ぴえぴえの雑記帳

ある家族の日々の出来事を記します

中一日でアウツ!

2017年07月22日 22時24分00秒 | 釣り日誌
土曜日はNさんと出漁です。どこへ行くか? 前々日にパラパラ釣れたポイントでしょうね。

朝は5時発、第一投は6時45分頃。海は凪で風は背中から。さほど暑くもなく心地よく竿を振れそうです。鉄板ポイントにはYさんが。


Nさんは鉄板に行かれるとのこと、管理人は前々日に魚が居てくれたポイントへ。準備をしていると、顔見知りのキス師と遭遇。Kismagさん、ですよね。このところここの海岸はパラパラ釣れます、とか、一番好調なのは鴨川ですかね、なんて情報交換。お会いしたのは2年ぶりくらいかもしれません。トーナメントに出られているはずです。

ソコリ前に少しは釣れるかな?なんて思って探るも魚類は不在の模様。Nさんはどんどんと北上していきます。おっと、コリはいけないパティーンではないでしょうかね? やっちまったかもしれません。

しばし粘る管理人。まぁダメですね。


こっち向きも攻めましたがダメダメ。


管理人も鉄板方面に移動して探ります。どうやらこの鉄板付近がもっともアタリがある(と言ってもたま〜に誰かに・・)ようです。暑くなってきて足を海に浸けながら、サビキはクーラーに座って・・・というダメな雰囲気。

途中、管理人のEX+に激震が! 2色半で20センチ確保! でもそれっきり。9時半のソコリを待たずにNさんと移動決意です。この時点で負けが確定しています。

鹿島港内を覗くとクレーン船が一杯。攻めたいポイントは逆風になることもあって素通り。夏だしやっぱり浜でしょ!という意味不明の合い言葉のもと、こちらへ。

ズーム! ここは何年も前に良く通ったっけな〜 あのときはキスもニベもそこそこ釣れました。懐かしい。


さて、移動先も好調なはずが無く、一瞬だけピンギスがパラパラと釣れたのみ。サイズは中指です。2-3色にて。海水、ちょっと冷たく感じ、まだ復調していないのかもしれません。

この海岸では結局ピンのみでNさんが8(かな?)、管理人は大バリ故か、2ちゅ。いいんです、ピンは掛からなくて。

海はこんなで良い感じでした。あとは魚さえ居れば!


12時には撤収です。魚居ない。上げ潮嫌い。早く水温あがれ! などと思いつつ。

寂しいおみや。20センチが1尾とピンが2ちゅ。どうしようもありまぺん


この土曜日、平砂浦では群れに当たれば爆っていたようですね。外房もきっと釣れたんだろうな〜 地元の海がこんなだともう遠征するしかないです。

今回のタックル
竿:シマノ旧キススペシャル405EX+
リール:ダイワトーナメントサーフZ45
ライン:PE1号(GOSENサーフビート)、0.6号(よつあみSlim PE)
オモリ:大先輩Kさん作成天秤に弾丸23号


久しぶりにADTスプールを使ってみましたが、糸が細いこともあってようけ飛びます。半色以上は違いますね。管理人が行く釣り場では遠投しないと釣れないことはまずないので、出番があまりないのがちと残念かも。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポジティブオフにて | トップ | サンフランシスコへ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

釣り日誌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL