オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

ライブの価値

2016-04-27 | バンド関連

音楽はCDを買ってアルバム単位で聴くのが好き。
オリジナルアルバムっていうのは曲順にも意味があるからね。
私もCDを作る時は結構曲順にはこだわってきた。
レコード世代だからね。古いのかも。


今の若い人たちは音楽を曲単位で聴くんだろう。
You Tubeとかだとタダで聴けるし。


タダで聴けたとしても音楽そのものの価値がなくなったわけではない。
目には見えないし食べれないし形もないけど価値はある。
音楽は何がしかの「快」を私たちの脳に与えてくれるもの。


だけど音楽に値段をつけるのは、難しいのかもしれない。
もともと生演奏でしか聴けなかった音楽をレコード技術の発達によって「保存」できるようになり、1回の演奏が「複製」できるようになり、そこで「著作権」という考え方が生まれ、そしてデジタル技術の発達によってタダで複製できるようになった。
今の形は試行錯誤して行き着いた音楽のプラットフォームなんだと思う。


だけど音楽を作ったり演奏することを生業としてきた人はちょっと困る。
タダで音楽が複製されると今までの生活が立ち行かなくなる。


最近はライブを生業にしようって動きもある。
ライブで稼ぐという稼ぎ方。
昔に戻った感じかもね。


レストランが食事をお出しするように生演奏を提供する。
その日その時その場所でしか聴けない音楽を演奏する。
ライブってそういうもの。
そしてそこにお金を払ってもらう。


アルバムに曲順があるようにライブにも曲順がある。
今日はどんなコースで行く?それをいろいろ考えるのも演奏者の大事な仕事。
聴く人を音楽の物語に引き込みそしてしばしの間現実逃避させる。


ライブではライブでしか味わえない物語がある。
そしてライブにはエネルギーがある。
いいライブは時間と空間をトリップさせる力がある。


たまには心に栄養をあげよう。
気分転換をしに是非ライブに足を運んでね。


【5月のライブの予定】


飯田恒弘写真展『森の詩』
森Live

日時:2016年5月7日(土)
   13:00 start

出演:マリマリ
   岡藤真理(Vl)
   三輪真理(Vo&Pf) 

場所:森遊山荘
   広島県山県郡安芸太田町小板1055

入場:無料 
お問い合わせ:Iidatune@gmail.com
                    090-8995-9739(飯田) 


アルバムリリース記念ライブ
新屋まり 歌会『命かがやいて』

日時 2016年5月14日(土)
   12:40open 13:00start

出演:
 Vo&Ag 新屋まり
 Pf&Key  森光明/吉野妙
 Pf&Vo 三輪真理
 Bass 田中翔太朗/渡辺祐平
 Dr 石井聡至
 Per 西川桂子
 Cel 宮本隆一 ほか

場所:Live Juke
  広島市中区中町8-18クリスタルプラザ19F 
  TEL:082-249-1930

料金:3000円(1ドリンク付)



Mari Miwa Birthday Anniversary
Peppermint Leaf Special Summer Live

日時:2016年5月23日(月)
   19:00open 19:30start

出演:Peppermint Leaf 
    三輪真理(Vo&Key)
    渡辺祐平(Cho&Ba)
    石井聡至(Cho&Dr)
ゲスト:小田原政広(Gt)

場所:Live Juke
  広島市中区中町8-18クリスタルプラザ19F 
  TEL:082-249-1930

料金:2500円(前売り)/3000円(当日)
   (ドリンク別)

★ご予約はメール(orangeblue522@gmail.com)
  またはLive Jukeまで。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新屋まり『命かがやいて』リリース

2016-04-26 | おすすめCD

シンガーソングライターにいやさんこと新屋まりさんと出会ったのは2年前の10月。
その時の記事はこちら(2014年10月12日の日記)。
ピアニストを探していますということでメールをいただいたのがきっかけ。


音Cafe Luckで待ち合わせて初対面でピアノサポートとなら介護の日のコンテスト出演が決まった。
それからの出来事はあれよあれよという感じ・・(笑)
そのコンテストとは「親守唄コンテスト」というコンテスト。
にいやさん作詞作曲の「命かがやいて」は見事グランプリを受賞された。あっぱれ!!


「うまくいくことはスイスイいく」
これは私の持論。
何か大いなる力に運ばれていたんだと思う。


そのにいやさんが「命かがやいて」を含む全9曲入りのアルバムをリリースされた。


にいやさんのレコーディングは早い!!
さすがアルバムを10枚近く作っておられるだけあるなあ、という感じ。
私も見習わないと・・。
Peppermint Leafのアルバムは相変わらずゆるゆるとレコーディング中です。


送られてきたアルバム『命かがやいて』を聴かせていただいた。
「命かがやいて」はお父さんを介護中に作られた曲。
お母さんとのやり取りを描いた曲やお父さんとお母さんのことを歌った曲など、にいやさんの人生観と家族愛に溢れた1枚になっている。
にいやさんの等身大の飾らない雰囲気と優しい歌声は、多くの人に安心感を与えると思う。


ということで。
5月14日(土)にレコ発ライブを開催されることになり私もサポート出演させていただくことになりました。レコーディングに関わったほぼ全メンバー(豪華メンバーです)の出演。
よかったらライブに来てくださいね。




アルバムリリース記念ライブ
新屋まり 歌会『命かがやいて』

日時 2016年5月14日(土)12:40open 13:00start

会場 Live Juke(広島市中区中町8-18 クリスタルプラザ19F Tel 082-249-1930)

参加ミュージシャン
 Vo&Ag 新屋まり
 Pf&Key  森光明/吉野妙
 Pf&Vo 三輪真理
 Bass 田中翔太朗/渡辺祐平
 Dr 石井聡至
 Per 西川桂子
 Cel 宮本隆一 ほか

料金 3000円(1ドリンク付)


にいやさんと出会ってから生まれた『おかえり』という曲がある。
にいやさんの人生と私の人生、いろんな人の人生を重ねて作った。
次のアルバムに収録予定です。


「おかえり」

錆びれた鉄塔と見覚えのある煙突が
車の窓から見えた
全てを捨てて離れた故郷
思いがけず戻った 涙がほほを伝った 

辛い思い出しかなかったと思っていた
それなのに
この町は優しく私を迎えてくれた

毎日自転車を漕いだ坂道
川土手の夕陽も
まるであの日のまま・・・

(Peppermint Leaf『おかえり』作詞・作曲/三輪真理より)

 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひろしげ珈琲とSeaside cafe SNAFKIN(スナフキン)

2016-04-24 | 旅行

仕事を兼ねて大阪へ。
大阪の友人たちと久しぶりに再会しました。


大阪の友人、M美ちゃんとMみちゃん(←わかりにくいね(笑))。
二人は私と同い年で20年以上前に大学の同級生を通じて友だちになりました。
人と人が知り合うきっかけって本当に様々です。


今回は二人が紹介してくれたひろしげ珈琲とSeaside cafe スナフキンにお邪魔。
ひろしげさんは元バンドマンで珈琲豆の専門店をしながら古民家カフェを営みつつ、子どもにドラムも教えておられます。
一方のスナフキンの山本マスターは、学校の先生を早期リタイアしてヨットハーバーに面したマンションにカフェを開き、ギターや三線やサックスも演奏される音楽好き。


ひろしげ珈琲の珈琲豆をスナフキンが使っているというつながりで、どちらのカフェもプロアマ問わず音楽好きな人が集まる素敵な空間になっています。


たまたま今夜は気まぐれライブ(オープンマイク?)の日ということで、M美ちゃんから「マリさん何かやってくださいね」と言われてたので、お言葉に甘えて数曲歌わせてもらいました。


急遽山本マスターに譜面を渡して初見で「海の色に染まる午後」をやってもらったり、「天使の翔ぶ街」をパーカッショニストのマリオさんにやってもらったり。楽しいセッションになりました。

 
パーカッショニストのマリオさんは私と同じで大の沖縄好き。
図らずも沖縄話で盛り上がり、話が久高島の話題に及ぶとかなり高次元の話まで飛び出して、もう不思議な話の連続でした。
マスターの宮古島製の三線も触らせてもらいました。
 

最後に全員で記念写真。

全ての出会いには意味がある。
偶然のようで必然。
「この人とこの人を出会わせたら面白いことになるかな?」って
神さまや守護天使が出会わせてくれてるのかなって思います。


全ての出会いを幸せに繋げていくためには自分が自分らしくいること。
自分から出ている波動が全てを引き寄せるから。


どんな時も流れる水のように
サラサラと澄んだ心でいることだなって思います。


M美ちゃんMみちゃん、ひろしげさん、山本マスターはじめ皆さん、ありがとうございました。
また近いうちに会いに行きますね。


「君に出会えてありがとう
 同じ時代に生まれてきた
 君に誓った約束と
 これからは生きていくよ」

(Peppermint Leaf『君に出会えて』作詞・作曲三輪真理)


【店舗情報】

ひろしげ珈琲
〒599-0301 大阪府泉南郡岬町淡輪1478−1
TEL 072-486-4500

Seaside cafe SNAFKIN
〒599-0301  大阪府泉南郡岬町淡輪4887-2 シーサイドヴィラ淡輪
TEL 072-493-2344

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

EQ@Live Juke 2016 "TOMORROW"

2016-04-22 | ライブ・コンサート

今日はLive Jukeで開催のEQのライブに出かけました。
 EQは小池修(Sax)、青柳誠(Pf)、納浩一(B)、大坂昌彦(Ds)のインストバンド。
数多くのミュージシャンのバックサポートやレコーディングで引っ張りだこの4人がEQを結成したのは15年前だそう。
全員が作曲もアレンジも手がけるハイテクニックバンドです。


これまで一度も聴いたことがなかったけど、ベーシストの納さんが力一杯押しておられたのが印象深くて、ライブがあったら是非聴いてみたいと思っていました。広島へのツアーは2011年以来実に5年ぶりだったそうです。


ライブはもうなんと言ったらいいか・・・。
一言で言えば、ほんっとにレベル高い!!
最高なライブでした。


今日は昨年リリースの『TOMORROW』の収録曲を中心に演奏されました。
初めて聴く曲でもすぐに曲に入り込める。メロディーもコード進行もしっかりと主張してして、そして新しい。どの曲も印象深く個性的。変拍子や仕掛けもたっぷりある難易度高い曲なのにさらっと簡単に聞こえる。
曲のあちこにちにいろんなチャレンジが盛り込んでありそれも楽しかったです。


それにしてもいいライブって、時間があっという間に過ぎます。
気がついたらもうこんな時間?って感じ。
ものすごく短く感じる。
こういうライブって本当に理想です。


会場では高校生の頃からのファンだというトロンボーンのおかよちゃん、ボーカリストのシェラーさんやAYACOさんらとお会いしました。こういうライブを広島のバンド仲間はもっと聴きに来てもいいのになあと思います。
CDを買ってサインをもらいました。



世界のジャズはどんどん進化していて、いろんな音楽の要素を取り込んでより新しい形へとさらに発展している。よく近年のジャズはわかりにくいし難しいという人がいるけど、それはわかりにくい曲や演奏を聴いてるだけ。


後の世まで残っていく曲や演奏はそれがたとえ難易度の高いことでもわかりやすく美しく聴こえるはず。それはクラシックでも初期のジャズでも同じ。


自分ももっともっといろんな意味で音楽に磨きをかけようと思います。
曲作りも歌も演奏ももっともっと高みを目指して。
素敵なライブをありがとうございました。
EQをまだご存じない方は是非聴いてみてね!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落ちつかない日々ですが・・

2016-04-19 | バンド関連

熊本の地震が長引いて落ちつかない日々が続いています。
実家の母にFacetimeオーディオで様子を聞くのが日課になってきました。いつもとあまり変わらない母の声にホッとするものの、精神的に疲れてるだろう母や妹そして地元の知人たちの健康と安全が気がかりです。


こんな時に何をしていいのかわからない自分が歯がゆいです。
でも今は自分の役目をしっかり果たすしかないですね。
一刻も早く地震が終息することを祈ります。


被災地となった故郷に思いを馳せながらの毎日は心ここにあらずみたいな状態になります。なんだか気合が入らない自分は情けないですが、自分もそれほど強いわけじゃないことを認めた上で自分のペースで仕事をしていこうと思います。


危機的な出来事って自分の考え方を変えるきっかけになりますね。
人生にとって自分にとって本当に大事なものってなんだろうって改めて考えます。
金銭欲とか物欲とか名誉欲とか承認欲とか・・
そういうのってきっとそれほど大事じゃないこと。


ありきたりだけどやっぱり大事なのは「愛」だなって。
人と人とが許し合うこと、助け合うこと、分かち合うこと。
そういうシンプルで当たり前のことに結局は行き着くんですよね。
また普段通りの生活が始まったらもしかしたら忘れてしまうのかもしれませんが、できるだけ忘れずにいたいって思います。


ということで、ライブのお知らせです。
写真家の飯田さんの1年ぶりの写真展で森ライブです。
今回は「マリマリ」で演奏させていただきます。
小板の気持ちの良い別荘で、素敵な写真と音楽を鑑賞しにぜひ足を運んでください。




