オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

絵画展とコラボ

2015-11-29 | 『Retrospective』関連

さて改めてお知らせです。
白鶴山とのコラボレーションアルバム『Retrospective』のジャケ画およびブックレットに作品を提供していただいたオーストラリアのブリスベン在住の水彩画家の緒方慎二さんの初の日本での展覧会が開かれます。


ひとつは故郷八代でそしてもうひとつは広島で。
どちらも緒方さんの滞在日はトークショーやアコースティックドローイングの実践、そして私のミニコンサートなどもある予定です。ぜひたくさんの人に足を運んでいただきたいです。


緒方さんの水彩画は鉛筆などの下書き無しにいきなりインクで描かれる描画法です。
そのときに感じるライブ感を大事にした描画法なので、楽器の生演奏にたとえてアコースティックドローイングと命名されています。緒方さんと私とは実は小学校からの幼なじみ。高校で故郷八代を離れてからお互いにどうしてるか知らないまま何年も経っていたんですが、ある日届いたオーストラリアからの一通のメールから関係が復活しました。


その日の日記はこちら(2013年11月25日の日記)
それから1年後、ひょんなことから私に白鶴山とアルバムを制作する話が持ち上がり、そのCDのジャケ画をどうしようかということになって思いついたのが緒方さん。
いま思えば2年前に全て決まっていたようですが、偶然が重なり合って今回のアルバム制作と展覧会の開催になりました。
いつか一緒に作品作りができたらいいね、なんて話していた夢がこうやって実現したことに改めて感動を覚えます。



絵画展のスケジュールは以下の通り。
会場では私のミニライブも開催予定です。
 




三輪 真理 『Retrospective』 CDジャケット コラボレート企画
『緒方慎二 水彩画展 オーストラリアと日本 ― 美しい情景たち』in 八代

2015年12月24日(木) ~ 30日(水)
会場: シャディ 東京画廊2F
八代市西松江城町2-4  TEL 0965-39-7133
時間: 10:00am-5:00pm (最終日は4:00pmまで)
※12月30日(水)1:00pmよりエンディング・パーティーを 行います。
 




三輪 真理 『Retrospective』 CDジャケット コラボレート企画
『緒方慎二 水彩画展 オーストラリアと日本 ― 美しい情景たち』in 広島

2016年1月7日(木) ~ 16日(土)
会場: HummingBird café
広島市中区舟入幸町11-2 TEL 082-295-7743
営業日: 火・木・土曜日・祝日(1/11 営業)
時間: 10:30am-6:00pm (最終日は5:00pmまで)
※ 1/11(祝) 11:00amよりパーティー&トークを 行います。三輪真理によるライブ演奏もお楽しみください。


『Retrospective』CDはこちらで発売中です。
ブックレットの絵も素敵です。
まだお手元にお持ちでない方はぜひCDをお買い求め下さいね。
 

☆『Retrospective』アルバムデータ☆

 

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective 』
 2015年7月31日リリース!!(11曲入り3,000円(税込))
  歌:三輪真理 (vocal, chorus)  
  演奏:白鶴山 白井アキト (piano, keyboards)、鶴谷智生 (drums)、山本連 (bass)
  制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)
  http://peppermintmusic.sakura.ne.jp/wp/

 

《収録曲》
01. Last Summer Night
02. Mermaid Story
03. 月の優しいこんな夜
04. シンプソン
05. スベテハココニアル(永劫回帰)
06. サンサーラ(輪廻)
07. アイノアメ
08. Love and Love
09. 星空と粉雪 
10. 真冬の蓮華草  
11. 夜明けの星

ご購入はこちらのサイトからどうぞ。
https://peppermintmusic.stores.jp/

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝井祐二×U-zhaan(ユザーン)男のデュオツアー in 音Cafe Luck

2015-11-28 | ライブ・コンサート

 

今日はおなじみのakiちゃんと一緒に音Cafe Luckで開催のライブに行きました。
勝井祐二×U-zhaan(ユザーン)男のデュオツアー。


タブラ奏者のユザーンを知ったのは矢野顕子→レイハラカミ→ユザーンという流れ。
インドの打楽器タブラという楽器とそれを演奏するユザーンの生ライブは一度見てみたいと前から思っていたんですよね。昨年akiちゃんに誘われて初めてLuckに伺ったときに店長のKoutaさんがユザーンと繋がりがあるといった話で盛り上がり、ユザーン来広の際にはぜひ教えてくださいと楽しみにしていたんですが、ついにそれが実現。


いやーほんと素敵なライブでした。
ちょっとだけライブレポします。


今日はエレクトリックバイオリン奏者の勝井祐二さんとのデュオということで。ユザーンさんについてはYou Yubeで動画見たりしてある程度知っていたんですけど、勝井さんについてはまったく予備知識がゼロ。日本のオルタナティブ分野の草分け的存在としてもうかなり長く音楽活動を続けておられる方のようで、目からウロコの奏法や演奏スタイルにびっくり仰天でした。


お二人のライブはほとんどが即興。
ループを使いながら演奏される音楽は、どちらからともなく点のような音で始まり、次第にリズムを作り、それはうねり、高まり、そしてドラマチックに展開し、そしてあるときは静かに、あるときは激しく炸裂して終わる。


まるで南国の村で突然降り出したスコールを聴いてるかのように、あるいは乾いた大地を吹く風に突然出会ったときのように、聴いてる私たちの意識をどこか遠くにトリップさせてくれる音楽でした。


こういうの、好きだなあ・・・。
目に見えている楽器は単純にタブラとバイオリンですが、聴こえてくる音はさまざま。エレキギターのようでもあり、ベースギターのようでもあり、クリスタルボウルのようでもありビブラフォンのようでもあり、ディジュリドゥのようでもあり・・。


終わった後もまだ余韻から醒めないまま、まだ意識がどこかに漂っているような不思議な感覚でした。お二人のライブのゆるいMCもなかなかの魅力(笑)。この自然体な感じでコアなファンをどんどん獲得していってるんでしょうね。


保育園に呼ばれて演奏したという話もサイコーに面白かったですね。集中力の続かない子どもたちに向けてオーバーダブを多用したエレクトリック森のくまさんやフィドル風ミッキーマウスマーチ(笑)。若干3歳とか4歳でこういう音楽に出会った子どもたちがその後どうなるのか、いつか見てみたいです(笑)。


そのうち削除されるかもしれませんが、その「森のくまさん」の演奏動画があったので張っときます。



アンコールは、YMOの「テクノポリス」。
勝井さんのバイオリンとユザーンさんはコルネットで、ややゆるめの「テクノポリス」でした。
個人的にかなりツボでちょっとキュンときました。
終わってからライブの感想を伝えて、ライブ会場限定販売のCDを買ってサインをいただきました。


お二人はこのあと神戸、岐阜、四日市、浜松と旅を続けられるようですが、きっと楽しい旅なんだろうなあと想像します。
私もいろんなところで演奏しながら車で回るツアーもそのうちやってみたいです。


ということで以下は私のこれからの主なライブ予定。
ライブでお会いしましょう。





アコースティク・ドローイング緒方慎二水彩画展コラボレート企画
三輪真理 クリスマス・ソロライブ
日時:2015年12月24日(木)19:30open 20:00 start
出演:三輪真理(Vo&Pf)
場所:Music Restaurant & Bar Z
  (熊本県八代市本町1丁目2-24 八代スカイツリービル2F 096-532-1787)
料金:2500円(1ドリンク付)
ご予約・お問い合わせ:Music Restaurant & Bar Z まで


 


Peppermint Leaf 2016新春ライブ
日時:2016年1月8日(金)19:00 open 19:30 start 
出演:Peppermint Leaf 
   三輪真理(Vo&Pf・Key)、渡辺祐平(Cho&Ba)、石井聡至(Cho&Dr) 
場所:Live Juke
  (広島市中区中町8−18 広島クリスタルプラザ 19F Tel 082-249-1930)
料金:前売り2000円、当日2500円(ドリンク別)
ご予約・お問い合わせ: Live Juke まで 




 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

チフラードスタンゴライブ in 一楽章 f 未完成

2015-11-14 | マリライブレポ

今日はカレーの一楽章でロス・チフラードスのタンゴライブでした。
今夜は岡田淑子(Vl)、恵島広幸(Bn)、三輪真理(Pf)でお届けしました。
雨の中たくさんのお客さまにお越しいただきました。ありがとうございました。チフラードスは一楽章で2〜3ヶ月に1回ライブをさせてもらってるわけですが、毎回たくさんのお客さんが来て下っさってありがたい限りです。


軽くライブレポしますね。
今日のセットリストはこちら。


【1st Set】
1.ロカ
2.黒い瞳
3.心の底から ほか

【2nd Set】 
1.ガジョ・シエゴ
2.ミケランジェロ70’
3.エル・チョクロ ほか 


今日は新しい曲や難曲が多くピアノはちょっと苦労しました。
一楽章でのライブはお客さんとの距離感も近くてアットホームな雰囲気。近くのお客さんに手元をガン見されるところは辛いところですが、あんまり正確にキレイに弾きすぎないのがタンゴらしいてことでミスタッチもご愛嬌ね(笑)。


エッシーさんのMCコーナーでは、お客さまからのリクエストに応えて、バンドネオンをやることになった経緯もお話しされました。詳細は書きませんがエッシーさんとバンドネオンとの出会いはエッシーさんがなんと4歳の頃にさかのぼるのだそうです。子ども心に決心したことって大きいんですね。どんな話か気になる方は次のライブでエッシーさんに直接お聞きください。


ロス・チフラードスの一楽章での次のライブは1月の予定です。
寒い時期ですがアドレナリン大放出のライブでぜひ熱くなりに来てくださいね。
以下はこれからの私の主なライブの予定です。




アコースティク・ドローイング緒方慎二水彩画展コラボレート企画
三輪真理 クリスマス・ソロライブ
日時:2015年12月24日(木)19:30open 20:00 start
出演:三輪真理(Vo&Pf)
場所:Music Restaurant & Bar Z
  (熊本県八代市本町1丁目2-24 八代スカイツリービル2F 096-532-1787)
料金:2500円(1ドリンク付)
ご予約・お問い合わせ:Music Restaurant & Bar Z まで

 
Peppermint Leaf 新春ライブ
日時:2016年1月8日(金)19:00 open 19:30 start 
出演:Peppermint Leaf 
   三輪真理(Vo&Pf・Key)、渡辺祐平(Cho&Ba)、石井聡至(Cho&Dr) 
場所:Live Juke
  (広島市中区中町8−18 広島クリスタルプラザ 19F Tel 082-249-1930)
料金:前売り2000円、当日2500円(ドリンク別)
ご予約・お問い合わせ: Live Juke まで 


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鶴山 セカンドアルバム『SAMURAI GOLD』発売記念ライブ2日目 in 広島 Live Juke

2015-11-10 | ライブ・コンサート

そして迎えた2日目。
今日は私も飛び入り出演することになっていたのでちょっと朝からバタバタ。
というのも今日の飛び入りではちょっとしたサプライズを考えていたからです。
それは私の人生で初の着物でのステージ。


午前中のピアノの調律が終わるやいなや、着付け場所を提供してくれるakiちゃん宅へ猛ダッシュ。
ボーカリストの祥子さんに来てもらって着付けのレクチャー。
祥子さんは先ごろ着付けを習って練習中ということで、Facebookで「着付けを教えてもらえませんか?」ってお願いしたら快くOKしてもらえたので、だったらいっそステージ本番のある今日にお願いしちゃおうというわけでこの日を迎えたわけです。


昨夜からYou Tubeで動画を見ながら半衿を縫い付けたり、足らないものを買いに走ったり、慣れないことって本当に大変(笑)。それでも祥子さんのおかげでなんとか無事に着物を着れてリハのためにLive jukeへ。
会場へ着くと「すごいっすね・・」とレン君にあの大きな目で上から下までガン見され、思わず「すみません」と言っちゃいました(笑)。とりあえず無事にリハを終えいよいよ本番。


