スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

骨太の方針2017「歯科健診の充実、口腔機能管理の推進」を明記  大きかった経済財政諮問会議と参院決算委における質疑

2017-06-13 15:53:02 | 日記
政府は6月9日、臨時閣議を開き、来年度予算編成などに向けた経済財政運営の基本方針となる「骨太の方針」と成長戦略を決定した。この国家経営の基本方針となる「骨太の方針」の『健康増進・予防の推進』に「口腔の健康は全身の健康にもつながることから、生涯を通じた歯科健診の充実、入院患者や要介護者に対する口腔機能管理の推進など歯科保健医療の充実に取り組む」という文言が初めて明記された。日本歯科医師会の堀憲郎会長は同日夜、「経済財政運営と改革の基本方針2017に歯科健診の充実・口腔機能管理の推進が明記されたことを歓迎する」との見解を公表した。その上で、「日本歯科医師会として、この取り組みの推進に関して多くの具体的政策提案を有しており、今後それらを明確に示していきたい」としている(日歯の考えはデンタルタイムス21・6月15日号に掲載)。歯科技工用真空成型器

 今回の骨太の方針に歯科医療が明記された経緯をみると、5月23日開催の経済財政諮問会議において、民間議員が提出した参考資料に基づき口腔管理の推進など歯科保健医療の充実に取り組むべきとする内容が議論されたことに端を発したものと思う。その後、山田宏参議院議員が6月5日の決算委員会で歯科健診を健康政策の柱にしていくことの重要性を訴え、安倍晋三総理も「歯の健康づくりを通じて健康で長生きできる社会の実現に努めていきたいと思うし、先般は経済財政諮問会議でも議論があった。医療費の適正化等々の中において、伸びていく医療費を抑えていく上でも、予防という観点が極めて重要と、このように認識している」と答弁していた。この総理の答弁からも、経済財政諮問会議で歯科がテーマになったことの意味の大きさが推測できる。歯科ハンドピース用 カートリッジ

 また、山田参議院議員は6月9日に開催された日本顎咬合学会35周年記念式典で挨拶し、骨太の方針に歯科が明記されたことにふれ「国家経営の基本方針である骨太の方針に歯科保健医療の充実に取り組むことが入った意味は極めて大きい」と述べるとともに、今後は財務省に対し、歯科健診によって無駄な医療費を削減することの理解を求め、併せて、財務省からも予算を獲得していく考えを示した。

https://latte.la/blog/95682162
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康増進・予防の推進について | トップ | 義歯のセラミックも虫歯の数... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。