スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

審査基準の統一に向け、コンピュータチェックルールの見直し進める

2017-07-12 13:59:51 | 日記

 規制改革会議からの「社会保険診療報酬支払基金(以下、支払基金)を抜本的に改革せよ」との指示を受け、厚労省は「データヘルス時代の質の高い医療の実現に向けた有識者検討会」を設置。有識者検討会では、昨年(2016年)末に、支払基金のシステム刷新計画を全面的に見直し、2020年度中に新システムを実施する審査支払機関(支払基金と国民健康保険団体連合会)のコンピュータチェックルールを公開し、レセプト請求前に医療機関でのチェックを可能とする—ことなどを柱とする報告書をまとめており、具体的な計画(支払基金の業務効率化に向けた工程表ビッグデータ活用に向けた工程表)を関係者で練る方針も示していました。スリーウェイシリンジ

 

今般、支払基金の業務効率化に向けた工程表「支払基金業務効率化・高度化計画・工程表」ビッグデータ活用に向けた工程表「国民の健康確保のためのビッグデータ活用推進に関するデータヘルス改革推進計画・工程表」―の2点について公表されたものです。超音波スケーラー

 

前者の支払基金改革については、(1)審査支払新システムの構築(2)審査業務の効率化(3)支部間差異の解消(4)審査委員会のガバナンス強化(5)組織・体制の見直し基準―の5つの柱が立てられました。

 

このうち(2)の審査業務の効率化では、レセプト審査におけるコンピュータチェックルールの公開を今年度(2017年度)から順次公開していくとともに、「返戻されることが明らかなエラー(請求ミス)について、レセプト請求前に医療機関が自らチェックし、修正できるシステム」を2020年度から導入することしています(関連記事はこちら)。

 

http://luccye1.ti-da.net/e9698708.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レセプト請求前に医療機関で... | トップ | エアコンをつけたまま寝ると... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。