今日のオープニングアクトはAPEXの皆さん。
今日のAPEXは江田徹(Gt)、森光明(Key)、森光奏太(Ba)、川野亨(Dr)、森光七彩(Vo&Key)、山下あすか(Per)という豪華メンバー。


白鶴山がご縁でご一緒する機会も増えて、APEXの曲も知ってる曲が増えたなあとつくづく。
同じ広島にいても知らない者同士だったのでご縁が繋がったのは嬉しいことです。白鶴山の皆さんとJukeの河村さんに感謝だなあってつくづく思っています。ありがとうございます。


そして続いてはいよいよ白鶴山のステージ。
今日は『サムライ・ゴールド』アルバムジャケットと同じ裃(かみしも)で登場の3人。

3人ともよく似合ってカッコイイです。
初めて白鶴山を見たときからこの3人は和の雰囲気が似合いそうだなあって思ってたわけですが、この感じでぜひ世界デビューしてほしいなと思います。


今日もうっちーとの共演コーナーもありました。
うっちーなんだかどんどんキャラ立ちしてきてます。さすがです。


さて私の出番は2nd Stage。飛び入りとは言えお客さんに見られちゃったら全然サプライズにならないのでなるべくお客さんに会わないように楽屋と会場入り口を行ったり来たり。おかげで出番までにすっかり疲れてしまうというハプニングはありましたが無事に「Love and Love」と「真冬の蓮華草」を歌ってミッション終了。
 
あとは白鶴山のステージ、APEXさんとのコラボを堪能しました。


akiちゃんと一緒にサムライレッドのサムゴータオルを振り回しながら、白鶴山の演奏レベルの高さとエネルギッシュさに、ただただ圧倒されました。 
アキトくんのピアノもレンくんのベースも鶴谷さんのドラムもそれぞれが本当にハイレベル。
そして何より楽しい!!
この熱いステージを延々14日間続けるわけですからほんっとに脱帽ですね。
 


私にとっては9月のレコ発から1ヶ月半ぶりの白鶴山とのコラボステージでした。
一緒にステージにいる時間はいつもふわりとした夢の中にいるような時間なのに、夢から醒めると白鶴山はもう次の段階に進んでいる。私は追いつこうと必死になりながら、こうやって成長させてもらえてるんだと改めてありがたく感じました。全国各地のミュージシャンとお客さんを巻き込みながら、白鶴山旋風はこれからもどんどん続いていくんでしょうね。


また変化&進化した白鶴山と会えるのを楽しみにしています。


私も負けずに変化&進化したいと思っています。
頑張るぞーー!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鶴山 セカンドアルバム『SAMURAI GOLD』発売記念ライブ1日目 in 広島 Live Juke

2015-11-09 | ライブ・コンサート

今日は待ちに待った白鶴山のセカンドアルバム『SAMURAI GOLD』の広島での発売記念ライブでした。
広島は2daysということで1日目の今日は「ポ」がオープニングアクトを務める形。
akiちゃん、マルちゃんと共に真正面の「サックスうっちー唾かぶり席」でライブを堪能しました。


いやー楽しかった。
ということで軽くライブレポします。


まずはオープニングアクトのポの皆さん。
 
ポはフロントサックスのうっちーこと内田広平(Sax)、すみまいこ(Pf&Key)、田中翔太朗(Ba)、山口陵(Dr)というメンバー。オリジナルの「滝」や白鶴山の「はしご酒」に対抗した「迎え酒」など聴かせてくれました。


中でも衝撃的だったのは「欠損のエチュード」という曲。
この曲は、ピアノのまいこちゃんがこの夏ブルースアレイで開かれた鶴谷さんのバースデイライブに出演して、その2日目の打ち上げの解散前に、腰掛けていたガードレールから転んで前歯を折るという大事件があり、その一部始終を曲にした曲。まいこちゃんの、まさに「転んでもただでは起きない」渾身の1曲。
その時そばにいた私にとってもあれは衝撃的な事件でしたが、それを曲にしてしまうまいこちゃんの大物ぶりに感心仕切りでした。


