もて木みち子 オレンジニュースブログ版

今年のキーワードはゆっくりやさしく社会を変える

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

総務・文教常任委員会

2010-03-13 | Weblog
きのうは、総務・文教常任委員会で、条例案や予算案について
この委員会は、ボリュームが多すぎて、説明だけでもかなりの時間がかかり、質問や意見を述べることが整理しにくいところがあります。

そこで、項目を絞ってこんなこと

1 庁内のトイレ掃除は継続するおつもりですか。市民の方から、トイレが以前よりきたな  いという声もきいたが。
  わたしの考え 費用削減と意識改革というが、もうやめてもいいのではないか。庁内で  清掃の仕事をしている方が、実質減らされている。ワークシェアリングというなら、そ  れぞれの仕事にまかせるべき。
  
  職員が一生懸命やっているのに、そんなことを言われる市民がおられるのは残念だ。
  今後も継続する。

2 非核平和宣言都市について、唐突な印象を受ける。なぜそんなに急いで宣言をしなけれ  ばならないのか。宣言に期待をもっている市民もあるなか、なぜ、市民と一緒に取り組  むプロセスがあってもいいのではないか。重要なことにもかかわらず、そのための予算  が組まれていない。事前に文案などの提出もなかった。いきなり記者会見というやりか  たはおかしい。

  急を要することである。
  今を逃すことはできない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 質疑・一般質問おわりました | トップ | 議員削減定数についての質問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。