飯田恒弘写真展『森の詩』
森Live

日時:2016年5月7日(土)
   13:00 start

出演:マリマリ
   岡藤真理(Vl)
   三輪真理(Vo&Pf) 

場所:森遊山荘
   広島県山県郡安芸太田町小板1055

入場:無料 
お問い合わせ:Iidatune@gmail.com
                    090-8995-9739(飯田) 


そして4ヶ月ぶりのPeppermint Leafのワンマンライブ。
フライアーも完成しました。
私の誕生日の翌日ということでバースデー企画ということにさせていただきました。どんなスペシャルな内容にするかは只今準備中。

「こんなことしたら面白いんじゃない?」っていうアイディアがあったらこっそり教えてください。
できれば熊本のために何か役立てればとも思っています。


ぜひ親しい方とお誘い合わせの上、ライブにお越しください。
どちらもご予約やお問い合わせはメールでも受け付けています。
orangeblue522あっとまーくgmail.comまで。




Mari Miwa Birthday Anniversary
Peppermint Leaf Special Summer Live

日時:2016年5月23日(月)
   19:00open 19:30start

出演:Peppermint Leaf 
    三輪真理(Vo&Key)
    渡辺祐平(Cho&Ba)
    石井聡至(Cho&Dr)
ゲスト:小田原政広(Gt)

場所:Live Juke
  広島市中区中町8-18クリスタルプラザ19F 
  TEL:082-249-1930

料金:2500円(前売り)/3000円(当日)
   (ドリンク別)

★ご予約はメール(orangeblue522@gmail.com)
  またはLive Jukeまで。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震

2016-04-18 | 世界・地球・宇宙

4月14日の夜中、熊本で震度7の地震が起きました。
実家の母や妹の無事を確認し、ホッとしたのもつかの間次の地震が。
報道によれば震度1の余震を加えれば5日間で500回を越える地震が続いているそう。
心配な日々が続きます。


命を落とした方も多くおられ、避難場所で不便な生活を送られている方も。
避難場所の案内、水や食料の支援の要請、そしてそれの供給場所、窃盗団に対する注意の呼びかけ、命に関わるFacebookのフィードを眺めていると、命のことに比べれば自分がやっていることが小さく軽く感じてしまう。


写真は私の実家の庭から見た風景(田んぼ)を描いた水彩画。
昨年リリースした私の1st ソロアルバム『Retrospective』のジャケット画を描いてくれたオーストラリア在住の水彩画家、緒方慎二さんの水彩画です。


美しい故郷の風景。
自然災害は時に残酷にこの風景を奪っていくけれど、小さな力でもそれを守ったり蘇らせたりする力が人間にはあるって信じたい。小さな力でも持ち寄って助け合って生きていきたいって改めて思います。


だからたとえ小さく軽いことでも自分は自分の役割を果たさないとね。
できることをできる人ができる時に。
この地球の一員として。



「いつか命は宇宙(そら)へと還る
 すべての時を止めて永遠が花開く

 美しい朝が来て鳥がさえずり
 命の歌が聞こえる
 今日もこの場所で生きてる」

(Peppermint Leaf『Member of Love』作詞・作曲/三輪真理より)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ときめいてますか?

2016-04-13 | 

春なのになんだか寒いですね。
春の断捨離まだまだ進行中です。


ついに禁断の・・というか当分手をつけていなかったCDの断捨離に着手。
CDショップ大好き。
買いこんだCDも数知れず。
しかも巷でよく流れる人気アーティストのものは少ない。


引き出しをごっそり開けて、1枚1枚入念に要るか要らないかのチェック。
こんまり(近藤麻理絵)の「ときめきのお片づけ術」によれば「手に持ってときめくものは置いておく」でしたね。


何が入ってるかわからないCD-Rはパソコンに入れてデータチェック。
それが古いライブ写真だったりすると自分の変わりように絶句したり(笑)。
これを見てときめくとは到底思えないね・・なんてことを思いながら片付けをしています。


ときめきつながりで好きな曲♪
原田知世『ときめきのアクシデント』
作詞:来生えつこ
作曲:来生たかお
編曲:星 勝



原田知世のちょっと不安定な歌い方さえも魅力です。
来生たかおの曲といえば薬師丸ひろ子「セーラー服と機関銃」、中森明菜「セカンド・ラブ」、大橋純子「シルエット・ロマンス」など。独特の転調具合が何とも言えず好きです。


編曲の星勝は井上陽水の『氷の世界』のサウンドプロデュースをはじめ、安全地帯の「ワインレッドの心」や上田正樹の「悲しい色やね」や浜田省吾の「悲しみは雪のように」なんかもアレンジしてる方らしい。


今も愛される名曲というのは実は「名アレンジ」があってこそ、だったりします。
ベースアレンジもめっちゃオシャレ。
ちょっとマニアな人にもオススメ。
この春、ときめく曲を見つけてくださいね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の古民家・庭園コンサート

2016-04-09 | マリライブレポ

今日は『春の古民家・庭園コンサート』でした。
主催のしげさんと初めてお会いしたのは昨年の大虫さくらまつり。
今日はそのしげさんが主催で湯来町の冨田さんのご自宅の古民家で庭園コンサートが開催されました。お天気にも恵まれ、桜舞い散る春の陽気の下での素敵なコンサートとなりました。


メインゲストはゆうこりん(Pf)、マリーちゃん(Vl)、えみちゃん(Vl)のトリオ「トレフィーリ」。 3本の糸(弦)という意味です。
1曲目の「愛のあいさつ」にはしげさんもフルートで特別参加。
クラシックの名曲を中心に10曲あまりの演奏を聴かせてくださいました。
 
同じ大学の同級生のマリーちゃんとえみちゃん、そしてマリーちゃんのママ友のゆうこりん。きっかけはそんな間柄の3人。とっても仲の良い雰囲気が伝わってくるこの美人トリオは、きっとあちこちに引っ張りだこになりそう。


途中の休憩時間には冨田邸の石窯ピザや野菜スープも振舞われました。
   
ご自宅のお庭でこんなコンサートが開けるなんて本当に素敵ですね。


後半第二部にはマリーちゃんと私の「マリマリ」も特別出演。
トランペットのしんちゃんの高らかなファンファーレの後、ゆるく演奏させていただきました。
演奏したのは以下の4曲。


1.故郷(三輪真理作詞・作曲)
2.エトピリカ(葉加瀬太郎作曲)
3.空のメッセージ(三輪真理作曲)
4.桜色の季節(とき)(三輪真理作詞・作曲)

  
マリマリ結成後初のお披露目でしたが、今日のロケーションに合わせた選曲でみなさんにも喜んでいただけたようです。これからも自然派ユニット・マリマリをどうぞよろしくお願いします。


そして第三部はいろんな方の飛び入り出演。
 
バイオリンえみちゃんの歌、受付などをしてくださったemiさんご家族のオカリナ演奏、しんちゃん&細川さんのトランペット演奏、マリーちゃんのバイオリンの生徒さん始めみなさんのアンサンブルなどなど楽しい時間でした。


しげさんはじめ関係者の皆さま大変お世話になりました。
とってもとっても素敵な冨田邸。
またゆっくり来たいです。


コンサートの後は大虫さくらまつりへ。Tさんのビートルズ・ハウスを訪れ、スパイシーカレーを食べて、大虫の名物枝垂れ桜のキャンドルライトアップの点灯式にも立ち会えました。

 

朝から夜まで長い一日でした。
でも楽しかった。
初めてお会いした方もたくさん。
これからもどうぞよろしくお願いします。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾道おでかけ

2016-04-05 | 旅行

今日はセイウのakiちゃんと尾道へ。
akiちゃんと尾道に来るのは1年前、白鶴山のCDデビュー1周年記念ツアーにお邪魔して以来(6月11日の日記)。


まずは前回akiちゃんと来た時にはお休みだった雑貨屋チョコトコさんにお邪魔。
ロス・チフラードスのライブがご縁で知ったお店です。


オーナーのチョコさんのこだわりと奇跡の出会いで集められた雑貨たちは、夢のある可愛いものがいっぱいでいつまでも眺めていたくなります。akiちゃんは可愛いソックス、私は先月ゲットした星座のブラウスに合うアコーティオンのネックレスを買って2人ともルンルンでした。
チョコさんとも記念写真。



そのあとは千光寺公園へ。
今日が桜の満開を迎えた千光寺公園。
  

これでもかと咲き誇る満開のソメイヨシノ。
その下でakiちゃんと二人で写真のモデルごっこをしたり、ツーショット写真の写り方に大笑いしたり、笑い転げる楽しい時間でした。気の合う友だちとの旅行ってほんとに楽しいね。

 

