脳出血2度目◆認知運動療法の記録

現在、両麻痺、認知聴覚障害など。ブックマークにある全記事一覧などもご覧ください。

調子はいいのに低血圧

2017-07-14 14:08:14 | 透析
一昨日の透析開始時、血圧94、頭に血が行くよう足を高くしてもらった。
結局血圧は110までしか上がらなかったが、気分はさわやかで、血圧が下がった気がしなかった。
この日は血圧が低いので、透析中はPCなどせず横になって考えていた。

「変だな・・・。」
療養生活を始めて5年経つが、24時間ほぼ空調のある生活で暑さもさほど感じずにきた。暑さで透析で血圧が下がることはなかった。現在風邪をひいていないので、そのせいで低血圧も考えにくい。

一番わからないのは、前日は140としてはやや高めの血圧であったが、翌日の透析で4時間ずっと血圧が下がる理由が思い当たらなかった。
最近は蛋白質中心っぽいおかずと飲み物(処方されたエンシュアリキッド)にしていたが・・・食欲はなく、食事量は少なかった。
でも先生はエンシュアリキッドを飲んでいるか確認して、カロリーを取らなければドライウェイトは上がることはないとおっしゃった。
ドライウェイト300g上げることになった。
エンシュアリキッドは1缶250mlで250kcal。実際飲んだのは半缶/日。よくないと思いつつ私の水分摂取は300ml/日が多いのである。


最近血圧というと、最近拡張期血圧(下の血圧)が下がったことがあった。
インターネットであるページによると、血管が硬くなると下の血圧が下がるらしい。
先生にこのことを質問した。
血管が硬くなった時の血圧は上の血圧と下の血圧との差が広がる。
下の血圧下がるだけで差が広がるのは、血管が硬くなったとは言えないそうだ。


透析は30年続けてきたこともあり、何が起きてもおかしくない面もあるかもしれない。
今行っているリハビリ(認知運動療法/認知神経リハビリテーション)は片麻痺のときも行っていて、爪の伸びがはやくなる時期があったように生理現象に影響を与えると感じている。

今起きている血圧の2つの現象は、良いものか悪いものかわからなくなってきた。
リハビリはうまく進んでいると思えるので、血圧の変化で悪い方に進まないといいと思う。

































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 身体は寝たきりをやめ動かせ... | トップ | 足に、そ、装具?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

透析」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL