俺祭りで行こう

JOG&読書&家庭菜園&飲み
やりたいことしかやらない俺祭り104(おれまつりとし)のへなちょこブログ

篠田節子「ブラックボックス」

2017-10-03 | 読書・作家サ行

 氏の小説は初めて読んだ。桐野夏生の「OUT」のようなかなり悲惨な食品工場の現場と、その「製品」(野菜のこと)を作る工場?の不気味さがえぐい。結論らしきものが出ないのが非常にいい。企業は利益を出さなきゃいけないし、消費者は安くて見栄えがよくなきゃ買わないのはお約束。

 企業の経営者が太陽と土と緑で野菜を育てるのは、都会人が趣味でやるプランタ野菜だというようなことを言っていたのが印象的。自分もプランタ野菜を少しだけやっているが、採れる量を考えるとカネの面だけで言えば買ったほうが全然マシなのは言うまでもない。シンプル・イズ・ベストと言えれば簡単だが現実はそう簡単なもんじゃない。

結論:なんとかやっていくしかありませんがな。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐々木譲「密売人」

2017-09-02 | 読書・作家サ行

 話の展開がスローだし、登場人物達の特徴や年齢(年代)がうまく伝わってこない感じ。話自体もあまり掘り下げられていない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴田哲孝「デッドエンド」

2017-08-19 | 読書・作家サ行

 う~ん。物足りない。おもしろいんだが、無難すぎる^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐々木譲「牙のある時間」

2017-07-29 | 読書・作家サ行

 いい構成でよくできていると思うんだが、なにかがものたりない。なんだろうね。田園風景の描写はいい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水潔「殺人犯はそこにいる 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件」

2017-07-29 | 読書・作家サ行

 これはスゴい。信用できるジャーナリズムってのがあると思わせるものがありました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐々木譲「回廊封鎖」

2017-01-13 | 読書・作家サ行

 おもしろいんだけどね。筋としてはテレビドラマですよ、これは。文章がいいから読める感じ。まあ、その点だけでも価値ありかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新野剛志「溺れる月」

2017-01-13 | 読書・作家サ行

 市民ランナーの賭けレースの話。自分の知る範囲では市民ランナーの賭けレースって聞いたことがないが、あるのかね。

 氏の独特の世界観があっていいんだが、エピソードひとつひとつが中途半端でつながらない感じがする。ラストもいっちゃってますな。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新野剛志「戦うハニー」

2016-12-18 | 読書・作家サ行

 男性保育士の奮闘記。「あぽやん」の流れで普通の人たちの日常を描いていて、こういうのは人が死ななくて、ホントにいい^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴田哲孝「クズリ」

2016-08-14 | 読書・作家サ行

 ちょっと都合のいい展開だなとも思うが、まあいいか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重松清「峠うどん物語」

2016-06-19 | 読書・作家サ行

 氏らしい温かいお話。よかったよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴田哲孝「サイコパス」

2016-03-26 | 読書・作家サ行

 2週間くらい前に読んだが、うーん、あまり印象に残ってない^^

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴田哲孝「黄昏の光と影」

2016-03-12 | 読書・作家サ行

 地方の描写などディテールがすごくよく描けていると思う。個人的には伊勢湾台風のエピソードがおもしろかったが、三重や名古屋の方言はまちがっとるな^^著者は間違いなくあの辺の土地勘はないです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柴田哲孝「WOLF」

2016-02-07 | 読書・作家サ行

 奥秩父にニホンオオカミが残っていた。奥武蔵や秩父の狛犬はオオカミだから元々はいたに違いない。目撃情報があっても捕獲しないことには生存が確認されたことにならないらしいから、この話の通り実際にはいるのかもしれない。まあ、自分が奥武蔵で実際に見たことがあるのは野犬(?)、猿、鹿、イノシシ、カモシカくらいで、幸いクマもみたことないが。両神山方面にも足を延ばしてみたいが、若干遠くてなかなか行く気にならんのだよね。ま、その前に足裏イボが治らんことにはそもそもトレイルもやる気にならんのだが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

城山三郎「仕事と人生」

2015-12-20 | 読書・作家サ行

 晩年のショートエッセイ、対談、追悼集。タイトルと内容はあまり関係ない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新野剛志「キングダム」

2015-12-20 | 読書・作家サ行

 ピカレスク物だが、なんかスケールが小さい。どうも氏の小説っぽくない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加