稽古めし!

自炊ビギナーに送る家めし入門!1品だけでも作るべし!「稽古とは一より習ひ十を知り、十より帰る元のその一」by千利休

さんまのフライパン焼き2

2016年10月08日 | 
さんま 水洗いし、キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取る
塩 少々
クッキングシート 

① テフロン加工のフライパンにクッキングシートを敷く。

② ①に、軽く塩をふったさんまを並べる(しっぽは右、手前に背中が向くようにおく)。

③ 中火の強火(IH5)で、出て来た脂をキッチンペーパーで吸い取りながら約7分焼く(さんまを動かすと皮が破れるので、動かさない)。
  
④ さんまをひっくり返し、脂をふきながら約7分焼く。

  ◎ さんまは頭付きで焼いてもよいが、大きなフライパンのない時は、はみ出るので頭を取る。

  ◎ フタをしないで、まめに脂を拭き取りながらパリッと焼く。

  ◎ さんまが小ぶりの場合

    中火の強火(IH5)で6分焼き、ひっくり返し、中火の中火(IH4)で5分焼く。 

    
『今日の献立』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大根、ソーセージ胡麻酢和え | トップ | きゅうり、わかめごま酢和え »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事