社会保険労務士日記

ほんとうのさいわいってなんだろう?
「社会保険労務士」の存在意義を探し求めて彷徨う日々

久々にアプリの話

2017-06-09 23:10:39 | 徒然

スマホを使っていて便利だなと思うことのひとつは
出先で受け取った書類をすぐにデータ化できること

私がiPhoneで使ってみたスキャナアプリを3つ紹介

○Scanable

Everenote製のスキャナアプリで
私はこれをメインで使っています

起動して書類に向けるだけで自動的にスキャン
画像を確認して「保存」を選択すれば
設定されているEverenoteのノートブックに転送完了

Everenoteはファイル名の重複を気にしないので
ノートの名称はデフォルトでは全て「Scanableの文書」

あとで名称変更して整理するとしても
取りあえずなんでも記録というEverenoteらしいやり方に最適

○Adobe Scan

その名の通りAdobe製

起動して書類に向けるだけで自動的にスキャンするまでは
Scanableと同様ですが、こちらの方が気持ち早い気がします

認識画像は基本的にPDFとして保存ですが
オリジナルを「写真」として残す設定もできます

そのままAcobatで開くのが基本なのでしょうが
EverenoteやDropboxに送ったり、メールに添付ももちろん可能

Scanableも基本はPDF形式ですのであとでOCRはかけられますが
Adobe ScanではデフォルトでOCR済み

ScanableではEvernoteでプレビュー画面が表示されるのに対し
Adobe ScanのPDFはEvernoteではプレビューされません

○Office Lens

これはMicrosoft製のスキャナアプリ

起動すると画像認識画面の下で
「名刺」「写真」「ドキュメント」「ホワイトボード」が選択でき
それぞれ最適な処理がされるようです
ホワイトボードなどの斜め補正もかなり強力

Microsoft製ですからエクスポート先は
OneNoteやOneDriveが最初に出てきますがPDFやメールの選択も可能

最大のメリットはそのままWordやPowerPointのファイルになることで
Wordに変換したときの文字認識精度はAdobeのOCRより優秀な気がします

とまぁそれぞれ一長一短があり、
クラウドサービスや他のアプリ連携のし易さで使い分けるのがよろしいかと

 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第2次リフォーム計画 | トップ | のんびりした週末 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。