ぴえぴえの雑記帳

ある家族の日々の出来事を記します

サイズアップ♪

2017年06月17日 23時12分08秒 | 釣り日誌
梅雨に入ってもあまり雨の降らない日が続いています。この週末、土曜はいい陽気で波も弱い予報。ならば行っときますかってことでSくんと遠征。

高速駆使でドアから釣場駐車場まで2時間半弱。早いです。最後の海岸歩きに結構時間がかかるんです。

こちら、クルマを置いて歩き始めてから見た海。ちょっと濁りがあって緑に見えますが悪くは無い。


少し進むと目の前を何かが横切ります。ん? び〜へ〜。運気を呼んでくれる、かもね。


はい、W下。良い感じです♪


波はちょびっと。ただ、画像ではわかりませんが、東寄りの風がかなり強い。前回と同じような雰囲気。


遥か遠くにはSくんの姿が。彼はあの場所が好きみたいです。管理人も良い釣りしたことがあります。2人で同じ場所を探っても面白くないですから、管理人は昔からの実績場から入ることにしています。


さ、前回アタリの多かった根際狙いから。するとノッケから大きなアタリで。外房・岩場キス特有のお下劣なアタリ♪ やはり3色ちょっと先。


次はダブル♪


ただ、ここ、モクが多くてアタリが出る前にモクに引っかかります。こちらは釣り上げて外したの。


こんな感じでモクが掛からなければ、釣れてくれるんですけどね・・・


釣り難いので移動。この時点で4尾。やってきたのはこちらも前回パラパラ釣れたところ。通称P下。


ここはやっぱり魚が居ました。ただ、ちょっとだけ遠目で4色から3色の間が魚たちの寄り場だった感じ。


大きいのも♪


連は無いものの、魚が大きめで竿先を引ったくっていく上にハリ掛かりしたあともガンガンに暴れてくれます。なので次を待てず連にならない。


続きます。


なんとかつ抜けまで到達したところでSくんに電話してみると、20くらい釣れたとのこと。最初に入った場所に魚が溜まっていて3連もあったそう。このところ釣れない症候群だったらしく、悪い流れを払うことができたようです。


さて、電話口でアタリが遠のいたんです、という話を聞いたとたんに管理人の目の前の海も沈黙・・・ たま〜に激震が来ますが群れが移動してしまった感じ。

朝イチの場所へ戻り、でもモクは勘弁して、ということで岩のところへ。


岩に乗って探ります。ここ、この海岸でもお気に入りの場所。遥か昔の夏にはこんなことも。


相変わらず水がキレイ。


ココ、魚は濃くはなかったものの、強烈なアタリが♪ 4色に仕掛けを落として左からの風で天秤を横に流しつつ3色付近でアタリがあるパティーンでした。


やっぱりモクも。


連も。


今日の道具立て。
竿は遠征時によく持っていく11スピンパワーCX。風が強い、ある程度遠投が必要、岩場に乗るとか(?)、ある意味万能に使えるロッドという意味でよく持ち出しています。


リールはベーシア45。マグシールドは余計ですが、軽くて良いリールかと。


さて、アタリは遠いもののパラパラと釣れるには釣れる、でも風が強くて飛ばないしかなり辛い。


ズームすると白ウサギが飛んでいるのが見えますね。


帰りを考えると少しでも北上したいところ、なのでまずはコチラへ。最初、浜に入ってこのときに良く釣れた場所を探ると、4.5色で激震♪ でも弾き・・・orz  実はその次も弾き・・・ しかも少し横にズレるとアタリが無いという状況。ここは後ろに山があるので風が消されて良いのですが、管理人はこういうの苦手なので岩場へレッツゴー。


小潮の引き際、水は多めで悪くない。


ただコチラは向かい風があたるので4色ちょっとしか飛ばない。そのせいかどうかは分かりませんが、アタリが全くないんです。扇形に探ったもののスカ!

おまけに海岸ではこんなのも。こりゃダメだねってことで最後の場所へ。


クルマで10分くらい北上。


ここは風が後ろからくるので楽チン。でも気になることあり。戻ってくるエサが冷たいんです。水温が低いのかな・・ ここではまずガッチョマン。白い魚体でキレイなガッチョでした。リリース。Sくんは手前でアタリがあると言いながらポツポツと。管理人はミスキャストして根に仕掛けツッコミ・・・ ガッチリ根掛かり。力糸から先をロスト。むむむ・・・

管理人は遠目を狙っていましたが遠目には不在の様子。ならば、と手前を探ると、あれ?3連?? 3色付近でカタカタカタという小刻みなアタリがあって上げてみたらトリプルでした。


まだまだアタリは続く様子でしたが、型も小さめでしたし、時刻も15時半になりかけているので撤収してきました。

管理人の釣果は・・・
最初の海岸:23尾(外房のHG)
移動してきた岩場:0尾 (いつもは釣れるのに)
最後の港:4尾 (最後の定番)

大きな個体が多くてクーラーボックス重たく感じましたし、実際に魚が入った袋を持ったら重量感十分、数はともかく釣った感が残ってよい釣行でした。


27尾。左から大中小で並べてます。


大きなキスちゃん、積んでみた。良い面構え。


このような感じで遠征の記録はおしまい。朝4時半発、帰宅は18時過ぎ、ようけ遊びました・・・ 強風に吹かれた午前中に体力を消耗したせいか、ちと疲れました。実は、翌日曜日、ノンビリと地元のHG堤防にでも、と思っていましたが、曇りで北東強風予報に萎え萎え。自宅で休養です。


今回のタックル
竿:シマノ11スピンパワー405CX
リール:ダイワサーフベーシア45
ライン:PE1号(Slim PE投)
オモリ:自作ダイソージェット改25号





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜に挑戦! | トップ | 170618給油 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL