放射能から子供を守りたいママの会@あま市

子どもたちを守りたいと強く強く思うママがやっています。子どもの未来が明るくなりますように☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越しします♪

2013年04月23日 20時01分25秒 | 情報

アメブロへお引越ししました!

新しいブログはこちら!  

 

 http://ameblo.jp/amashimama/ 

 

 

 今後とも  『放射能から子どもを守りたいママの会・あま市』  をよろしくお願いいたします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆さん公民館に集合で~す!!

2012年10月19日 04時05分09秒 | 繋がり

 

こんにちは、スマイリーです

先週、運動会も無事終わりました~。

今年はビデオも写真も撮るのはやめて、思いっきり応援して心に思い出だけ刻んでおこう・・・と1人決意していたのですが

子どもに反対され、そして心の中のもう1人の自分にも負け

決意空しく、例年通りレンズ越しの応援となりました

確かに後でビデオや写真が見られるのは楽しいんだけど

・・・・・楽しいんだけど

来年こそは肉眼で見て応援して思いっきり楽しみたいです!!!!! (頑張れ自分

 

 

 

 

さてさて・・・・・

来る10月26日(金)

 

皆さん公民館に集合で~す!!

 

いつものお茶会をやります~

詳細はこちら ↓

10月26日(金)10時~12時頃 (途中参加、途中退室もOKです)

あま市 甚目寺公民館 2階 郷土資料室  (あま市甚目寺二伴田65番地)

参加費は無料

キッズスペース(即席)あり

お茶会ですが、お茶は出ません 何にも出ません 各自でお願いします

あま市民以外の方も大歓迎です♪(他市から参加しているママもいま~す) 

ママでなくても勿論大歓迎!!都合のつくパパの参加もお待ちしております(あまママの会はパパ達も参加しています)

 それから、孫の事が心配なおじいちゃん、おばあちゃん。今後の日本を背負って行く若者の皆さん、こ

 れからママになる方、子どもはいないけど全ての子ども達を自分の子どものように心配してくれる方、

 放能気になるなぁと思う全ての方の参加をお待ちしております♪

 

 

 

前回はどんな感じだったかと言うと・・・

「自由」 です

ちびっこは自由に遊び回り、大人は自由におしゃべり。

写真があれば分かりやすいんですが・・・

緊張しちゃうような雰囲気ではない事は確かだと思います。

・・・・・とか言いつつ

自分が初めてお茶会に参加した時はドッキドキでした~

一緒に行ってくれる友人も見つからず、勇気ふりしぼって参加した記憶があります (;一_一)

なんか違う空気が流れてたらトイレ行くふりしてコソっと帰ればいいや・・・と。

私は、結局最後まで参加したんですけど(楽しかったからです、帰らせてもらえなかった訳ではありません(笑))

 

なので、何だか抵抗あって踏み出せないという方は

チラッと遠くから覗いてみて、やっぱり雰囲気違う~と思ったら見つからないようにこっそり帰ってしまえばいい。

 

 

 

 

 

自分の場所にとどまっている事で心は落ち着きます

だけど・・・じっとして

頭で考えてるだけでは解決しない事もあります

一歩踏み出す勇気が必要な時もあります

足が思うように動かなくても

子どもを守りたいというその強い想いが

きっと自分の背中を押してくれる

 

・・・私はそう感じています。

 

 

1人でも多くの方に、お茶会でお会いできれば嬉しいです

今回都合が悪い方は11月22日にもお茶会を予定していますので、来月ご参加くださ~い。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

松井英介先生の勉強会

2012年09月23日 13時18分03秒 | 活動

やっと秋らしくなってきました~ こんにちは、スマイリーです

久しぶりのブログ投稿、今回は勉強会の報告です☆

 

9月15日、岐阜県美濃加茂市で「SAVECHILD中濃」さん主催による松井英介先生の勉強会がありました。

松井先生といえば・・・   

 放射線被ばくから子どもを守るために  『放射線被ばくから子どもを守るために』 http://www.saypeace.org/image/hibakuyobou.pdf

 

このリーフレット、目にした事のある方も多いと思いますが、監修をされているのが松井先生です。

岐阜環境医学研究所の所長をされていて、呼吸器を専門とするお医者さんでもあります。

 

勉強会は・・・ (私の記憶によると

放射線の基本的な話しから始まり・・・・チェルノブイリ事故、イギリスの再処理工場セラフィールドやフランスの再処理工場ラ・アーグ周辺での小児白血病の話し、アメリカの核施設ハンフォード、イラクの劣化ウラン弾、広島・長崎の原爆、水爆実験で被曝した第五福竜丸、そして福島事故と幅広くお話しされていました。

現状のお話しでは「低線量」内部被曝の源を下記の4点にポイントをおいて話されていました。

福島第一原発からいまだ放射性物質が放出されている事。

「除染」は「移染」でしかなく、地元の人々の手による危険な作業が続いている事。

瓦礫の焼却処理による大気汚染と高濃度汚染焼却灰の埋め立てによる地下水系の汚染の問題。

食品の問題だらけの基準値

 

そしてこれからしていかなければならないことは・・・

線量の高い地域の子ども達が集団で避難できるように法を整えること。

食品に含まれる人工放射性物質は本来ゼロでなければならない。抜き取り検査ではなく、きちんとした検査体制が必要。

特に子ども達の学校給食には汚染されていない食材を使用すべき。

 汚染の少ない所での食糧生産をする為の農業政策の見直し
 

 

