俺祭りで行こう

JOG&読書&家庭菜園&飲み
やりたいことしかやらない俺祭り104(おれまつりとし)のへなちょこブログ

秋かな。

2011-08-27 | トレイルランニング(奥武蔵)

[本日の宮沢湖]

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2a/b7/ad588c39180b5caea3cc6502d06b4ed7.jpg

[コース]飯能-天覧山-多峯主山-マミーマート-高麗峠-巾着田(休憩)2周-高麗峠-宮沢湖内周・外周2.5周-サンクス(22.5Km)

[所要時間]2:34:51

 

 朝の飯能駅では雨がけっこう鬱陶しかったけど、森に入れば無問題。気持ちよくいつものトレイルをばいかせてもらいます。涼しいんでノンストップ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/b8/ea28c0e5f3356747c8fb2b9b370584fb.jpg

 巾着田までやってきましたが、ドレミファ橋はこんな調子。濡れてまで渡る気はしませんので退散します^^

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/36/8d/499ba20782d54be4f976e8a84960a328.jpg

 で、あいあい橋から渡って、くるっとまわって管理事務所でコーラ休憩。一服してるとかるがもがやってきたりして。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2b/51/72afb6828cf125129286877d93695529.jpg

 なにがともあれ秋がやってきたようです。

合掌。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅田次郎「ハッピー・リタイアメント」

2011-08-25 | 読書・作家ア行

 まずエンタテイメントとしておもしろいが、神田の話とか江戸時代の時間の観念の話とかナポリの男女の話とか、ところどころに出てくる作者の薀蓄がおもしろかった。それと、文章は三島をパロッてるね。難しい語彙を並べてみたあとにくだけた言葉をちりばめてみたり。5年後には賞味期限かもしれないけど、そんなの関係ありませんな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重松清「ビタミンF」

2011-08-23 | 読書・作家サ行

短編集。いつものたそがれた同世代を描いた重松節ですが、深いところを突いてくるので飽きがきません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久坂部羊「神の手」

2011-08-21 | 読書・作家カ行

 安楽死法制定の賛否について。安楽死を施す医師にも相当の苦悩があるところなどリアル。安楽死用の「薬」の「認可」って論理矛盾だと思うが、それはともかく気持ちよく死ねる薬が出回るのはやはりまずいだろうな、と。安楽死が選択肢のひとつとして必要なのは総論として正しいと思うが、実際の導入となるとむずかしそうな感じです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々の奥武蔵グリーンライン

2011-08-15 | トレイルランニング(奥武蔵)

 [本日の武甲山]

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/52/a8/c0b134fdd1a79927e4330a834342c8fc.jpg

 夕立のあと。

[コース]吾野-不動茶屋(休憩)-グリーンライン-丸山林道-武甲温泉(30.4Km)

[所要時間]3:12:41

 9月はじめの朝霧高原35Kmをエントリーしちゃったもんで、少し長い距離をば、ってんで行ってまいりました。

 吾野からキッツいアスファルトの上りを選択。かつての富士登山競走のためのmy練習コースですが、今日のところはまずまず走れました。もちろん、不動茶屋では大休憩。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/28/c0/3536fe6cd6880a1e33cc8e69d8d6abaa.jpg

 左側の自販機はほぼ売り切れでしたが、右側のほうはほぼOK。とにかく暑いんでガッツリいただきました。マッチ500ml+レモンティー280mlで復活。

 で、グリーンラインの道中をば行ってみます。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/23/3e/711e7e6d090decb5bab5cc5bcbe5e62f.jpg

 あーカマキリかと思いましたが違った。小枝でできた昆虫です(笑) ナナフシか?

