ぴえぴえの雑記帳

ある家族の日々の出来事を記します

あ〜あ

2017年04月19日 00時09分14秒 | 釣り道具の部屋
ダイワ肝いりのカーボンシートスレッド、初期のタイプはダメだったみたいですね。
仲間のYさんが仕入れた情報によると、ダイワのガイド固定はUV硬化樹脂を使っている模様。UV硬化樹脂は仕上がりが柔らかいようで、ひび割れしないかわりに、末端部分が剥がれやすいんだとか。以下のダイワからの情報にも端部がはがれると書かれてますから、これは事実のようですね。何と言いますか、エンドユーザーをフィールドテスター代わりに使うのはいかがなものかと思ったり。テスターの方々、ちゃんとテストしてくださいよ〜という声が上がりそうですね。

ダイワはキワモノ派なんですかね。インターラインもそうでしたし、どこまで意味があるかも分からないメタルトップとか。なんて書きつつも管理人はキワモノ嫌いではないのでダイワを応援したいんですけどね。

以下、ダイワサイトからの引用です。

トーナメントプロキャスターシリーズの点検・お預かりについて
平成29年4月17日
グローブライド株式会社
フィッシング営業本部
お客様各位
平素は弊社製品をご愛用いただき厚く御礼申し上げます。
この度、トーナメントプロキャスターシリーズにおきまして、カーボンスレッド端部のクリアー塗装が剥離する現象が発生する商品を確認いたしました。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、下記対象製品で不具合を感じたお客様は、お買い上げ頂きました販売店、もしくはお近くのダイワ取扱店へお預け頂きますようお願い致します。
1.対象商品
トーナメントプロキャスター AGS 27-405
トーナメントプロキャスター AGS 30-385
トーナメントプロキャスター AGS 30-405
トーナメントプロキャスター AGS 30-425
トーナメントプロキャスター AGS 33-405
トーナメントプロキャスター AGS 33-425
トーナメントプロキャスター AGS 35-405
尚、商品の返却は、弊社到着後約1週間での返却を予定しております。
今回の不具合は、カーボンスレッド自体には全く問題ございません。つきましては、お預かり期間中にキスマスターズの大会が重なる恐れがある場合は、キスマスターズ参加後にお預けして頂きますようお願い申し上げます。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今後の予定 | トップ |  シカゴ出張〜出発まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL