スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

妊婦の歯周病と早産・低体重児の関係

2017-05-11 09:51:36 | 日記

妊娠すると、女性ホルモンの増加などにより歯周病にかかりやすくなるという記事を読みました。歯周病にかかっている妊婦が出産すると、スリーウェイシリンジ用 ノズル早産になって低体重児となるリスクが高まることが、日本人を対象にした疫学調査で分かったそうです。

今、妊婦の歯周病と早産・低体重児の関係は、世界各国で研究が進められています。妊娠前から歯の治療をするのも大事な事でしょうが、つわりの影響で歯磨きが気持ち悪くなるとか、食事回数が増え、口の中が汚れている時間も長くなる、「子供にカルシウムを取られた」など、妊婦さんのお口の環境は決して良いものではありません。歯科器材その結果として虫歯や歯周病になった方もおられると思います。

Greeloy®可搬式歯科用ユニットGU-P209

妊婦さんの歯科治療は「安定期がいい」と聞きます。妊娠中は、薬や麻酔、歯科手術用照明LEDライトエックス線が胎児に影響するのではないかと心配も堪えません。安心して治療を受けられる病院をさがしておられる方も多いでしょう。

歯でお悩みの妊婦さんは、安定期になったら出来るだけ歯科の健診をお受け下さいね。

関連記事:歯科の疾患の中で最近急増してきたといわれる顎関節症

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「高齢期における口腔機能低... | トップ | 日本ヘルスケア歯科学会 電... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。