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4c/3f/1033ce67cd98ddc08f040b85aa5e40ff.jpg

 途中省略で、下界に下ってまいりました。丸山鉱泉旅館の手前で突然のスコール。滝汗のところにナイスなサプライズで、いきかえります。写真は横瀬の棚田。稲が左門豊作で見事でした。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4f/f0/001b5cf95d2718b2472e7f38093439f9.jpg

 おあとは、いつものコース。多くを語りますまい。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0a/0e/922cbc0f87b7c97dcc340bad00090edf.jpg

 横瀬の駅でこんなの発見。ちょっと検討してみよう^^

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3a/e0/2f44a41a9f8222c4473e3e0d5e7b186c.jpg

 阿房列車ではほぼまったり。

合掌。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

帚木蓬生「アフリカの蹄」

2011-08-14 | 読書・作家ハ行

 「アフリカの瞳」の前作。読む順番が逆になってしまったが、別段問題なし。1992年の出版で、調べてみるとマンデラ大統領が就任したのが1994年なので、南アの人種差別がいちばんひどかったときなんでしょうかね。江戸の飢饉もたいへんだったようだが、アングロサクソンに支配されるのも相当キツいものがあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オクラ初収穫

2011-08-09 | 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2e/c4/0f3e1120a4833aef048a24bae06d089f.jpg

 2本(笑)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3c/e5/1a90f8ef0944c8f7c7224ded4d3fbf3b.jpg

 花はキレイです。一時は全滅かと思いましたが、自力で復活しました。僕は何もしていません^^

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志賀高原③白根火山

2011-08-06 | トレイルランニング(その他の地域)

 朝食が7時半からなので、朝食前に10KmちょっとのJOG。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/03/ec/96c21cf132a29c4dbcc44a69f96e1e4c.jpg

 琵琶池です。初日の夕方に乗った手漕ぎボートから。周回のトレイルは全部舗装路になっていて1周2.5Km。ちょうどいいジョギングコースです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/01/84/c5f9091eab15560ec071cdf44b981f46.jpg

 白根火山駐車場に移動。駐車場からガーミン測定値565mだけ登って湯釜へと。見渡すとトレイルがいくつかありますが、誰も通っていません。下りてから確認したら、毒ガスのため通行止めとなっていました。ちょっと残念。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/48/28/367fe436267f9ae07976486749396122.jpg

 てことで、あとは周辺の沼地を散策。2泊ではちょっともの足りない志賀高原でした。

合掌。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志賀高原②横手山

2011-08-05 | トレイルランニング(その他の地域)

[コース]渋峠-(リフト)-横手山山頂-草津峠-鉢山-四十八池-硯川-(バス)-渋峠-横手山山頂アタック-(リフト)-渋峠(約8.2Km)

[所要時間]5時間(移動、食事込み)

 志賀2日目は渋峠に車を止めてリフトで横手山山頂まで行って、山頂からスタート。嫁さん同行のため、お気楽コース(?)を選択します。


http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/7a/11e153255095a9e81f3b34ac0ccf0228.jpg

 パンフレットや昭文社の地図によれば、晴れていれば360度の絶景が見られるとのことですが、ごらんのとおりガスっています。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4a/2b/e3fab844fad0269d31b2e46f3d0404de.jpg

 往復リフト券を買ったので、帰りに期待しますかね。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6c/97/741ed811c0fd44b3aac9addb4891b6f4.jpg

 山頂はやはり何も見えず。日本一高いところにあるとかいうパン屋さんでパンを買ってしばらく様子見しましたが、どうも晴れてこないので、四十八池方面へと出発します。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0e/67/75aa544630ab6bb875ae0c4ded7310d3.jpg

 とにかく下り一辺倒で、写真のような丸太の階段が続きます。展望はまったく望めず、ぬかるみも多い。帰りが思いやられます。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/58/78/25d49052fd9e85609c528ed3424d3bed.jpg

 スキーゲレンデに出るとほっとしますが、なにしろガスっているのでイマイチですね。その後はずっと竹やぶの間を下り続けるだけ。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/11/bf/6355c3e4f58371e103e3fd147399cdda.jpg

「草津峠」とありますが、ただの竹やぶの間です。「遭難多発地帯」とはおだやかでありませんな。「ガラン沢では、迷ったと思ったら沢を登って下さい。川を下って、麓の部落にたどり着くのは不可能です。本沢の水は、鉱毒が入っており飲めません。」とのこと。登山の鉄則として、迷った場合、沢を下るのは絶対ダメというのがあるようですが、その通りのことが書いてありますね。

 この先の鉢山もまったくの展望ゼロ。というかただのトレイルです。このあたりまでで嫁さん転倒2回、ヒザが笑ってきたとのことでどうしようか検討します。ここで戻るのもたいへんだし、草津峠の分岐ではあと200mで四十八池との道標が出てきたので、とりあえず行くことにします。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/09/56/519d9bb4834a5afe08f14b53df83259e.jpg

 四十八池に着くと急に展望が開けます。ツアーの団体さん、小さなお子様も多数。なんか拍子抜けしましたが、硯川からリフトに乗って、歩き50分で着くらしい。なるほど。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/02/76/ef7bccc16b49693833994d5f4b42927b.jpg

 ここはなかなかよかった。ヘンなトレイルを下ってきた甲斐がありました(笑)

 さて嫁さんの脚の具合からみて横手山まで戻るのは少々危険と判断して、硯川に下る安全策で行きます。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6f/9b/260b9639073267e6e364f4334240cd79.jpg

 「わたすげ」というらしい。長年生きているようで知らないことばかりです(笑)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/3e/88/44c8a7ce760bc4e8c04721f7da79d0d6.jpg

 渋池から望む横手山。嫁さん曰く「戻らなくてよかった」。まあ、そうでしょうな。

 で、無事に硯川まで下りて、ちょうどいいことに10分後に白根火山行きのバスが来るので、それに乗り、渋峠に戻ります。

 渋峠に戻ってまだ12時過ぎなので、とりあえず今度は山頂アタック。嫁さんも余力はあるので歩いて登ります。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6b/19/232b6fe3660de656acecbb565c2cf2c9.jpg

 横手山の展望台から。360度とはいきませんでしたが、すばらしい眺めを見ることができました。その後はパン屋さんのところでB&カレーライス。まるでスキーの昼食です(笑) 無事にトレイルを終了できてなによりでした。

つづく。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

志賀高原①高天ヶ原

2011-08-04 | トレイルランニング(その他の地域)

①高天ヶ原ゲレンデ-東館山山頂アタック(1.5Km、22分14秒)

②東館山⇔山頂神社(1.6Km、約20分)

③高天ヶ原ゲレンデ下り(807m、4分12秒)

 志賀高原2泊3日の短い夏休み。まずは高天ヶ原です。

 山頂アタックの前に焼額山麓で休憩兼足慣らし。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/09/fd/555ed25fae9fe3bae1c2ad1b1e943cc4.jpg

 ここでいきなりタヌキに遭遇。

 で、高天ヶ原に移動して、ゲレンデから山頂アタック。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4a/5a/87619abe8419f144a3d3db958713a049.jpg

 山頂。3年前のOSJ志賀・野反トレイルレースの時以来です。

 山頂を散策していたら東館山神社の鳥居を見つけたので登ってみることに。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/cb/af5560dceb026821a45d096fbd775b98.jpg

 行ってみると、これだけのささやかな神社(笑) ここがホントの東館山山頂のようです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/60/5e/f1076aa7303e7c144ed15d81a5b3272d.jpg

 野猿がお出迎え。は、いいんですが、うんこもいっぱい落ちとります(笑)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/13/c0/77953aa8d8dd065406ae27344e2fd4af.jpg

 ここから一気にゲレンデ下り。約800mありました。

 

 

 

 ついでに志賀に行く途中で寄った善光寺をば。たち寄ったのは初めてです。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/52/dd/0a65301b0a899bedd758fcdcaeb220a2.jpg

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/34/42/2a9bafe999bbdea68ccbec1bd3585cf4.jpg

 上のアップの写真はこのお堂の窓からの覗き撮りです。(お堂拝観料500円也)

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/2c/38/d58b0a849d1dcab949ff4f1437434687.jpg

 具たくさんの野沢菜おやきは熱々でうまかった。250円だったか。忘れた。

つづく。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加