さてそんなポの演奏の後はいよいよ白鶴山。
ご存知「白鶴山」は、白井アキト(Pf&Key)、鶴谷智生(Dr)、山本連(Ba)の3人。
「ゴールデン劇場」で登場し、まずは「Samurai Gold」の演奏。アキトくん作曲の名曲。この曲を広島で初披露してくれた3月のライブでは「超ムズイっす」って言ってたレン君も今では難なく演奏。さすがですね。
そこからは「Song for Chang」「The Purest Aqua」とどんどんアルバムの曲を演奏。途中でうっちーのサックスが登場しての「Something Precious」もあり。この曲では鶴谷さんのドラムンベースばりのプレイからの連打ーーーがあって、目が点でした。住友紀人さんのソロを完コピして臨んだうっちーもカッコ良かったです。



そんなこんなであっという間に1st set終了。


2nd setではゲストVoの島根在住のシンガーソングライター白築純さんの登場。



純さんの場を和ませるあったかいMCと歌。7月にブルースアレイでご一緒して以来でしたが、純さんのこの気さくな感じは独特です。実際は年下なんですけどその貫禄と落ち着きはどうしても年下に思えないわけで・・(笑)。
機会があればまたどこかでご一緒したいです。


ライブ後半はDJホーも登場してさらなる盛り上がり!!


最後のアンコールは「夏の一滴」。
純さんのリードで「ラララ・・」をみんなで歌いながら、この曲を初めてJukeで聞いた今年の3月を思い出してました。


白鶴山とコラボでのレコーディングのお話があって、あのとき初めて白鶴山と3人と一緒にステージに立たせてもらったわけですが、それからレコーディング(4月〜5月)があって、鶴谷さんのバースデイライブ(7月17日〜18日)があって、『Retrospective』リリース(7月31日)があって、『Retrospective』レコ発ライブ(9月18日〜19日)があって・・。
白鶴山と関わりあったこの夏のいろんな出来事を思い出して私もちょっと感慨深かったです。


白鶴山の皆さん、ポの皆さん、純さん、大変お疲れさまでした。
 
というわけで、ライブレポ2日目に続きます。  
 
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苫米地英人『超人脳の作り方』

2015-11-05 | おすすめ本
知的生産力が無限大にアップする 超人脳の作り方
苫米地 英人
アスコム

このところ、この本をちょっと前から読んでました。
論理的思考を超えた「超人」の脳を手にいれるという本。
ディベートの方法論が内容の4分の3くらいあって、最後にやっとそれを超越する超人思考の話が出てきます。専門用語たっぷりで「ついていけないかも」と冷や汗をかきながらやっと読み終えました。


印象に残ったフレーズ。


「芸術とはすべて身体表現だといってもいいでしょう。ですが、多くの人はどうしても芸術作品を見ると、その作品そのものが独立した存在だと思ってしまいます。本来は作者の身体性とを合わせてみるのが芸術なのです。
 もう少し突っ込んで言えば、作者が身体を使って表現しようとしている、高い抽象空間を見るということになります。
 作者は自分の身体を通して、自分が捉えた高い抽象空間を表現しようとしています。舞踏家は舞踏で、画家は絵で、音楽家は音楽で、詩人は詩で、自らが捉えた抽象空間を表現しているのです。」(本書P208より)


なるほど深いです。


曲を作る時、言葉にならない言葉(音)が心の中で渦巻く。それはモヤモヤとした一種の雲のような霧のような光った綿のような。それを頭のてっぺんからすーーっと糸を手繰るように引き出していくと曲になる。
「降りてくる」という時は、その光の糸を空から引っ張り下ろす感じかなあ。


音楽を通して高い抽象空間を表現する。
音楽は聴く人をある種のトランス状態に連れて行ってるのかな〜〜となんとなく思いました。ま、わかんないけどね。
そんな芸術作品を残したいものです。


さて、一昨日に続き昨日はポと丸目紗耶香さん鶴谷智生さんのCAFE OTTOで開催の『極上生絞りライブ』に行ってきました。ライブレポはまたいずれ。 


ポの皆さんは来週の11/9、10の白鶴山の2nd Album『サムライゴールド』リリースツアーにもオープニングアクトで出演(11/9のみ)です。私も11/10にちょこっとだけ飛び入り出演することになりました。
Live Jukeにてサムライ白鶴山と一緒にお届けします。
ライブ詳細はこちらから。
どうぞよろしくね!!

