社会保険労務士日記

ほんとうのさいわいってなんだろう?
「社会保険労務士」の存在意義を探し求めて彷徨う日々

コメント御礼(881)

2017-08-09 20:10:04 | 徒然

東京地方は陽のあるうちは刺すような日差しでした

今日は長崎の原爆忌ですね

ひろしましゃろうしさん
「72年目の広島原爆忌」へのコメントありがとうございます

> 祈りの日ではありますが、実際は、日本はアメリカの「核の傘」に守られている。
> この矛盾は、私の中では消化できるものではありません。

広島市長の言うように核兵器が「絶対悪」であるなら
その抑止力自体が否定されなければならないのは論理的帰結です

逆に言えば核抑止力を肯定することは核兵器を「必要悪」とすること
相手が「善」であれば行使できないが
「悪」であればよりマシな「悪」として行使できるということ

あるいは「悪」に対して同じ「悪」で応え
同じ次元に墜ちても構わないということ

毎年毎年わが国の為政者のコメントが虚しく聞こえるのは
その本音がわかってしまうからでしょう

特に現在の為政者はこの惨禍からの切実な祈りを
「押し付けられた、みっともない」と言ってしまえる人ですから

そう言えばいつも大人の作文を読まされてるような小学生のアピールが
今年は「この世界の片隅に」を意識したようなものになっていました

この世界の片隅に暮らしているのは全く無垢の人間ではないかもしれない
でも消滅させても(現代の核兵器ならば文字通り消滅でしょう)
また惨い苦しみを与えても許される人間はいないのだというところから
この世界の在り方を考えることはできませんかね

 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風5号は | トップ | 大捕物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事