社会保険労務士日記

ほんとうのさいわいってなんだろう?
「社会保険労務士」の存在意義を探し求めて彷徨う日々

開業年齢

2011-01-21 15:44:27 | 徒然

年末調整から住民税の連絡作業まで
アルバイトで来てもらっていたMさんが
昨日で契約期間満了となりました

最後のアルバイト代を渡すついでにちょっと話をしました

彼は社会保険労務士の有資格者で
以前は他の事務所で働いていたこともあり
今も同業の正式採用を狙って面接を受けたりしています

で、将来は開業を考えているの?
「はい」
開業を考えて勉強していることもわかる
中小企業診断士の資格を取るため予備校にも通うらしい

でもその頭の中身はアウトプットしないと
インプットだけなら知識は腐るだけです

30代後半で開業するにはちょうどいい歳ではありますが・・・



そう言えば昨日の午前中
大学の後輩だったMからTEL

「自分の同級生だったSを知ってましたっけ?」
いや知らない
「彼が去年社労士試験に合格してね」
はぁ、それはおめでとう
「これからどうすべきかアドバイスが欲しいって」
今は何してるの?
「ずっとフリーのライターです」
会社勤めの経験は?
「出版社にちょっと」
ん~とにかく話だけは聞きますよ

うちの事務所の職員くらいの歳なら
いくらでも明るい話をしてあげられるけど
Sさんは52か・・・



 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は
上記2つのランキングサイトにエントリーしています
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マジメな派遣会社 | トップ | アジアカップは見てますよ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。