オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

『Retrospective』リリース!!

2015-07-31 | 『Retrospective』関連

本日無事に三輪真理 1st Solo Album『Retrospective』がリリース日を迎えることができました。
パチパチパチパチーーーー!!!
やった!!ほんとにありがとうございます!!!


ここまでの長い道のり。。
アルバム作りは『つるの恩返し』のおつうが反物を織るようなもんだと思います。自分の羽を抜いて織り込むように魂の羽を織り込んでいく。レコーディングに携わる一人一人が織り込んだ魂の羽の輝きが聴く人の心を打つのかなと思います。
アルバム制作に関わってくださった皆さんをご紹介します。


白鶴山(ハクツルヤマ)
デビューCD「一献献上」
2014年 キングレコードより発売
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=44531
2015年 秋 セカンドアルバム発売決定!

あたらしいトリオ・ミュージックのカタチ。
常に挑戦し、進化し続けるピアノ・トリオ。
メンバー各自が多忙なセッションワークを展開していながら、
全国各地で年間50本を超えるライブ・パフォーマンス。
また多くのミュージシャン、シンガーたちとのコラボレーションなど、
いま最も勢いに乗っているバンドとして精力的に活動中。

Facebook ページ
https://www.facebook.com/hakutsuruyama

PV (youtube)
https://youtu.be/jiCcsZ-svH4
https://www.youtube.com/watch?v=mEV_25rV2jU
https://www.youtube.com/watch?v=pGMcaaqUiVg

コラボ動画
https://www.youtube.com/watch?v=sfVfz5Y-u5k
https://www.youtube.com/watch?v=A-wB-OcsZO8
https://www.youtube.com/watch?v=57Ox9uqMsqk
https://youtu.be/hE2NJGjAbx0
https://www.youtube.com/watch?v=LAO3R9s0Q30

 

<メンバープロフィール>
白井アキト/ ピアノ&キーボード、作編曲
1988年 生まれ。
9歳からエレクトーンを始め、コンクール等で数々の優秀な賞を受賞。 
また17歳からジャズピアノを始め、2008年、札幌シティジャズ・パークジャズライブ・コンテストにおいてグランプリを獲得。
”North Jam Session ‘08と”Tronto Jazz Festival ’09 にも出演。
20歳から本格的にプロ活動を始める。国内外問わずジャンルを越えた様々なミュージシャンと共演。
本田雅人、夏木マリ、西野カナ、家入レオ、広瀬香美 、土屋アンナ、久保田利伸、斉藤和義、中川翔子、SPEED...など様々なシンガーやグループをサポート。
2012年10月、人気クリエイター『sasakure.UK』プロデュースによるバンド『有形ランペイジ』のメンバーとしてポニーキャニオンからメジャーデビュー。
多忙な作曲活動、アレンジやスタジオ・ワークなどどれも定評があり、現在最も注目される若手キーボーディストである。 


鶴谷 智生(Tomo'o Tsuruya) / Drums
1965年 新潟市生まれ。
高校在学中にブラスバンド入部をきっかけにドラムを始める。
当時から様々な音楽に興味を持ち、一つのジャンルにとらわれる事のないドラミング・スタイルをボーダレスに探究。
1984年、カナダ、バンクーバーに留学のち、1987年「AIKE BAND」でデビュー。
以後プロドラマーとして数多くの仕事に携わり、国内外の作品に多数参加。
またCHICKENSHACKやコジカナツルなどバンド活動も幅広く展開。
最近では今井美樹や矢沢永吉、福山雅治のCDやライブ(DVD)などに参加。TV音楽番組にも多く出演している。
2007年、キャリア20周年を記念して、1stソロアルバム「Serendipity」をリリース。
2009年、2ndソロ作「クリムゾン・スレッド」発表。
2011年、sclap のメンバーとして「Build and Scrap」をリリース。
2013年、CHICKENSHACK Ⅶ リリース。

一方 2003年より “trYst” を主宰し、数々のセッション活動を積極的に行う。
2012年春 新たな着想を得て白井アキト、山本連と「白鶴山」を結成。同年ライブDVDを発表。
2013年 全国ライブツアーを経てレコーディング開始。
2014年5月 キングレコードよりデビューアルバム「一献献上」をリリース。
全方位に挑戦し続ける、”無限派” ドラマー。


山本連/ Electric bass
1990年11月29日カリフォルニア州サンディエゴ市生まれ。
父親の影響で14歳よりベースを始める。
始めて間もなくジャコ・パストリアスに影響を受け、Jazz,R&B音楽に浸る。
2009年、洗足学園音楽大学ジャズ科入学。ベースを納浩一氏に師事。
大学入学時より様々なバンドやセッションで活動し、渡辺貞夫氏のコンサートへの参加や(2009, 2010, 2011)、
山野ビッグバンドジャズコンテストでの最優秀賞を受賞する( 第40、41、42回 )。
その他、ジャズ、フュージョン、ポップス、ミュージカル、オーケストラピットのサポートを中心に活動を展開。
2012年 梶原順(Gt) グループのライブツアーに参加。
2012年6月よりボストン、バークリー音楽大学に編入。
インプロヴィゼーション、作・編曲を専攻。ニューヨークやボストンでもライブ活動。
ワシントン DCのワーナー・シアターホールや、Blues Alley DCでも演奏。
2014年1月にはアメリカで組んだバンド Unlimited PerseptionがCDリリース。
Jazz,R&Bを軸にしつつ、枠にとらわれないスタイルを特徴として活躍している。


狩野佑次/ Recording, Mix, Mastering
http://www.studio-oahu.com/artist_yuji.html 


数井政彦/ Vocal Recording
セントルイズスタジオ代表
http://act-r.info/st-ruis_studio/index.html 


緒方慎二/ 水彩画家
オーストラリア、ブリスベン在住。熊本県八代市出身。2004年に渡豪。描線のストロークを楽器の音に喩えて「アコースティック・ドローイング」と命名。下描きをせずに直接インクを使って画面に描くことで、自らの描写力を日々鍛錬している。人物画を好み、それから派生して風景画や静物画にも、対象物から魂が感じられるような絵を描きたいと望む。
Art Brog http://u777u.info/mU6H


以上のような素晴らしい方々との共同作業によって、この『Retrospective』は生まれました。
これといって華々しい経歴もないまま広島で地道に音楽活動をしてきた私に、降ってわいたような幸運。家族には「『エースをねらえ』の岡ひろみのようだね(笑)」と言われながらの日々でしたが、こうして作品が完成してみるとやっぱりここまで頑張って良かったなーと思えるのです。


そんな『Retrospective』が一人でも多くの方の手にとっていただけるようにと願っています。よろしくお願いします。 





☆『Retrospective』アルバムデータ☆

 

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective 』
 2015年7月31日リリース!!(11曲入り3,000円(税込))
  歌:三輪真理 (vocal, chorus)  
  演奏:白鶴山 白井アキト (piano, keyboards)、鶴谷智生 (drums)、山本連 (bass)
  制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)
  http://peppermintmusic.sakura.ne.jp/wp/

《収録曲》
01. Last Summer Night
02. Mermaid Story
03. 月の優しいこんな夜
04. シンプソン
05. スベテハココニアル(永劫回帰)
06. サンサーラ(輪廻)
07. アイノアメ
08. Love and Love
09. 星空と粉雪 
10. 真冬の蓮華草  
11. 夜明けの星

ご購入、お問い合わせは、Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com)まで。
件名に「Retrospective CD購入希望」と書いてご連絡ください。
こちらから折り返しご連絡を差し上げます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルバム制作秘話(その4)「ライナーノーツ編(後編)」

2015-07-30 | 『Retrospective』関連

今日も暑いですねーー!!
アルバム予約特典のポストカードが届いたのでデザインをしてくれたakiちゃんが家まで持ってきてくれました。



素敵です。緒方くんの絵とakiちゃんのデザインが見事にマッチしています。いいわ〜〜。
明日の発売日までに予約をしてくださった方にプレゼントしますので、ぜひこの機会にどうぞ!!
というわけでライナーノーツ(後編)をお届けします。


7.アイノアメ

10年以上も前に書いた曲です。君を想って流した涙が、乾いて雲になって雨になって君の街に降り注ぐ。歌詞も曲もシンプルで口ずさみやすく人気の曲でしたが、白鶴山アレンジでさらにさらにカッコイイ曲に生まれ変わりました。ライブでもノリノリの1曲。ぜひ一緒に踊ってくださいね。特にサビ部分は一緒に歌ってもらえれば嬉しいです。そして途中の間奏はリズムが・・・!!白鶴山ならではの神展開を楽しんでください。


8.Love and Love

この曲もアイノアメ同様10年以上前の曲ですが、今もライブで人気の曲。Loveは日本語では恋とも愛とも訳せますが、恋と愛とはちょっと違う。「愛し合うほど哀しくなる」ってフレーズはきっと切ない恋をしたことのある人にはわかってもらえるんじゃないかなと思います。基本アレンジは変わりませんが、リズムがどんどん変化して楽しい曲になりました。途中にRAPが登場するなど、オドロキの仕掛けがこの曲にもたっぷり。聴いた人だけニヤッとしてください。


9.星空と粉雪

夏の曲から始まったこのアルバムの曲もそろそろ冬にさしかかります。この曲を作ったのは2010年の冬。クリスマスを意識して作ったわけではなかったんですが、白鶴山の手にかかってぐっとクリスマスっぽい曲になりました。付き合いたてのカップルの彼氏から彼女に送るラブリーな曲です。アキトくんのピアノがほんとに素敵で惚れてしまいます。


10.真冬の蓮華草

この曲を作ったのも10年くらい前です。亡くなった幼馴染の女友達を偲んで書いた曲。以来、蓮華畑を見るとその女友達とこの歌を思い出すようになりました。何度もレコーディングしようとしては断念してきた曲。ようやく音源に残すことができました。元々のアレンジとは随分変わりましたが、白鶴山の独特のアレンジでまた印象的な曲になりました。


