ぴえぴえの雑記帳

ある家族の日々の出来事を記します

外房にて♪

2017年05月20日 21時03分14秒 | 釣り日誌
好天に恵まれた土曜日、Sくんとともに外房へ遠征。

朝は4時半に迎えにきていただきました。高速を駆使してこちらでエサを。ジャリメは550円。


まずはココのポイント。ルアーマンが数名居てましたがドンドンと撤収。最後はお一人に。


正面。良い凪です。ちょっとだけ菜っ葉気味です。


Sくんは遥か遠く。


さて、管理人、アタリありません。水がまだ少し冷たい感じ。

おまけにこういうのも。(一言あってもいいのに)


ゴミこそないものの、アタリも無い。いや、一度だけぐ〜ふ〜らしきアタリがあっただけ。

ちょっと南下してコチラへ。ここも実績場ですが・・・


獲物はぐ〜ふ〜が1尾。


こりゃあかん、ってことで転進することにして大場所近くのこちらへ。


右側。


左側。


管理人は左向きでゴミだけ。Sくんは右向きでフグにハリを取られたとのこと。はい、転進!

管理人のお気に入りのココへ。


のっけから良いアタリ! でもスカ・・・ シーズン初期はよく弾きます ー_ー

でも次は!


パタパタとアタリがあって追加。


平らな岩の上でやっていたSくんも合流。でもここでアタリが遠のいてしまいます。管理人はこの時点で3尾。どうするかな・・・ってことで管理人は居残り、Sくんは浜へ。


どうやら居残りが正解だった模様です。


こんなところでやってます。


海水がとてもキレイ。


今回はピンクのスピンとベーシア持ってきました。こういうコケそうな岩場でやるときは安いタックルの方がいいかも。


ここのポイントは2色から手前は根なので、2色半くらいから早めに巻いて天秤を浮き上がらせる必要があります。この早巻きがバラシの原因になるのですが、仕方がありません。こういう釣り、実は大好きですし。

さて、結局ココのポイントでは6つゲト。でも同じくらいの数を弾いています。釣れてくれた個体もほとんどが唇。食いが浅いんでしょうね。ちなみにここの潮溜まり(水の循環は良好)で測った水温は20.4℃。表面は温かめですね。

Sくんに電話するとイマイチとのこと。じゃ、最後はアソコだ!と意見が一致して最後の場所へ。

コチラ。


内側はすでに海水浴のような様相。暑かったですからね。


足場は良くはないものの注意すれば大丈夫。


この場所はあまり良いサイズのキスを釣ったことがないのですが、今回はまずまず。アタリも結構あって、退屈することなし。ただ、先の岩場での釣りで足腰に来ていた管理人、この堤防での取り込みでテトラ場を移動していたら、なんだか疲れてしまって orz・・・15時前に撤収することに。Sくん、申し訳ない・・・

最後の場所から自宅までは2時間半。高速無しのときは下道で4時間以上かかっていたのに比較すると天と地ほどの差があります。

今回の結果は11尾。なんとかつ抜けできました♪


簡単にまとめると・・・
最初の磯回り:7時半ごろから9時過ぎまでやってぐ〜ふ〜1つ。
突堤:10時から15分くらいゴミだけ。
岩場:10時半から12時まででキスちゃん6尾。
最後の堤防:12時半から14時半でキスちゃん5尾。

獲物はこうなりました。キスちゃんを開いたのっていつ以来だろう??


今回のタックル
竿:11シマノスピンパワー405CX
リール:ダイワサーフベーシア45
ライン:PE1号(Slim PE投)
オモリ:自作遊動25号(弾丸タイプとダイソージェットタイプ)



ちなみに・・・HG堤防、上向いてきたそう。 おっちゃん6尾、Yさん2尾。場所依存性が強いとのことですが、顔が見られるようになったのは嬉しい情報です。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 170520給油 | トップ | 茨城にて今年の初物♪ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL