オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

夢を叶えていく生き方

2015-09-29 | 友人・家族

中秋の名月とかスーパームーンとか月が綺麗な夜が3日ほど続いて、秋だなあとつくづく。
秋には新曲が生まれることが多い私です。
すでにPeppermint Leafはレコーディング中ですが、新しい曲を書こうかなと目論んでいます。


『夢は紙に書くと現実になる!』も早速届いて読み終えました。
書いてるうちに次から次へと夢がどんどん湧いてきてすごいことになりました。
全部叶ったら本が書けるかも。


ところで、12年くらい前にOrange Blueで初の自主制作CDを作った時、アルバムのジャケットに絵を使わせてもらったShu2さんこと濱本修二さんの絵がグッズとなってハワイのショップで取り扱われることになったそうです。
http://www.mo-hawaii.com/category/joshi/89180

  

Shu2さんはご自身のビジネスをアーリー・リタイアされた後、ハワイ大学の芸術学部で本格的に絵画を学んだ後に画家デビュー。作品はハワイや東京のレストランに飾られたりと、着々とキャリアアップを重ねておられます。Shu2さんは実はその昔、広島でミュージシャンとしても活躍されていたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれないですね。


「いつかこの作品にプレミアがついたりしてね」と当時言ってもらいましたが、先にジャケ画の方でプレミアがつきそうです。中身にもプレミアがつくようにますます頑張ります。


頑張ってる人に「まりちゃんも頑張ってるね」って言ってもらえることは何よりの喜び。
これからも一歩一歩確実にやっていこうと思います。
12月にハワイでお会いできるのが楽しみです。


Shu2さんの関連サイトはこちらから。
オフィシャルサイト : http://shu2artanddesign.com/
Instagram : https://instagram.com/shu2hawaii/
Facebook :  http://facebook.com/shu2artanddesign




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンタル・マネージメントのためのおすすめ本3冊

2015-09-26 | おすすめ本

 

このところ忙しくてビジネス書など読むことは少なかったけど、メンタルトレーニングはわりとやってきた方だと思う。
日本ではなんでこういうことを学校で教えないのかな?と思う。
日本の教育は日本人を本当の意味で幸せにするための教育ではなのかもしれないね(笑)。


それはさておき、人生で夢を叶えたい人にとってはメンタル・マネージメントは欠かせない。
肉体の健康管理と精神の健康管理。
メンタルがめっぽう弱かった射撃選手のラニー・バッシャムはこの『メンタル・マネージメント』というセルフマネジメントの手法を会得したのちに金メダリストになった。
潜在意識(潜在能力)を夢の実現のために役立てる方法は意外にシンプル。
この本はすごく薄いけど書いていあることはそのエッセンスをまとめてあると思います。

メンタル・マネージメント―勝つことの秘訣
ラニー・バッシャム,藤井 優
星雲社


あと自分のセルフイメージを高くするためにオススメの本はこちら。
普通の公務員家庭に育った私の脳内改革に大きく役立ちました。
 

大きく考えることの魔術―あなたには無限の可能性がある
David J. Schwartz,桑名 一央
実務教育出版


そしてこれが目次を見たら面白そうだったのでさっきAmazonでポチっとやった本。直感で「いいかもしれない」と思った本です。面白そうです。
 

夢は、紙に書くと現実になる! (PHP文庫)
野津 智子
PHP研究所


これで、ノートに書いた夢がどんどん叶っていったらいいなあ〜〜〜。
一度しかない人生。
ぜひお互いに夢を叶える素晴らしい人生にしましょうね!!!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チャレンジャーであること

2015-09-25 | 友人・家族

 

本日でPeppermint Leaf 2nd Albumドラムレコーディングひとまず終了!!
サトシくん&原田くん、さすが仕事早いです。
1曲1曲の音作りにこだわりを持ったサトシくんの音楽愛に溢れた渾身のドラムが録れたと思います。
ここから先も頑張ります。


さて、昨日は我が家にセイウのakiちゃんが来てくれてささやかなレコ発ライブの打ち上げ。
akiちゃんは今回のライブで一番お世話になった方です。
本当にありがとうございました。
なんだかんだといろいろ話してたら6時間くらい経っちゃいましたね(笑)。
ほんとは一緒に温泉にでも行きたいところだよね。いつか海外で打ち上げしようね。


音楽でもスポーツでも仕事でも、それなりの大舞台を経験させてもらうと自分の中の「常識」が変わります。
「これくらいは普通」と言える自分がどんどん変化していきます。
自分の変化は自分ではわかりにくいけど、自分の目線や立ち位置は確実に経験を重ねるごとに変わっていき、自分が怖気付かない限りどこまでも成長できるものだなと思います。


「お前はいつもチャレンジャーだね」
前に高校の友だちに言われたけど、やっぱり死ぬまでそうでありたい。
生きている限り次なる舞台にチャレンジし続けたいと思っています。
まだまだ世界は広い。
飛ばしていくよーーー!!!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Peppermint Leaf 2nd Albumレコーディングスタート!!

2015-09-24 | バンド関連

怒涛のレコ発ライブ2daysが終わって、その余韻に浸る間もなく大型のイベントが2、3個続いたのでブログの更新もできないまま3日が過ぎました。毎日濃いです。濃すぎです。


そんな今日は朝からPeppermint Leafのドラムレコーディングでした。
自身のドラムセットといくつものスネアとシンバル、ハットを持ち込んでレコーディングに臨んでくれたPeppermint Leafのドラマーサトシくんこと石井聡至くん。
素晴らしい集中力でレコーディング予定の半分の曲を録り終えました。
サトシくん、そしてエンジニアの原田くんお疲れさまでした。


Peppermint Leafは2008年に結成して1年後の2009年にアルバムを作って以来、次のアルバム制作になかなか至らなかったわけですが、ついに2nd Albumを出すことになりました。
レコーディングしてない曲が多すぎて選曲には苦労しましたけどね。
どの曲が2nd Albumに入るか楽しみにしていてね。


2008年にバンド結成して以来、Peppermint Leafはまる7年ですが、3人とも動物占いが「オオカミ」ってことでライブやリハ以外は一緒にいることが少ないのでむしろ「そんなに経ったの?」って感じです。
それぞれいくつものバンドを掛け持ちしているしね。
でもそのおかげで適度な緊張感と距離感を保っていられるのかもな、って思います。


バンドに対する「思い入れ」や「情熱」は強ければ強いほどいいというわけではなく、それが強すぎて期待が大きくなると却って逆効果になることもあるので、適度なバランス感覚が保てるこのバンドが私にはピッタリな気がしています。
自分がコントロールできるのは「自分自身の実力」だけ。
あとのすべてのことはその後についてくるものだと思っています。


そんなこんなで、待ちに待ったPeppermint Leafの2nd Albumのリリースは来春になると思いますが、それまで首を長〜〜〜くしてお待ちくださいませ。
それまでは、ぜひ1st Album『天使の翔ぶ街』と三輪真理ソロアルバム『Retrospective』をぜひヘビロテでお待ちくださいね。


☆アルバムデータ☆

Peppermint Leaf『天使の翔ぶ街』
 2009年7月1日リリース (11曲入り 2000円(税込))
 歌・演奏  Peppermint Leaf
 制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)
  http://peppermintmusic.sakura.ne.jp/wp/

《収録曲》
01.天使の翔ぶ街
02.あなたに会うまで
03.桜色の季節(とき)
04.白いワイン
05.  哀しい夢
06.街
07.故郷
08.風(Piano Inst.)
09.心の手を繋ごう
10.ULALA〜大地の歌
11. 春雷 


 

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective 』
 2015年7月31日リリース!!(11曲入り3,000円(税込))
  歌:三輪真理 (vocal, chorus)  
  演奏:白鶴山 白井アキト (piano, keyboards)、鶴谷智生 (drums)、山本連 (bass)
  制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)
  http://peppermintmusic.sakura.ne.jp/wp/

《収録曲》
01. Last Summer Night
02. Mermaid Story
03. 月の優しいこんな夜
04. シンプソン
05. スベテハココニアル(永劫回帰)
06. サンサーラ(輪廻)
07. アイノアメ
08. Love and Love
09. 星空と粉雪 
10. 真冬の蓮華草  
11. 夜明けの星

ご購入、お問い合わせは、Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com)まで。
件名に「CD購入希望」と書いてご連絡ください。
こちらから折り返しご連絡を差し上げます。
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『Retrospective』アルバム発売記念スペシャルLive in Live Juke

2015-09-19 | 『Retrospective』関連

そして迎えた『Retrospective』レコ発ライブ2日目。
昨日の1日目をなんとか切り抜けて少しほっとした気持ちで迎えた2日目のライブ。
今日はゲスト出演もありで、1日目とは違うセットでのライブをお届けしました。
こちらも軽くライブレポしますね。


セットリストは以下のとおり。

【1st Set】
1.Last Summer Night
2.シンプソン
3.サンサーラ
4.白鶴山コーナー
5.スベテハココニアル
6.Mermaid Story(w/ 全員)

【2nd Set】
7.真冬の蓮華草
8.月の優しいこんな夜(w/ 小田原政広)
9.星空と粉雪(w/ すみまいこ)
10.白鶴山&ポ コーナー
11.夜明けの星(w/ 全員)
12.  Love and Love(w/ 全員)

【encore】
13.アイノアメ(w/ 全員)


今日は白鶴山の3人に、ゲストで小田原政広(Gt)、内田広平(Sax)、すみまいこ(Key)を迎えてのライブでした。
後半には飛び入りゲストでパーカッションの山下あすかちゃんも参加してくれ、さらに賑やかなステージになりました。
あすかちゃんありがとうね。
今回は全曲ボーカリストに徹してハンドマイクスタイルで歌わせていただきました。
全曲ハンドマイクなんてお客さま的にはきっと珍しかったんじゃないかな?(笑)

   

    

    

    

   

   

ほんとにレアなこのライブに立ち会ってくださった皆さま全員に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
2日間ともお越しくださった方、わざわざ遠くからもこのライブに合わせて広島に来てくださった方、お一人お一人にお礼が言えていませんがこの場を借りて心からありがとうございました。


PAの野間さんはじめJukeスタッフの皆さん、そしてゲストの皆さんありがとうございました。
特にPeppermint Leafのライブでも、今ではなくてならぬ存在になっている小田原さん、そして白鶴山のライブ、鶴谷さんのBDライブを通じて仲良くさせてもらっているウッチー、まいこちゃん。
お忙しい中ゲスト出演してくださってありがとうございました。


そして最後になりましたが、何と言っても白鶴山のアキトくん、鶴谷さん、レンくん。
素晴らしいステージを一緒に作って下さってありがとうございました。


白鶴山ライブをたった一人で観に行った2年前のあの夜が蘇ります。

 
(今回の集合写真(左)と2年前の集合写真(右))


あの夜、夜景に包まれたJukeで白鶴山の音の深海に放り込まれた感動が蘇ります。あの時、体の細胞に響いたバイブレーションがあれからずっと体に残っていて、そのバイブレーションが今日までの全ての出来事を導いてくれたような気がしています。
音楽の素晴らしさと美しさと楽しさを改めて感じさせてくれた白鶴山に心から感謝です。


白鶴山は2nd Album『サムライゴールド』が10月21日にリリースされることが決まっており、11月9日、10日に広島に帰ってきてくれます。心から楽しみです。
ぜひみんなでまた白鶴山に会いに行きましょうね。



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『Retrospective』アルバム発売記念スペシャルLive in 日本福音ルーテル広島教会

2015-09-18 | 『Retrospective』関連

今日は待ちに待ったレコ発スペシャルライブ初日。
1日目は日本福音ルーテル広島教会の礼拝堂でのライブでした。
教会でのライブということで楽しみにして下さった方も多く、ライブが初めてという方にもたくさんきていただきました。
ありがとうございました。軽くライブレポしますね。


本日のセットリストです。

1.Last Summer Night
2.Mermaid Story
3.月の優しいこんな夜
4.シンプソン
5.白鶴山コーナー
6.白鶴山コーナー
7.真冬の蓮華草
8.星空と粉雪
9.サンサーラ
10.夜明けの星
11.  Love and Love

【encore】
12.アイノアメ


通常のライブハウスと違い、PAの数井さんとスタッフの方に舞台の設営もお願いしてのかなり大掛かりなライブ。
かなり早い時間からスタッフの皆さんにも入ってもらうライブになりました。
白鶴山の皆さんも早めに広島入り。


アルバムの曲をほぼ全曲生演奏でお届けするのは正直まったく初めてのライブ。
だけどさすがは年間50本のツアーライブをこなしている白鶴山。ガッチリ安心の演奏で、私もなんの心配もなく歌をお届けすることができました。
 「ステージには魔物が住んでいて・・」とは言いますが、今日だけはステージの魔物も味方してくれたようです。

   

   

    

    

ご来場いただいた皆様には心から感謝です。
そして白鶴山の皆さん、スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。
特に受付やその他もろもろとってもお世話になったakiちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。どうもありがとう。



そして「ライブには行けないけど」とお花を送ってくださった方、前の日のセッティングを手伝ってくれた仕事関係の友だち、楽器や機材を手配してくださったヒデさん、タツゾウさん、調律の宮尾さん、教会の伊藤牧師先生、さまざまに駆け回ってくれた我が家の家族のみんな・・本当にありがとうございました。


今回のライブは全部自分仕切りでやったので、ギリギリまでいろんな心配はありました。
でも多くの人が協力してくださったおかげでレコ発ライブ初日を無事に終わることができました。
そして怒涛のレコ発スペシャルライブは2日目に続きます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ『Retrospective』レコ発2daysだよ!!

2015-09-16 | 『Retrospective』関連

レコ発スペシャルライブまで残すところあと1日と迫ってきました。
東京から白鶴山の3人を呼んでのアルバム『Retrospective』のお披露目。
アルバムの曲をこのメンバーで広島で演奏するのはこれが初めてということでテンションの上がる毎日です。


今回のライブはほとんどが私の仕切り。
会場との交渉、楽器の手配、音響、照明、セットリスト、タイムスケジュール、告知、集客、・・etc.
イベントを成功させるために関わってくる仕事の多さをつくづく実感します。
全ては「いいライブを届けたい」その一心です。


そして最も大切なのは何と言っても「歌と演奏」。
私の愛する曲たちを最高のコンディションで届けなくては!!


一期一会の生ライブ!!!
ぜひぜひ目撃しに来ていただきたいと思います。




三輪真理 1st Solo Album
『Retrospective』発売記念スペシャルライブ!!

日時:2015年9月18日(金)19:00 open 19:30 start
場所:日本福音ルーテル広島教会
  (広島市中区鶴見町2-12 ルーテル平和大通りビル3F tel 082-241-3695)

出演:三輪真理(Vo)
        白鶴山
            白井アキト(Pf&Key)、鶴谷智生(Dr)、山本連(Ba)
料金:前売り3000円 /当日3500円 
   学生2000円



日時:2015年9月19日(土)13:00 open 13:30 start
場所:Live Juke(広島市中区中町8-18 クリスタルプラザ 19F tel 082-249-1930)
出演:三輪真理(Vo)
        白鶴山
           白井アキト(Pf&Key)、鶴谷智生(Dr)、山本連(Ba)
ゲスト:小田原政広(Gt)、内田広平(Sax)、すみまいこ(Pf&Key)
料金:前売り3500円 /当日4000円 
   学生2000円

   (別途ドリンク代をお願いします)


チケットのご予約は、
Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com、または090-6833-0037)まで。 

アルバム関連サイトはこちら。
Peppermint Music HP  


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分を励ます

2015-09-15 | 

10年前、ホノルルマラソンを走った。
岡山のYちゃんに誘われて仕事仲間のチームに入って、半分は興味本位からやってみようかなと思ったことがきっかけ。
一生に一度のことかもしれないし、とギリギリの10月からトレーニングを開始して12月に本番を迎えた。


フルマラソンにはいくつか走り方のコツがあって、靴や靴下を選ぶところから、服装の対策、途中のトイレ休憩の取り方、水や栄養の補給、などなど、知らないとソンなことがある。でないと途中で足がつってそれ以上動けなくなる。
2005年の出場者数はWikipediaによれば2万8千人。そのうち2万4千人が完走。
初出場42.195キロのタイムは約6時間半。目標の6時間はオーバーしてしまったけど自分としてはまずまずだったと思う。


振り返ると、最初の10キロは余裕だった。だけどその後、途中に何箇所かキツイところがあった。
走ったり歩いたり、同じユニフォームに励まされたり、沿道の人たちの声援に応えたり、友達としゃべったり、写真を撮ったり。
有名人、例えば大ファンの永井大くんとか見かけたときはちょっと疲れが取れたり(笑)。


しんどいと思うたびにそ自分には小さく目標を設置した。
「あと10キロ頑張ってどうしてもダメだったらリタイアしよう」


走るペースは一人一人違う。チームで参加したけど走ってる間はある意味で孤独だった。
ゴールを切るところをイメージした。
最後の2キロくらいはしんどかった。
有森裕子さんが最後の1キロくらいのところを何度も往復して声援をくれた。


「「ランナーズハイ」って言ってね、とっても気持ちよくなる瞬間があるよ」と言われていたけど、「これがそれかなあ?」と思うときはあったけど、こんなものかな?と思う程度だったと思う。


ただ、やってみなくちゃわからないからとにかく走ってみたかった。
「何のために走るのか?」とか目的なんてどうでもよかった。
そして走り終えて。
カチコチに硬くなった膝と足を引きずりながら歩いて感じたことは「ああ、走れた」それだけだった。
大感動ほどはないけど少し経ってからジーンと嬉しさが込み上げた。


人生はマラソンに似てるってよく喩えられる。
楽しいときもある。苦しいときもある。
もうダメだ、とリタイアしたいときもある。


そういうときは小さく目標を設定してみればいいと思う。
「あと1年だけこの仕事してみよう」
「あと1年だけこの場所で頑張ってみよう」


諦めることはいつでもできる。2つの選択肢があったら諦めないことを選ぶだけ。
勝っても負けても自分の人生。人生の最後の最後まで付き合うのは自分自身だけ。
だから自分だけは自分の味方で、最後まで自分を励まそう。


これは、UVERworldってアーティストの「Praying Run」という曲のミュージックビデオ。
すっごく、心に響いたのでご紹介します。




 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝のライブ

2015-09-14 | 『Retrospective』関連

さて白鶴山の3人を迎えての『Retrospective』レコ発スペシャルライブが近づいています。
たくさんの方にご予約をいただいて嬉しい限りです。
初めて私のライブにお越しになる方も多いので、私の自己紹介がてらこれまでの活動をちょっと振り返ってみたいと思います。


私のバンド活動は15年前のSincerely Yoursという男女ユニットから始まっています。
当時、右も左もわからない私に代わって、バンドリーダーとしてライブハウスとのブッキング交渉やライブのセットリスト作成やステージセットやその他もろもろいつもやってくれてたのは、大学仲間で最初のメンバーであるMくんでした。
当時は打ち込みに弾き語りのキーボード2台というスタイルでのステージ。初めてのデモ音源制作は全部Mくんがやってくれ、私はほぼ歌うだけでした。


そのバンド(ユニット)の1年半の活動からソロになろうかという時、すぐに「手伝ってあげるよ」と手を上げてくれたのが、ライブで知り合ったベースのまりりンとドラムのてっちゃん。ピアノトリオバンドとして3人体制スタート。それまではほとんど必要なかったスタジオ練習も発生し、広島のスタジオのことも少しずつ知るようになりました。いろんなバンド友達にゲストとしてギター、キーボード、コーラスに入ってもらったり、対バンライブを企画したりもしました。今ではすっかりおなじみになったLIVE Cafe Jiveでライブをさせてもらったのもこの頃です。


そしてまりりンが東京に行くことになりOrange Blueは遠距離バンドに。次のベースが決まらずOrange Blueは解散。今度こそソロかなという時、すぐに「一緒にやりましょう」と握手してくれたのが、ドラムのサトシくん。最初の1年間はベースにシマちゃんを迎えて Peppermint Leaf スタート。その後ベースはユウヘイさんへと変わり早いものでPeppermint Leafは活動8年目を迎えます。


ほんとに次から次にパートナーが現れて、モアリズムのナカムラさんに「マリちゃんは人が切れないね〜」と感心されるくらい、私は人間関係にすごく恵まれているとありがたく思う日々です。


今日は久しぶりに最初のバンドメンバーでもあるMくんから連絡が来ました。
お久しぶりのMくんにメールで近況を伝えながら、今週迎える白鶴山&マリのライブに思いを馳せて、これまでの日々を振り返りました。


1人では危なっかしく見えるのか、いつも手を差し伸べてくれる誰かがいて今の自分があります。
決して一人ではここまで続けて来れなかったわけで。
築き上げてきたものはすべて誰かのおかげです。
そんな感謝で心と体をいっぱいにしてレコ発スペシャル2daysライブをお届けしようと思っています。
ライブでお会いしましょう。




三輪真理 1st Solo Album
『Retrospective』発売記念スペシャルライブ!!

日時:2015年9月18日(金)19:00 open 19:30 start
場所:日本福音ルーテル広島教会
  (広島市中区鶴見町2-12 ルーテル平和大通りビル3F tel 082-241-3695)

出演:三輪真理(Vo)
        白鶴山
            白井アキト(Pf&Key)、鶴谷智生(Dr)、山本連(Ba)
料金:前売り3000円 /当日3500円 
   学生2000円



日時:2015年9月19日(土)13:00 open 13:30 start
場所:Live Juke(広島市中区中町8-18 クリスタルプラザ 19F tel 082-249-1930)
出演:三輪真理(Vo)
        白鶴山
           白井アキト(Pf&Key)、鶴谷智生(Dr)、山本連(Ba)
ゲスト:小田原政広(Gt)、内田広平(Sax)、すみまいこ(Pf&Key)
料金:前売り3500円 /当日4000円 
   学生2000円

   (別途ドリンク代をお願いします)


チケットのご予約は、
Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com)まで。 

アルバム関連サイトはこちら。
Peppermint Music HP  


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015セプテンバーコンサート in 広島@LIVE Cafe Jive

2015-09-11 | 広島セプコン(2007〜2017)

そして昨日に引き続き今日は広島セプコン@LIVE Cafe Jiveでした。
ジャイブは第1回目の広島セプコンを開催してもらった記念すべき場所。
ここで広島セプコンがスタートしました。今年もここで開催できて感謝でした。
軽くレポしてみます。


まずトップバッターは、Jive Staff Bandの皆さん。
   
   

その名の通りJiveのスタッフのバンド。去年に引き続きの出演です。
ドラムがPAの原田くん、そしてベースKuriちゃん、ギターがモンドさん、フルートがつッちーに、dodokoちゃん、春奈ちゃん、さきちゃんという3人のボーカル。メンバ−総勢7人という賑やかな構成でした。
そしてみんな元気で若い!!
このバンド目当てのお客さんもたくさん来られていて、Jiveは愛されてるなあってつくづく思いましたね。


そして2番手は川野ノッチさん。

 
ノッチさんはもともとQOMERI(コメリ)というバンドでパーカッションとして活動されてきたそうなんですが、今はメンバーの都合で3人での活動が難しいのでソロで活動中なんだそうです。
ウクレレの弾き語りでオリジナル曲やカバー曲を聞かせてくださいました。


そして3番手は我々Peppermint Leaf。

  

  
三輪真理(Vo&Key)、渡辺祐平(Cho&Ba)、石井聡至(Cho&Dr)のトリオバンドです。
今日のセットリストはこちら。

1.小さなメロディ
2.おかえり(新曲)
3.サンサーラ(輪廻)
4.月の舞踏会(新曲)
5.心の手を繋ごう

9年目の今年も・・平和への祈りを込めて。
そして今年もこうして音楽をともに演奏できることに感謝をしながら演奏させていただきました。これからレコーディングする新曲2曲もいち早くご披露させてもらいました。
ありがとうございました。


そしてラストを飾ってくださったのは毎年レギュラーの上綱克彦さん。
 

  
上綱さんも9年間連続で出演していただいていて、この9年を振り返るといろんなことが思い起こされます。Peppermint Leafのサトシくんとユウヘイさん、そしてギタリストのKing増本さんがサポート出演。「青い瞳のステラ」などおなじみの曲を中心に聞かせてくださいました。


アンコールの最後の最後にこちらもおなじみ「上を向いて歩こう」を出演者全員で演奏しました。
  

今年のJiveセプコンは4組の出演者といつもに比べれば出演者は少なめでしたが、お客さんは落ち着いて最初から最後までゆっくりじっくり音楽を楽しんでくださってたなあ〜という印象でした。
Jiveにおなじみの出演者の皆さんが、必然的に今日この場所に集合したのだという雰囲気。
フランスの「音楽の日」もきっとこんな風に平和な気持ちや温かな気持ちになるんだろう、と思えました。
 


Peppermint Leafのメンバーショット。


並木ちゃんとのショット。

9年前の第1回広島セプコン。
一体どうなることだろうと不安を抱えながら開催した日のことを今も思い出します。
私自身は前のバンドOrange Blueが遠距離バンドになって、これからどうしよう?と思ってた頃でした。
ちなみに第1回目の出演者の写真はこれ。




9年とは言え歴史を感じますね。
毎年こうしてセプコンが開催できること、それはひとえに今ここが「平和であるゆえ」でしょう。
でも少し外を見渡せば、この9年の間に日本全体では東日本大震災があり、昨年は広島では大雨による土砂災害もありました。
世界に目を向ければ、今この瞬間にも命の危険にさらされている人、難民として紛争の地から逃れている人、避難生活を余儀なくされている人もいます。その方のことにこの瞬間だけでも少しだけ思いを寄せて自分は一体何ができるか少し考える、それも平和への行動かもしれません。


「平和がここにあって、あそこにはないとしたらそれは平和ではないのです。やられたらやりかえす。それを繰り返していたらいつまでも戦いは終わらない。やられても仕返しはしませんよと宣言する。強い国がそれを貫いてこそ争いはなくなり、世界平和が実現するのです。」
(日野原重明『10歳の君へ、95歳の私から』より)


戦争へ向かう足音を感じざるを得ない今の日本。
でも私たちはしっかりと強い意志で「戦争へ向かわない」と心に刻まなくては、と思います。


「永遠(とわ)の時を越えて巡り会う
 君がその手に掛けた人々と

 過ちはもう二度と繰り返さないよ
 愛の世界と新しい時代が始まる」

(Peppermint Leaf「サンサーラ(輪廻)」作詞・作曲/三輪真理)


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

***主なライブ情報***

★HAPPYコンサート
日時:2017年12月17日(土)13:30〜
出演:Peppermint Leaf
場所:馬木公民館
料金:入場無料

🎄2017クリスマスフェア実施中🎄

Peppermint Leaf 2nd album
『星をカバンに詰め込んで』2500yen
(2017.9.1リリース)


三輪真理1st solo album
『Retrospective』3000yen
(2015.7.31リリース)


ほか、お求めは、STORE .jpまで。