こちら『サムライゴールド』の試聴動画です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Negiccoとツーマンにくりだそうツアー w/Shroeder-Headz in Live Juke

2015-11-03 | ライブ・コンサート

ひょんなことから突然ライブに行くことになり行ってきました。
NegiccoShroeder-Headzのツーマンライブ。
Shroeder-Headzは先日土岐麻子のライブで見たばっかりですが連日の参戦。


ツーマンということでまずはShroeder-Headzのコーナー。
やっぱりいいねー。渡辺シュンスケさんのピアノは圧倒的に技巧的というよりも曲がよくて音がキレイな演奏。トランスミュージックみたいにどこかにトリップさせてくれる曲です。
来週は台湾でもライブがあるそうですが広島で2回も観れてラッキーでした。


Negiccoは初体験だったんですが、結構衝撃的でした。
新潟を中心に活動するご当地アイドル。
ファンというか親衛隊の皆さんがすごい。 
Negiライトを持って全国から応援に駆けつけておられました。
デビュー13年ということでかなり頑張ってるアイドルグループですね。


親しみやすいゆるいMCとファンとの近い距離感と曲の良さがウリのようです。
Perfumeのような雰囲気ではあるけど。
矢野康博(シンバルズ)、三浦康嗣(口ロロ)、田島貴男(オリジナルラブ)、小西康陽(ピチカーファイブ)池田貴史(レキシ)connieなどなど90年代の渋谷系ミュージシャンの流れを組むいろんな人にプロデュースをしてもらっているところが最近のアイドルとしては面白いですよね。
渋谷系好きな私としては結構ツボかもしれないです。


口ロロの三浦康嗣プロデュースの「BLUE,GREEN,RED,ANDGONE」


これとか超カッコイイよね!!


これはレキシの池田貴史プロデュース。


バーディアっていうのはアースウィンド&ファイアーのセプテンバーのコーラス部分の歌詞(掛け声)だそうで(笑)。
確かに!!
さすがレキシですねぎ(爆)。


なんだかこんな記事もありました。

「2015年ブレイクの兆しを見せるアイドル・Negicco(ネギッコ)は、マーケティング3.0を自ら実践する『理想のコンテンツ』」


なるほど。
今年注目のアイドルだったわけですね。
とっても勉強になりました。


アンコールではShroeder-HeadzとのコラボでPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」を聴けたのも良かった。
可愛いだけではなく歌の良さと人柄の良さ、親切なファンサービスでこれからもどんどんファンを増やしていってほしいです。さすがにNegiライトは買わないけど私も陰ながら応援していきま〜〜す。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『Retrospective』全曲試聴動画です。

2015-11-02 | 『Retrospective』関連

リリースから3ヶ月経った白鶴山&マリの『Retrospective』ですがなかなか売れ行きも好調です。
聴けば聴くほど好きになる、まるでスルメのようなアルバム。
1家に1枚。
贈答用にも1枚(笑)。
どうぞこれからもよろしくお願いします。


アルバムの全曲試聴動画ができました。
シェア、拡散大歓迎です。
 
 


☆『Retrospective』アルバムデータ☆

 

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective 』
 2015年7月31日リリース!!(11曲入り3,000円(税込))
  歌:三輪真理 (vocal, chorus)  
  演奏:白鶴山 白井アキト (piano, keyboards)、鶴谷智生 (drums)、山本連 (bass)
  制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)
  http://peppermintmusic.sakura.ne.jp/wp/

《収録曲》
01. Last Summer Night
02. Mermaid Story
03. 月の優しいこんな夜
04. シンプソン
05. スベテハココニアル(永劫回帰)
06. サンサーラ(輪廻)
07. アイノアメ
08. Love and Love
09. 星空と粉雪 
10. 真冬の蓮華草  
11. 夜明けの星

ご購入は、こちらから。
https://peppermintmusic.stores.jp/

お問い合わせは、Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com)まで。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

***主なライブ情報***

今のところライブの予定はありません。