きょろきょろ宮古島

宮古島のバイク・スイム・ラン・トライアスロンをK20D写真でお知らせします!

最強の自転車ヘッドライト ムーンシャインHID

2008-08-15 | Bike
完走!夜間走行ナイトライダー100km と 自転車夜間走行100kmの装備 
で報告したように、
ムーンシャインHIDエンデューロ は完璧な明るさでした。

対向車からの明るさ

向かって、左のライトがムーンシャインHID、
中央のお弁当箱見たいのがムーンシャインのバッテリー、
右のライトがホワイト ライト DXです。
まず、真っ暗闇でこれらのライトを点灯したフォトをお見せします。
(K20D+DA 21mmF3.2AL Limited, ISO100 F11 5")

topeak(トピーク) ハイライトコンボtopeak(トピーク) ハイライトコンボ
を、点灯すると下の写真です。





対向車からは光が確認できますが、まぶしくもなく無視される可能性もあると思います。

topeak(トピーク) ムーンシャイン HID エンデューロtopeak(トピーク) ムーンシャイン HID エンデューロ
を、10Wで点灯すると下の写真です。





かなりの明るさで直視できないまぶしさがあります。
車のハイビームのように相手を眩惑させてしまうかもしれないので、
角度調整が必要です。
次に、下の写真のように、光量を7Wに減らして切り替えます。


これでも十分な光量ですね。
自分は経験しませんでしたが、他の人の報告では、
対向車にパッシングされる時があるようで、
ライトの角度調整は必修です。

路面の明るさ

向かって、左のライトがホワイト ライト DX、
中央がバッテリー、右のライトがムーンシャインHIDです。
真っ暗闇で路面を照らしたフォトをお見せします。
(K20D+DA 21mmF3.2AL Limited, ISO100 F11 15")


上は真っ暗に見えますが、ホワイト ライト DX で路面を照らしているとこです。
とても走行しながら路面状況を確認することはできません。


上は、ムーンシャインHID10Wです。
真っ正面はかなりの明るさで、左右も適度な明るさを確保しています。
遠くの反射鏡も光ります。実際は、明るすぎる感じがします。
自分の軽自動車のヘッドライトより明るいかもしれません。


上は、ムーンシャインHID7Wです。
これぐらいの明るさで十分高速走行ができます。
路面の小石や虫を確認しよけることもできます。
100km4時間、この7Wで走り通しました。
真っ暗な下り坂を10Wにするつもりでしたが、不要でした。

また、HIDは、1km以上先の道路標識をも強く反射させる性質があるようです。
何が光っているんだろうと近づいてゆくと、標識がみょーにピカピカ反射しているのでした。
知らない土地を標識頼りに走るには絶好ですね。
7Wで4時間30分の持続時間ですが、今回の4時間は光量が落ちることなく点灯続きました。

夜間走行100km途中、ちょっと退屈になり、
ムーンシャインHIDライトの前に右手を出し、影絵をしました。
巨大なキツネが前方の道にハッキリうつしだされ、
かなりビビってしまいました〜

欠点
サイコンは、キャットアイCD300DWを使っているのですが、
走行中、速度、ケイデンスをひろわなくなりました。
電池切れかと思っていたら、どうやらムーンシャインHIDの影響があるようです。
つまりHIDから高周波?等が出て、サイコンを狂わせるようです。
HIDの電源を切るとサイコンは正常に稼働しました。

ムーンシャインHIDエンデューロのバッテリーはお弁当箱みたいに大きく、
重量約500gあります。
メーカー推奨は、ハンドルポスト装着ですが、
今回はハンドルステムに装着しました。
この100km走行では、ハンドリングで気になることはありませんでした。

防水性能は雨中走行程度は確保されているようで、
キャンピングでムーンシャインHIDを使う人も多いようです。
まだ、雨中走行は経験していませんが、物質の反射を増強する性質の光のようで、
雨粒がかなりひかる可能性があると思います。

おまけ

テールライトを比較してみます。
(K20D+DA 21mmF3.2AL Limited, ISO100 F11 10")


上は、ハイライトコンボのレッドライト


上は、オプティキューブ・10LEDテールライト

どちらも後方視認は十分のようですが、
オプティキューブは、LED5個づつのフラッシングができアピールが高いようです。
また、側方からの視認が高い印象でした。

topeak(トピーク)ムーンシャインHIDエンデューロ
この明るさを維持し、4時間30分という持続時間は立派だと思います。
あらためてtopeak(トピーク) という企業に感心しました。
通勤で夜道を走る方、夜しか実走できない方、アウトドアで絶対的な光量が必要な方、
夜イカ釣りの集魚灯に明るいが必要な方(それ、オレ )
にお勧めのムーンシャインHIDでした。
topeak(トピーク) ムーンシャインHIDの凄さに感心し、
今回のブログを書いてみました。

topeak(トピーク)ムーンシャインHIDエンデューロのメーカーページへ

付属品も豊富です!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ にほんブログ村 自転車ブログへ
ジャンル:
その他
キーワード
エンデューロ ケイデンス パッシング ハイビーム ナイトライダー
コメント (4) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 自転車夜間走行100kmの装備 | トップ | ランシューズの耐久性 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (masa)
2008-08-15 16:04:08
サイクルライトすごく明るいです。
さすが高級だけ性能がありますね。
私はEL-520をツインにしようと思っています。
今はシングルで使っています。
ツールド沖縄頑張ってください。
なんくるないさ!
私も9月開催のにセンチュリーラン笠間に申し込みました。前半平地、後半山岳コースが勝負です。
猛暑の中試走しましたが脱水症状に近くなって、力がです、正しい水分補給方法を教えられました。
Unknown (orbeaorca)
2008-08-15 17:44:53
masaさん、センチュリーラン笠間
頑張ってください!!
フルは、155kmあるんですね〜

水分もですが、エネルギー補給も重要ですね。
バイク乗り始めた頃、
ノンストップで100kmあたりでガクンといつもなり、
実力不足と思っていましたが、
実は、ハンガーノックでした。
トライアスロン等では、2.30分に一回補給してゆきます。
参考になれば・・・↓↓
http://blog.goo.ne.jp/orbeaorca/e/a39ec4b6aedad41afdf5951679991b69
Unknown (モンテもん吉)
2008-08-16 00:17:47
真っ暗の中、100km走るのは退屈のよぉな気がしますが、昼間はこれまた暑いのでしょうなぁ。
ヘッドライトへのコダワリなど、とてもマニア臭くて素晴らしいッス!
Unknown (orbeaorca)
2008-08-16 07:02:52
たしかにいつもと同じ道なので退屈です。
ヨーロッパとかでおいしいもの食べながら
サイクリングしてみたいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。