ぴえぴえの雑記帳

ある家族の日々の出来事を記します

B789のスタッガードシート

2017年05月13日 16時19分28秒 | アメリカ出張2017
今更ですが、先日のミュンヘン行きで搭乗したB789のシートについての話。

あまり写真撮らなかったんですが、正面はこんな感じ。


横のテーブル。


まぁ、基本的な部分はいつもアメリカ出張で使っているB777-300ERのスタッガードと同じですが、決定的に違う(つまり、あまり気に入らない)ところがいくつかありました。

一つ目は、シート前方にある物入れ。フラットにしたときに足を突っ込むところの下のスペース。ここ、B777の場合は奥行きタップリでバックパックが余裕で入ります。おそらく機内持ち込み可能なサイズのスーツケースで薄いヤツはそのままスッポリ入る。でもB789のそれは奥行きが全然なく、管理人がいつも持参しているバックパックは2/3くらいはみ出しています・・・ どうしてこうなってるのかな〜

二つ目は、テーブル。B777のはモニターの下からスライドしてくるタイプ。B789のは横のサイドテーブルからグインと出てくる。前者の方がいろいろと使い勝手が良かったな。中途半端に引き出してPCワーク、少し前にもどしてトイレに、とか。

三つ目は、靴の収納スペース。B777は座面の下に靴を入れるスペースがありました。でもB789には無し。これって結構不便かも。

あとは、サイドテーブルの青い灯りが無くなったとか、小物入れがないとか、足元の青い灯りがなくなったとか幾つかありますが、これらはあまり気にならないかな。

というわけで、新しい機材の方がいろいろと改良されているかと思いきや、改悪されているように思えました。まぁ、管理人がよく出かける北米路線はB777しか飛んでいないので問題無しです。たまに欧州に行くときにはミュンヘンでなくフランクフルト経由にしようかな〜なんて。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TAX RETURN | トップ | 山岡家@つくば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL