慢性好酸球性肺炎・好酸球性副鼻腔炎 闘病日記

同じ病気でお悩みの方の参考になればと思い始めました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

呼吸器科受診(H28/10/19)

2016-11-02 15:31:56 | 私の病状
呼吸器科受診。平成28年10月19日。白血球数6100 好酸球11.3% AST30 ALT32  γGTP 186  PSL5㎎/日。

お久しぶりです。私は元気にしています。更新しようと思いながら、仕事、テニス、ジム通いに明け暮れていて、なかなかパソコンに向かう暇がなく、失礼しました。好酸球は上がり気味だけど、実は受診日の2,3日前に1回PSLを1日だけ飲み忘れたので、それでかなと思っています。γGTPは少しまだ高いけど、食事と運動で頑張ってみようと思っています。運動のし過ぎで肩が痛くなってしまって、今日はテニスだけにして、このブログを書いています。

書き忘れてしまったけど、10月に行われたアレルギー疾患の講演会に行ってきたので、そこで学んできたことを少しご紹介。なんらかのアレルギー疾患のある人は食生活、生活習慣を見直した方が良いらしい。アレルゲンを見つけ、避けることと、ファーストフードやケーキ、チョコ類を避け、白米や小麦の取りすぎにも気を付けた方が良いらしい。確かにそうだよね。誰かが、ケーキやチョコはどのくらいの頻度でとれば良いか?と質問していた。特別な日だけにと先生が答えていた。えー、毎日おやつで食べてはいけないのか?ちょっとショック。薬局でも、4時ころにお茶をして、クッキーなどを食べることもある。たくさんは食べないように気を付けよう。

それから、私の信頼するT先生に会えたので、また話をしてきた。やはりヌーカラを勧められた。PSLが半分には減らせるよ。とおっしゃる。でもあまりにも高い。難病申請すれば?とおっしゃるが、好酸球性副鼻腔炎で申請中で、主治医からはEGPAとは言われていませんからとお答えした。好酸球性副鼻腔炎で申請しても、あまりメリットはないでしょ。私にセカンドオピニオンをかけてごらんと言われた。でも先生の予約は1年も待つんでしょ。診察日を増やそうと思っているから…という答えだった。やはりT先生はすごい。カルテもなく1年に1、2回こういう時にしか会わない患者にこんな話をトントン短時間でこなせるドクターは他にいないと思う。私は無料で診てもらっているからずるい患者だと思う。ヌーカラを使う決心がついたら、T先生にセカンドオピニオンをかけようと思う。

NHKでやっていた「血糖値スパイク」の話もついでに。以前書いたように私は血糖値スパイクを起こしやすい「糖尿病予備軍」であることは認識している。HbA1cは5.1と正常値。それでも血糖値スパイクがあると血管を傷つけ、動脈硬化につながる。動脈硬化は心筋梗塞、脳梗塞へとつながっていくのだ。これに加えて好酸球が高いと、これまた血管に炎症を引き起こす。それから、ここ最近私が学んだことで、自分で気を付けたいこと2つ。ストレス…これは脳の海馬を委縮させる。夜、短睡眠…これは肝臓に影響する。気をつけなきゃいけないことばかりでいやになっちゃうね。でも書いておくと気を付けるので、書いておきますね。






『闘病』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 耳鼻科受診(9/16) | トップ | 耳鼻科受診(11/18)PSLを飲... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめましてです。 (みやこれ)
2016-11-03 21:40:25
好酸球性肺炎について調べているときにこちらのブログを見つけました。
現在24歳で20歳ぐらいのときに好酸球性肺炎を発症し、症状がなくなって薬を減らしていけば再発するのを繰り返しています。
これからの治療や生活にブログを参考にさせていただきます。
みやこれさんへ (みく)
2016-11-13 00:18:23
はじめまして。こんにちは。私の娘と同じくらいの年齢ですね。よろしくです。
私のこのブログを参考にして役立てていただければ幸いです。長くて、見にくくて申し訳ないですが。
やはりプレドニゾロンをお飲みなんでしょうか?何mgでしょうか?いろんな方の症例を集めることによって見えてくるものがあるのではと思っているので、詳しく教えていただけるとありがたいです。
はじめまして (えみぷぅ)
2016-11-13 17:39:02
好酸球疾患で調べていて、みくさんの
ブログを見つけました。

私はもともとアレルギー体質で、
喘息は小さな頃からあります。
成人してからは発作が落ち着いていた
のですが、去年入院するようなひどい
喘息が起こり、他にも副鼻腔炎や中耳炎手足の神経症状が出たりで、
関東でアレルギーで有名な病院に
通院してます。
(診断されたのはEGPAです。)
プレドニンは5mgをずっと服用していて
好酸球がなかなか下がらず8月からは他にも週に一度服用の免疫抑制剤を使ってます。
みくさんの症状と少し似てるなって
思います。

