俺祭りで行こう

JOG&読書&家庭菜園&飲み
やりたいことしかやらない俺祭り104(おれまつりとし)のへなちょこブログ

帚木蓬生「天に星 地に花」

2017-02-12 | 読書・作家ハ行

 江戸中後期の大庄屋の次男坊の話で、冒頭からスローな展開で少々退屈したが、だんだんおもしろくなっていく。「高松凌水」。最後なるほどと思ったが、実話に基づく話なのか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大沢在昌「標的走路」 | トップ | 春ノ雪@小澤酒造 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

読書・作家ハ行」カテゴリの最新記事