投資ファンドの規模

より収益性が高いことが特徴

ポジショントレード初心者の始め方

2016-12-01 16:53:03 | 日記
株式投資の一つの方法でポジショントレードと呼ばれているものがあります。ポジショントレードとは、数週間から数か月の単位で株の売買をする方法です。スイングトレードと似ていて分かりにくいと感じる方が多くいますが、スイングトレードは数日から数週間程度で売買を行うものです。なので、スイングトレードよりも少し長い期間で株の売買をすると覚えておきましょう。

ポジショントレードはデイトレードのように毎日売買をするわけではないので、市場全体の影響を強く受けます。良くも悪くも市場全体の影響で株価は動いてしまうので、ポジショントレードはハイリスク・ハイリターンな投資方法だと言えます。

では、初心者の方がポジショントレードを始めていく上で気をつける点をお教えします。
まず、投資を始めるといくら儲かったなどの利益ばかりに目が行ってしまいますが、本当に大切なのはどれだけうまく損失をコントロールできるかという事です。株式投資で利益を上げ続けている人は、負け方(損失)を知っているからこそ利益をちゃんと出し続けることが出来ています。
なので、ここまで損が出てしまったら売るとしっかり決めて実行出来るようにしてください。ポジショントレードは、ハイリスクなので負け方を間違えると一気に大きい損失に繋がってしまいます。

次に、株価の動きではなくとにかく分析に時間を掛けるという事です。ポジショントレードは、デイトレードなどとは違うので毎日パソコンの画面で株価を見続ける必要はありません。しかし、株価を見続ける必要はありませんが、毎日しっかりと分析を行い企業の情報や業績、チャート、市場全体の状況の把握などをしておかなければ利益を上げるのは難しいです。

テクニカル分析(チャート分析)とファンダメンタルズ(個別企業の分析)をしっかり融合させる事で初めてポジショントレードが出来るようになります。なので、しっかりと分析の勉強をしてからポジショントレードを始めるようにして下さい。

初心者の方がポジショントレードでいきなり利益を出すのは難しいですが、長い時間を掛けて分析をしっかりと行えるようになれば凄く優位になります。なので、いきなり利益を出そうとあまり考えず、まずは投資の基本を忘れずに、勉強をするつもりで始めてみて下さい。

初心者の方は無茶な売買をしてしまいがちなので、絶対に無理のない少ない金額からポジショントレードを始めるようにしましょう。投資に絶対という事はないので、どんなに良い企業だと感じてもリスク管理は徹底的に行って下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポジショントレードを有効活用 | トップ | ポジショントレードのメリッ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。