みくさんのブログに書かれていた
T先生は、T口先生のことでしょうか?
いろいろと自分のこと書いて
すみません。。
Unknown (みやこれ)
2016-11-13 20:07:37
お返事ありがとうございます。
2ヶ月ほどプレドニンから離れていましたが
再発して先週から服用しています。
プレドニン5mgを朝に3個、昼に2個です。
再発時はこの量を処方されることが多いです。
あとずっとシムビコートという吸入器を
朝晩使用しています。
治療中は骨粗鬆症の薬も月に一度飲みます。
再発してプレドニンを飲むとすぐに咳が止まっていたのですが、ここ一年ぐらい効き目が少し遅くなってる気がします。
今回再発が疑われたとき主治医は
プレドニンを避けるためにシングレア錠を
処方してくれたのですが全く効かずで
(咳で肋骨を痛めてしまいました、、)
血液検査とレントゲンをしてプレドニンが
処方されました。
この年齢で長期服用は避けたいということで
主治医は処方したくないそうですが、、、。
プレドニンは減らしていけそうですが
これから冬ということもあり
治療は長引きそうです。
えみぷうさんへ (みく)
2016-11-20 01:39:40
はじめまして。コメントありがとうございます。EGPAの方にも読んでいただいて症状が似ていると言っていただけるとありがたいです。私は神経症状はないけれど、自分はEGPAと思っています。
週1度服用の免疫抑制剤って何をお使いでしょうか?気になります。
ごめんなさいね。S病院のT先生っていっぱいいますもんね。ご想像通りです。
えみぷうさんはおいくつですか?それも気になります。
みやこれさんへ (みく)
2016-11-20 01:58:56
こちらこそお返事ありがとう。プレドニンがなかなか切れない。歯がゆい思いわかります。必要なときはドドーンと使ってあとはステロイドの吸入薬とシングレア、キプレス等のロイコトリエン拮抗剤を使って炎症を抑えるというのが喘息の一般的な治療と思います。それでもダメなときはプレドニン少量長期で使うしかないのかなと思います。あとはゾレア、ヌーカラ。これは値段が高く、続けるには覚悟が必要です。東京にお住まいの場合、新規喘息患者の助成はなくなったと聞いています。川崎市の場合は助成があるらしいです。
お返事ありがとうございます(^^) (えみぷう)
2016-11-20 10:50:38
みくさん、お忙しいなかコメントの
お返事ありがとうございます。
私は年齢は30代です。

EGPAの線引きって何なのでしょうかね。
私の主治医の先生がおっしゃっるのは
喘息は必須でプラス副鼻腔炎や、肺炎
などに加えて神経障害があること…
らしいですが。
私の入院仲間のほかのEGPAの方全員が神経障害があるとは限らないですし、先生によって診断基準が変わると思います。
ちなみに私はEGPAに詳しい別のT先生が4月まで主治医でした。
たびたびすみません… (えみぷう)
2016-11-20 10:52:06
週に一度の薬はMTXです。
それに副作用軽減する葉酸も服用してます!
肺炎で入院してました (yukimika)
2016-11-26 11:48:26
耳鼻、呼吸器の定期受診で風邪引いたことを訴えました。
熱も咳もほとんどない状態でしたが、念のためレントゲン&血液&インフル検査。即入院になりました。
入院してから熱も咳も出始め、特に咳は肺炎のせいか喘息のせいか、どっちなんだか。
抗生剤とステロイドのダブル点滴を1週間しておりました。
徹底的にステロイド投入したせいで好酸球は0.2の大記録!やっと咳も止まってくれて。
いつもゾレアを勧められてはいるものの、退院時にはかなりの目力をもって勧められてしまい、グラグラ。
いやー、効果そのものを疑ってるんじゃないです。要はその薬価の話だけでして。。。
自覚はないけど、重症持続型ですもんね、私。あーー

話は変わりますが、会計監査会社系の市場調査からインタビューを受けました。
ゾレア、ヌーカラなどのバイオ製剤の情報をどこから得ているか、あったらいいサービスとか等々。
このブログのこともお話ししました。私自身は必要な情報は医師からもこのブログからも十分に得ていると思っています。その上で判断を下しているとも。
でもやはり、情報難民はおられるかもしれません。
通常の吸入薬、内服薬が限界に来ている方もいらっしゃるでしょう。ステロイドを日常で用いないで症状をコントロールする難しさを今回、改めて感じた入院生活後なのでした。。。

えみぷうさんへ (みく)
2016-12-11 16:54:51
30代ですか。お若いですね。
MTXをお使いなのですね。リウマチでよく使われる薬ですね。教えていただきありがとうございました。
MTXで好酸球が下がりましたか?

EGPAは診断基準があるので、以下を参考になさってください。http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/imed3/lab_2/page4/vasculitis_egpa.html
確実か疑いかというところでも診断名が微妙に変わってきますね。「はっきりして欲しい」と言いたいところですが、たくさん症例を見ている病院にかかったほうが良いということでしょう。

yukiikaさんへ (みく)
2016-12-11 17:52:16
お返事遅くなりました。
入院大変でしたね。でもよかった。よくなられて。
ゾレア、ヌーカラ高いですもんね。考えちゃいますよね。
まだまだ寒い日が続きます。悪化しないように気を付けてくださいね。

同じ病気の方に情報をお届けしたいと、このブログを続けていますが、役に立っていれば幸いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。