スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

花粉症の時期は歯周病・虫歯になりやすい?

2017-04-20 22:28:58 | 日記

花粉症の方は口腔内にも注意が必要?

冬が終わり、暖かくなってくると多くの方が苦しんでいる花粉症の時期に入ります。

もうすでに花粉症に悩んでいる人もいるかと思います歯科技工用真空成型器 。花粉症の時期になると歯周病や虫歯が増えるという、少し気になる記事がありました。
おいしそうなものを見たり、すっぱそうなものを見たりすると分泌される唾液、この唾液が虫歯や歯周病の予防に役立っているというのはご存知でしょうか歯科ハンドピース用 カートリッジ ?この唾液には抗菌や洗浄の機能があり、大変活躍しています。

歯の再石灰化にも唾液は重要な存在です。

NSK向け歯科タービンカートリッジ(NSK Pana-Air Mini Head Wrench Type)

その重要な存在の唾液が、花粉症の薬によって減ってしまうというのですエアモーターセット 。全ての薬がそうとは言えませんが、花粉症治療薬や風邪薬などには唾液の分泌を低下させる成分が入っている場合があるようです。

この成分によって唾液の分泌が減り、抗菌や洗浄が十分にされることが減り、歯周病や虫歯になってしまうリスクが増えるというわけです。

唾液の分泌が減ると、口臭も酷くなりますので、薬を常用にている方は、少し意識をしたほうが良いかもしれませんね。

関連記事

亡くなった方の銀歯をアクセサリーに

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーブティは酸度がかなり高... | トップ | 歯科技工専門営業会社について »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。