脳出血2度目◆認知運動療法の記録

2010年、2度目の脳出血。1度目は2001年、重度右片マヒ・軽い失語症。現在両マヒ、聴覚認知障害、体幹不安定。

自分が見えない

2017-03-20 11:06:59 | 日記
以前は髪のカットは訪問美容と和にお願いしていた。
訪問美容と和は、巣鴨にコニュニティサロンと和という美容室がある。
最初は時々サロンに出かけカットをお願いしていたが、今は毎回夫付き添いで、送迎車で連れていっていただいている。
大抵は3か月に1回ペースで、通常なら昨年11月カットをしていただいたので2月に予約するはずだった。でも体調が悪く今回のように髪は伸び放題になることもある。
昨日出かけたが、日陰は寒かったが、サロンのある地蔵通りはあたたかく感じた。

自分がどんなイメージのヘアスタイルになりたいか、ネットで探して、2つが残った。
いつも思うのは、ヘアスタイルを見てるつもりでも、モデルの人の印象がいいとヘアスタイルをがよく見えて自分に合うかわかりづらい気がする。 

1つに決まらないからスタイリストさんに似合いそうな方を選んでもらおうと思った。
スタイリストさんは、「どちらも似合いそうですが、こっちはかわいいイメージ、こっちは大人っぽいイメージがしますね。」とおっしゃった。

決められず、パーマがかかりやすいかわいいイメージを選んだ。
今までカットでストレートが多いと、鏡で「これって自分?」とまじまじと見てしまった。
透析スタッフの方に褒めていただいた。よかった。(追記)


自分がなりたいイメージがなかった・・・
というか、どっちを選択しても、気恥ずかしいと思ってしまった・・・
そんなことを考えてしまったのは、自分の理想の自分が見えていないせい?
今までスタイリストさんと何度もやりとりはあったはずなのに。

美容って、自分がきれいになって性格が明るくなるなと思っていた。

スタイリストさんの何気ない問いかけで、自分は自分をどう考えているか見えてしまうことも?私の場合、図星だったような。。。
自分の在り様を決めたいのである。リハビリ生活のことだと思う。
単にせっかちなだけかもしれないけど・・・


巣鴨のお土産。子供っぽい?お地蔵さんの飴、ブルーベリーの寒天、マンゴーorアセロラのスティックはちみつ。
地蔵通りで買い求めて、自宅でパッケージしたもの。お地蔵さんの飴は意外とかわいい。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人が涙を流す意味への気づき | トップ | 記憶からイメージできそうな... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悩みますよねー。 (mamedaihukubaba)
2017-03-20 21:15:51
わかります‼️
私も迷います😅
こんな感じにしてくださいって雑誌を見せてカットしてもらっても、モデルと私ではねー😰
私、歯もまだないし。。。😬
はい。悩みます。ちょっと楽しいけど。 (なかしまゆうこ)
2017-03-23 23:43:28
さいしょは自分の顔形、今の髪で可能なヘアスタイルを探しますが、「この人性格良さそう」みたいにモデルの見た人柄でさいごに悩むことが多いです。

でも今のスタイリストさんはまさにプロ。
自分とは似ても似つかない(当たり前)きれいなモデルさんの写真でお願いすると、自分の顔にしっくりくるヘアスタイルに出来上がっているんです。写真のヘアスタイルを私向きにアレンジしてるみたい。

気になっていた歯のご予定は・・・?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL