お兄さんのどんすかぱん日記

気ままな日記です。
ご理解下さいね(^^ゞ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

兄妹???

2011-02-24 05:26:40 | 日記
みなさーん、いつもありがとうね

織音を始めたばかりの頃は「どんな会になるのか心配もありましたが、呼んで良かった」ってな感想もちらほら頂いてました。

んがぁ!

最近では「織音さんと逢うのを楽しみにしてました」って声をいーっぱい頂いてます

みなさんが織音を呼んでくれるから、僕らはステージで生の勉強ができるんです!
心より感謝

ところで「織音は夫婦?」の質問をランク付けトップで頂きます。
そして昨日は「兄妹ですか?」って…こんな風に言われたのは初めてで、ちょっとびっくり驚き

いえいえ織音は兄妹じゃありません、姉弟なんです(爆)

…真相を知りたい方は、どうぞ僕らに話しかけてねぇネェ、オヤブン!
コメント (2) |  トラックバック (0) | 

お久し振り〓

2011-02-17 06:06:10 | 日記
いきなりっなんだけど、数年前から耳の通りが悪く高音の聞こえが悪かったんです

自分の耳に大変歯痒い思いをしながら、またお姉さんに支えてもらったりして演奏活動を続けていました

ところがところが

ここ最近、耳の調子が戻り始めている上に…なんとっ!声の張りと声域が上がったんです
普通これらは年齢と共に下がっていくものなんですが、長年の我慢が生んだサプライズなんでしょうか?
とてもビックリしています

「継続は力なり」

この在りきたりな言葉の真意がちょっぴり解りました

そして、演奏活動を通して知りたいやりたい事が僕にはまだまだいっぱいあります

ですから皆さん、これからも織音を宜しくお願いします
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

サンタが来ない2

2010-12-19 08:38:42 | 日記
前ブログのような、こんな貧しい幼少をおくっていました。

ところが親爺は、今でも珍しい4チャンネルのステレオや、足踏みオルガンが支流だった当時、電気式オルガンを購入してくれたりっと、家族全員が使えるものには高品質のものを与えくれました(^^)v
でも、クリスマスプレゼントはもちろん、ピアノが習いたかった僕個人の希望は受け入れられませんでした(T_T)
その理由は『家族全員が楽しめる出費にしたい』っと、親爺は独学でオルガンが弾けたので『楽器は自分で勉強するもの』でした。
あと、電気式オルガンより更に高価なピアノは購入困難だったみたいです。

…っと、亡き親爺を思いながら、昨晩、妻にこんなような昔の僕の話をしていました。

すっと妻が『何を言ってるの?』
『今、あなたは皆さんのところでサンタをやらせてもらってるでしょ!?』
『だったら、サンタのところにサンタが来る訳ないじゃん』っと。
おぉ〜大納得(@_@)
長年の無念が一気に晴れましたp(^^)q

僕のサンタは、実は妻?だったのかも…(*^^*)
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

サンタが来ない(..)

2010-12-18 21:47:43 | 日記
「あの子よりお利口にしてたのに…他の家にはない煙突がうちにはあるのに…サンタが来ない」と、入学する前まで毎年残念なクリスマスを過ごしていました^^;
それはそのはず、僕は5人兄弟、薪でお風呂を沸かしていたくらいだから、クリスマスプレゼントを買う余裕がなかったんです。
その当時の僕は、粗大ゴミ置場から壊れた自転車やアナログ電化製品を拾ってきては直し、玩具として再利用(?)してました^^;
今年夏に他界してしまった父がとても器用だった血を引き継いだのか、小学の頃には、ゴミになった数台の自転車のパーツを組み合わせ、完全な自転車を作れるようにまでなりました(~_~;)
また、夏、プールは毎日閉館まで^^;
空地でのサッカーは、ボールが見えなくなる夕方まで^^;;
無料でできる遊びを繰り返し楽しみました。
そんなお陰で、サッカーをやっていた学生時代、陸上部や水泳部の顧問がよく声をかけて下さったり^^;;;
気になる娘のパンク修理ができたり^^;;;;
マラソン大会、体育大会では、何故かしら声援が多かったり^^;;;;;
クラス対抗なのに、他のクラスからも声援がでたり^^;;;;;;
貧困で辛かったけど、それ以上にたくましく学生時代を過ごしていました( ̄▽ ̄;)

ってか、驚き!
僕が過ごした「地元」が僕へのクリスマスプレゼントになっていた事に、今このブログを書きながら気付きました(>_<)
つ、づ、く〜(^o^)/~~
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

クリスマスコンサート(^^)

2010-12-16 07:48:11 | 日記
皆さんからクリスマスコンサートに呼ばれ、きれいなクリーンギタートーン、パワフルだけど耳障りじゃないロックトーンを作り上げ、布袋東保育園、東野子供会、藤が丘児童館にお邪魔しました。

今回は織音初のファンクロックアレンジ曲も用意してありますo(^o^)o
僕は長年オリジナルロックバンドでリードギターを担当していたので、ギターソロは割りと得意なんです^^;

ところで、音ってまるで生きものみたいで、自宅や練習スタジオではいい音をしてても、ライブでは会場や観客さんの衣服によって音が変わってしまうんです(+_+)

でも今回は演奏の音質もとても納得できる音に仕上がり、楽しく過ごせました(^^)d

音作りは細かく且つマニアックな作業で大変気を遣いしますが、皆さんの笑顔を想像すると、とても幸せな気分になるんです(*^^*)

今日もそんな幸せな気持ちを音にのせ、古知野児童館にいってきまーす(^o^)/~~
コメント (0) |  トラックバック (0) |