君は転んで血を流す

もう僕は夢のあとが見たいから

そこまでして生きる意味

2016-12-13 22:08:53 | 雑記








最近ふとした瞬間にグッタリしたりとてつもなく空しい気分になってしまう
いつまで経っても「誰か」の「何か」にならない、なれない自分が失望感を受ける位に悲しくて無意味な存在に思える
もう死んでもいいかも・・・と思えるタイミングも多いけど、
なんかしんどい気分のまま満たされないまま報われもしないまま俯いて生きる自分に「らしさ」を感じたりもする・・・笑
このまま生きてても、何もないよ。探し物も見つからない。求めても、求められない。
それが現実。。


それでも生きている、のもまた現実だけどな。




ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 開きっぱなしの扉か俺は/FoZZ... | トップ | 努力をわすれた人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL