君は転んで血を流す

もう僕は夢のあとが見たいから

別れ

2016-11-02 22:16:01 | 雑記






この間、飼い猫が一匹死んだ
そうすると、餌をあげる時に毎回「あれっ・・・」「こないな。」ってなるんですよ
妙な違和感がある
だけど、すぐに「ああ、この間死んだんだった、、、。」と気付くんですね
その瞬間がたまらなく寂しいんです
身体の一部が欠けたような、
「当たり前の光景」が消えてしまった悲しさというか・・・。

猫が餌をおねだりするのって飼い主からすると凄くいじらしくて可愛いんですよ
堪らないんです
だから、もっとあげたかったな。。というか。
でも、いっぱいあげられてよかったな。。とも思う
天国でもいっぱい食べて素敵なお顔で居て下さい。ありがとう。




ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 他人の悪口 | トップ | まだ生きてるよ/槇原敬之 16... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL