社会保険労務士日記

ほんとうのさいわいってなんだろう?
「社会保険労務士」の存在意義を探し求めて彷徨う日々

絶妙な設定

2017-04-20 20:49:44 | 徒然

本日午後、中学時代の同級生のY来社
会ったのは何年ぶりでしょうか 

定年退職の間際になって2つの全く関連性のない大病が見つかり
それぞれ別々の病院からの労務不能の診断書あり

外資系の会社は休職中だが規定により●●●万の賃金は100%保証

健保組合の治療費補助も手厚く、平均標準報酬も●●万と高額

その他諸々の条件があり、さてこれからどうしたらいい?って相談

ちょっと健保組合に確認すべき点はあるものの
結論は、彼の考える筋書きがいちばんよろしいのでは

 

続いてW社の新賃金設定の相談

前提となる勤務実態を心配していましたが
予め作っておいた計算式に入力してみるとなんとも絶妙な結果

あとは社員の皆さんにそれをきちんと説明できるかどうかですが
H社長ではなく今日来社のKさんが対応するなら大丈夫・・・かな



 人気ブログランキング 法律・法学へ にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ  ぽちっとな

ここまでお読みいただきありがとうございます
この「社会保険労務士日記」は 
上記2つのランキングサイトにエントリーしています 
どちらもぽちっとするとランキングがちょっと上がり
私のモチベーションもちょっとアップします

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑くなったり寒くなったり | トップ | 今日は早あがり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。