俺祭りで行こう

JOG&読書&家庭菜園&飲み
やりたいことしかやらない俺祭り104(おれまつりとし)のへなちょこブログ

武甲山

2016-09-18 | トレイルランニング(奥武蔵)

[コース]横瀬-延命水(給水)-不動滝(給水)-武甲山(休憩)-延命水(給水、休憩)-横瀬-武甲温泉(19.5Km)

[所要時間]3時間半

[行動食]水PET500ml*2(1本不使用)、カロリーメイトブロック(武甲山)、ウィダーインゼリーマルチビタミン(不使用)

 本日は武甲山。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/1d/57/df4845777b595dffe8f6dea0a8540724.jpg

 横瀬から一の鳥居に至る6Kmのアスファルトは暑くてキツいが一の鳥居手前の延命水での給水がその分沁みる。年間通じて水量が豊富でしかもうまい。車にたくさん積んでいく人もときどき見かける。

 一の鳥居を過ぎてコンクリートの斜面を登るが、走り切れなかった。やはりトレイル力が落ちている。あとは丁目石をみながら淡々と登るだけ。ほどなく山頂だが、シューズの中が汗で水浸し。とりあえずソックスを脱いで雑巾しぼり。こういう場合はゴアテックス(INOV8 terroc345)も考え物である。通気性はいいんだろうが、排水はされない^^

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/03/e0/271a53aa51f7fee725d4beb2426256d9.jpg

 山頂からのいつもの眺め。すすきを見て、暑くてもそういえば9月だな、と。もっとも山頂は汗で濡れ鼠状態の身には相当冷えるんだが。しかも風邪気味だし。

 浦山口方面に降りるつもりで来たけど、羊山公園までの最後のアップダウンがめげそうな感じがしたので表参道を戻ることに。

最初の取付きには、「浦山口には下山できません」。行きの時には気づかなかった^^ 知らなかったこととはいえ助かったわ。橋立川まで行って、また武甲山を登り返すのはうんざりする。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/16/b8/db8f163626effe2834df030b7bf4c42a.jpg

 橋立川の橋って、下の仮設の橋のことだと思うが、まだ復旧してないのかね。何年もたつと思うんだが。と、思ったら、よくみると8/24(水)からだからつい最近の話だ。仮設ではなく、本格的に立て直さないとだめなようだね。

 帰りのアスファルトも暑くてきつかったが、なんとか武甲温泉まで。

合掌。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正丸峠-伊豆が岳-子の権現 | トップ | 荻原浩「金魚姫」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレイルランニング(奥武蔵)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。