Oresama  News

“あおむし商会ヲ印支部” オレサマニュース

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

諸君  私はメイドカフェが好き…………も嫌いも行った事ねえしそもそも石垣島に存在しねえし

2007年05月31日 | 漫画
 大きなお友達の諸君。漫画は好きかね?お兄さんは37歳の今に至っても大好きだよ♪
 尤も昔に比べれば漫画に落とすお金は激減してるのが実情……と言うか、ベーシックな品揃えの書店しかないこの島では結局Amazonに頼るしかなく、昔のような「突発的ジャケット衝動買い」が出来ないんだよね。「むしろ良い事だろ」とよく言われるけどねw
 そういや漫画誌もあまり買わなくなったなあ。現在定期購読してるのはアフタヌーン(講談社)・コミックビーム(エンターブレイン)・YOUNG KING OURS(少年画報社)の月刊誌3冊。週刊・隔週刊誌はモーニングを時折チェックするくらいで全然買わなくなった。昔は月曜~金曜まで毎日何かしら買ってた事を思うと、おぢさんも年を取ったのかのう……
 しかもここ石垣島は月刊誌・単行本とも内地より一週間遅れで入荷する罠。 すなわちアフタヌーンは明日発売なんですよ!『巨娘』も明日にならないと読めないんだよぅorz


 まあそんな男の恨み節はともかく、IKKI派のあおむし氏が面白い漫画を求めていると聞き及んだので、おそらく彼の目に映ってないマイナー系誌よりお勧めの作品を一つ……

それでも町は廻っている 1 (1)

少年画報社

このアイテムの詳細を見る

 表紙を一見すると「あ~はいはい。メイド系の萌え漫画ね('A`)」なのだが、残念ながらメイド衣装は単なる舞台装置にすらなっていない。萌え要素皆無。
 ひと言でいえばご町内コメディ。21世紀も7年目を迎えたこのご時勢に、しかもkitty Guyヴァンパイヤ漫画を筆頭にアクだらけクセだらけの作品が居並ぶOURS誌内において恐ろしいほどの王道漫画ぶりである。王道ではあるのだが、よく見ると細かなネタが随所にちりばめてあったりもする。ネタもあるけどたまにホロリともさせる。地味目の佇まいの上マイナー誌掲載ってのもあってあまり目立たないけど、ベーシックなキャラ・プロットで毎回(基本的に一話完結)これだけ完成度の高いストーリーを作り続けられるこの作者(石黒正数)は漫画センスが抜群にいい!というか、逆にあまり大上段に構えたようなプロットを設定したりするとフラッパーで連載してた『アガペ』のような大失敗をやらかすんだろうね。こういう人って……


 奇を衒ったような漫画や映画等に些か食傷気味な方は、一度この作品を目にしてみる事をお勧めします♪
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エプロンの下は秘密の匂いだ... | トップ | ああ、そういえばもう1ヶ月... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
巨根? (赤井 信文)
2007-06-01 17:50:01
メイドと聞いて飛んできたぜ。

那覇に引っ越して、ネットでメイド喫茶を検索。
那覇にはなくて、遠く(南風原だったかな?)に
普通の喫茶店で、時々バイトの女の子がメイドの服を
着ていることもある(笑)という店を発見した。
いつか行こうと思っていたが、行く前に本土へ
帰還してしまったのだ。今もあるんだろうか?
はるばる大儀であった ご主人様 (冥土軍曹)
2007-06-01 22:30:17
ウチに来て妹(ry

実は俺、メイド属性はサッパリない罠……
むしろ「執事カフェ」の方に行ってみたい希ガス(ちなみにアッー!な理由からではないぞ。念の為)
むむっ (赤井 信文)
2007-06-02 14:54:14
>ウチに来て妹(ry

まさかあの名台詞w
これはっ (あおむし)
2007-06-03 00:43:39
案の定表紙でヌルーしていたような。
そんな気がする。
ちょっと読んでみます。

しかし俺もまだまだだなあ。
なんでみんなそんなにいろいろしってるの?
テキサスでとれるのは種牛とオカマ野郎だけだっ! (軍曹)
2007-06-03 20:49:00
>>赤井の旦那
俺は毎朝Running cadenceを歌いながら畑に向かうからな。ふっはっはっはっはっ!(一部大嘘)

>>あおむしタン
心身がちょっとお疲れ風味の時に読むと効能抜群。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
フライデー (フライデー)
フライデー(FRIDAY)とは言わずと知れた、スクープばんばんの写真週刊誌。興味深いフライデー(FRIDAY)について思うがままに書いてみました。。。