恋人たちの錠前がぎっしりとつけられた「出会いの広場」の展望台から降りると、ちょうどゴッドタイム(マジック・アワー)と呼ばれる、すべてのものをフォトジェニックにしてしまう魔法の時間帯。夕陽が満開の桜を照らして、遠くに瀬戸内海の島々が見えてため息が出るような風景でした。

 

沖縄と似てゆったりとした時間が流れる尾道。
都会から移り住んでくる人も多い不思議な魅力のある町。行けば行くほど好きになりそうです。
前回に続き今回も車を運転してくれたakiちゃんに心から感謝。
また行こうね!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『Sutoh-The-Tour☆ 2016』@Live Juke

2016-04-04 | ライブ・コンサート

今日はLive Jukeで、ベーシスト須藤満さんのライブを観に行きました。
T-SQUAREやTRIXなどでも有名な須藤さん。
デビュ−30周年ということですが私はライブを見るのは初めて。
オープニングからアンコールまですっごく楽しいライブでした。
軽くライブレポします。


まずはオープニングアクトの広島発フュージョンバンドのAPEX。
メンバーは江田徹(Gt)、森光明(Key)、森光奏太(Ba)、川野亨(Dr)。
ベースの奏太君、実は小学校6年生の時から大の須藤ファン。須藤さんのベースに憧れて何百回もライブDVDを見たというほどのファンぶり。そんな憧れの人と共演できるなんて本当に夢のような気持ちだったことでしょうね。クールな彼も心なしかいつもより興奮気味(笑)。APEXのオリジナルやTRIXのカバーなどかっこよく聞かせてくれました。


そしてメインの須藤満バンド。
今日のメンバーは須藤満(Ba)、菰口雄矢(Gt)、新澤健一郎(Key)、渕雅隆(ふちまさたか)(Dr)。
まず須藤さんのベースの音がキッレキレ。そしてめっちゃ楽しそうにベースを弾かれるんですね。
曲は須藤さんのオリジナルオンリー。どれも難易度高い曲なのにこのメンバーだとサラッと聞こえる。さすがです。


ドラムの渕さん。見るのはお初でした。粒の揃った音で安定したドラムを叩く人。ダイナミックレンジも広くて特にフロタムがめちゃめちゃ綺麗な響き。なんとも気持ちいいドラミングをしてくれるドラマーさんです。
キーボードの新澤さんはいつもながらの安定のプレイ。菰口君のギターとハモリで弾くフレーズなんかまるでギターそのもの。安心して聴けるってやっぱりいいですよね。新澤さんの演奏は本当に大好き。
菰口くんは見せる(魅せる)ギタリスト。ライブはソロアルバムのリリースライブ以来でしたが、やっぱりお茶目なイケメンっぷりをしっかり振りまいてました。
ソロのフレーズを弾きながらボーカルをハモりで入れたりするとこなんかなんかキュンキュンきちゃいます。文句なくカッコいいギタリストです。


ライブ終盤のソロではなんと新澤さんが電池駆動に改造したシンセを持って会場を練り歩くというまさかの演出も!!
菰口くんはソロ途中で江田さんにギターを渡しちゃうし、須藤さんはやっぱりソロ途中で奏太君にベースを渡しちゃうし、もうなんだか楽しくってわけわかんなくて興奮しっぱなしのライブでした。奏太君も須藤さんばりに客席の椅子の上を練り歩きながらのソロ演奏してくれ、いや〜〜〜、本当良かったです。


そしてアンコールはもちろん全員演奏。
ドラム2人、ベース2人、ギタ−2人、キーボード2人という8人での極上プレイ!!
楽しかったーー。すごい音圧!!広島ならではのコラボレーション。
APEXの皆さんも本当にお疲れさまでした。
出演者の皆さん素敵なライブをありがとうございました。

 


30年記念の手ぬぐいゲット(出演者のサイン入り)。


高校を卒業した奏太君、明日からいよいよ東京だそうです。
これから東京でガンガン鍛えられて日本中、いや世界に活躍するベーシストになっていって欲しいです!!頑張ってね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

***主なライブ情報***

★HAPPYコンサート
日時:2017年12月17日(土)13:30〜
出演:Peppermint Leaf
場所:馬木公民館
料金:入場無料

🎄2017クリスマスフェア実施中🎄

Peppermint Leaf 2nd album
『星をカバンに詰め込んで』2500yen
(2017.9.1リリース)


三輪真理1st solo album
『Retrospective』3000yen
(2015.7.31リリース)


ほか、お求めは、STORE .jpまで。