そして今日本に 「エートス プロジェクト」 というのが来ているというお話しもありました。

エートス プロジェクトといえば原子力推進勢力による安心を宣伝するアレですね

 

 

他にも福島の子ども達の甲状腺異常の話しや、眼の水晶のにごり、心臓疾患による子どもの突然死の増加などのお話しもあり

胸がとても苦しくなりました・・・・・。

 

 




勉強会終了後に、個人的に 『愛知の水道水の汚染』 について松井先生に聞いてみました

→ 愛知や岐阜は降った量が少ないからそんなに心配はいらないと思うが、木曽川水系などは山に積もった物が少しずつ流れ出す事も考えられる。

検査してみたほうが良いかも・・・・・との事。 

・・・もう1つ質問 『同じ年齢の人が同じ量の被曝をしても症状の出る人と出ない人がいるのは何故か?』

→ 結核が流行った時も症状が出る人と出ない人がいた。原爆の時もすぐに死んだ人と今でも生きている人がいる。肥田先生もその1人。

第五福竜丸の大石さんもそう。1人1人身体の中の環境が違い色んな事が関係してくるのでは?

だけど一番大事なのは希望を持つこと。楽しく生きることではないかな。肥田先生が言っている6つの事がやはり重要になってくるのかもしれない。

 

・・・でした。(注: 私の記憶によります

 

私はなるほど~確かにそうかもしれないなぁ~と思いました

 希望を持つ事 楽しく生きる事 

 

とても親切に対応してくださった事にすごく感謝しています

 




それから・・・・・ちゃっかり「あまママ」のブログを先生に紹介させてもらっちゃいました

   

↓先生の返信   (掲載も快くOKしてくださいました!先生ありがとうございます

講演会に遠いところから来てくださって、ありがとうございました。
 
「あまママ」のHPをありがとうございます。
 
さっそく拝見いたしました。
 
子どもを想うお母さんたちの活動が、あま市議会をも動かしたのですね。
 
「いのちを守る」こと、そのいのちは、何億年も受け継がれ、そしてこれから未来をつくるいのちです。
 
原発事故によって私たちは、「いのちを守る」ことがそう簡単ではないことに気づかされました。
 
お母さんたち同様、私自身いま、原発の歴史をはじめ、多くのことをあらためて勉強しています。
 
今後ともどうぞよろしくお願いします。
 
松井英介

 

 

「未来をつくるいのち」 ・・・・・

 

自分の子どものいのち・・・・・

子どもの友達のいのち・・・・・

あま市の子ども達のいのち・・・・・

愛知県の子ども達のいのち・・・・・

日本の子ども達のいのち・・・・・

 

その1つ1つが 「未来をつくるいのち」

 


 
自分のやれるところから1コずつでも行動して行こう 

たとえそれが微力だとしても、「未来をつくるいのち」を守る事につながっていくはず。

改めてそう思いました。

 

 

今回この勉強会に参加させて頂き、行動するための勇気を先生から頂けたように感じています

松井先生どうもありがとうございました!!

そしてSAVECHILD中濃のみなさん、素敵な企画をどうもありがとうございました!!

 

 

さ~て!! 明日も頑張って弁当作るぞ~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小出裕章助教 講演会のお礼

2012年09月15日 08時50分07秒 | 原発を考える

講演会にお越し頂いた方々や関係者の方々に心より感謝いたします

ありがとうございました

 

ひとつの講演会をやることは本当に大変なんだなって毎回感じます。

いやでも、と~~~~~っても楽しくてこの講演会のスタッフメンバーになれて良かった

 

小出先生も素晴らしい方でした。

私が「給食の活動を頑張っています!」というと

「ありがとうございます」って。

こちらこそありがとうございます、なのにーーーーーーー

 

話しかけたら必ず目を見て、

背がお高いのに少し背中を丸めて聞いてくれる。

どんな人にも誠実にお答えしている姿が感動的でした。

 

こんな素晴らしい機会をくださった全てに感謝しています

 

お越し頂いた皆さん、

一緒にスタッフをし皆さん、

会場をお貸し頂いたアイプラザの方、

雑貨を提供してくれた友人、

企画したSAVE CHILD 一宮の方々・・・・・

 

みなさんお疲れ様でした

ありがとうございました 

 

BY.オレンジ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミーティングしましょINあま市

2012年09月09日 11時12分44秒 | 繋がり

9月になりましたね~。

朝に「涼しいな」と感じる日も多くなり

秋の足音を実感する りんじゅ です 

 

 

ミーティングのお知らせです♪

 

9月25日(火)10時~12時

あま市 甚目寺公民館 2階 教養室 (あま市甚目寺二伴田65番地)

お部屋代500円を参加の方で割りたいので、よろしくお願いします♪ 

  今までは、お一人だいたい60~70円くらいの負担で出来てます~☆     

          駐車場、いっぱい有ります!

 

 

えと!

今回は、「○○でOKFOODが売ってるよ~」 「外食はどこがいいの~?」 「給食どうしてる~?」

など情報共有(交換)はもちろんなんですが、

楽しい雰囲気でおしゃべりしたいなぁ、と、思ってます

 

どなたでもお気軽にご参加ください♪

お待ちしてます~

 

ご質問は、コメント欄をご活用くださいね

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリジナルモジュール

オリジナルモジュール