11.夜明けの星

アルバムの最後を飾る曲。この曲だけは友人の作詞によるものです。音楽仲間の1人である石田賢治さんの感性豊かな詞に私が朝、直感的に曲をつけて生まれた曲です。ずっとピアノだけのシンプルな弾き語りで歌ってきた曲ですが、今回白鶴山らしいバンドアレンジで生まれ変わりました。感動のエンディングとその余韻に浸ってください。


☆『Retrospective』アルバムデータ☆

 

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective 』
 2015年7月31日リリース!!(11曲入り3,000円(税込))
  歌:三輪真理 (vocal, chorus)  
  演奏:白鶴山 白井アキト (piano, keyboards)、鶴谷智生 (drums)、山本連 (bass)
  制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)

《収録曲》
01. Last Summer Night
02. Mermaid Story
03. 月の優しいこんな夜
04. シンプソン
05. スベテハココニアル(永劫回帰)
06. サンサーラ(輪廻)
07. アイノアメ
08. Love and Love
09. 星空と粉雪 
10. 真冬の蓮華草  
11. 夜明けの星


ご予約、お問い合わせは、Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com)まで。
件名に「Retrospective CD予約」と書いてご連絡ください。
折り返しご連絡を差し上げます。

7/31までにご予約いただいた方には、予約特典として
ポストカード(2枚組)をプレゼントさせていただいています。
ご予約お待ちしております!!



 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アルバム制作秘話(その3)「ライナーノーツ編(前編)」

2015-07-29 | 『Retrospective』関連

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective』のリリースまで残すところあと3日となりました。
先行販売でGETしてくださった方からは嬉しい感想も続々といただいています。
完成してほんとに良かった・・・。
ご予約の方にはご予約特典など用意していますので首を長くしてお待ちくださいね。


ということで今日は「アルバム制作秘話(その3)『ライナーノーツ編』」をお届けします。
アルバムに収録の曲をちょっとだけ曲解説してみたいと思います。
今日は前編です。


1.Last Summer Night

アルバムの最初の曲になった『Last Summer Night』。この曲を書いたのは2011年の初夏です。タイトルを直訳すると「去年の夏の夜」。夏は夏でも去年の夏の恋を思い出すという不思議な設定のラブソング。途中の3拍子の間奏が気に入ってライブでもたびたび演奏してきました。白鶴山アレンジではその間奏部分がさらにドラマチックに展開されることになりました。ぜひ過ぎ去りし夏の恋にトリップしてください。


2.Mermaid Story

人魚姫をテーマに2013年に書いた曲です。足を手に入れるのと引き換えに声を失った人魚姫は、海に落ちた王子を助けたのが自分だとも、愛しているとも伝えられないまま海の泡になってしまう。そんなけなげな女性の気持ちを歌にしました。今の時代そういう女性はあんまりいないのかもしれませんが、でも逆にひょっとしたらそういう部分ってどんな女性でも持ってるのかもしれないですね。アキトくんのエレピが超絶カッコイイです。


3.月の優しいこんな夜

「大人の三角関係」をテーマに2010年に書いた曲。当時、ギタリストの梶原順さん&小田原政広さんのギターユニット「君と僕」と私というスタイルで演奏する機会があり、そのシチュエーションを歌にしてみようと作った曲です。自分のバンドではシャッフルのリズムで演奏してきた曲なんですが、白鶴山アレンジではちょっと違うビートになりました。私はどちらのバージョンも好きです。鶴谷さんのドラムがとっても粋です。


4.シンプソン

シンプソンというタイトルはオーストラリアの砂漠の名前から取りました。バイクの一人旅は男のロマン、という話を聞いてそういう曲を書いてみたくなって作った曲です。どこの砂漠にしようかと調べて見つけたオーストラリアのシンプソン砂漠。見たことはありませんが名前の響きでこれにしました。ピアノの裏打ちのリズムから始まり途中の8分の6拍子の間奏。もともとのアレンジを生かしてもらい、しかもさらに曲が広がりました。イメージの中で旅をしてください。


5.スベテハココニアル(永劫回帰)

アルバム収録の曲の中では一番新しく発表した曲。全てのものは「今ここ」に帰結するというニーチェの永劫回帰の思想にヒントを得た曲。この曲はもともとベースのリフからできた曲で、ドラムのリズムは自由に刻むこと。ピアノはエレピで空間を埋めること。歌詞がキモなのでメロディはシンプルにいくことがテーマでした。ところが白鶴山アレンジではなんと4分の5拍子で始まって、連くんのベースが複合リズムの変拍子でリフを刻むことに・・・。歌入れは冷や汗ものでしたが、ねらい通りの浮遊系に仕上がったと思います。そして白鶴山のエンディングはただただ、、圧巻です。


6.サンサーラ(輪廻)

ピアノの三連符を弾きながら歌ってきた3拍子のこの曲。かつて戦場だった場所に立って過去の記憶を振り返る、輪廻転生をテーマにした日本人ぽいこの曲はライブでも人気の曲です。バンドで演奏する時も私の中では男性っぽく力強い曲として歌ってきましたが、白鶴山アレンジでは歌を前面に押し出した少しせつなく優しい曲になりました。「過ちはもう二度と繰り返さないよ」という最後の歌詞は広島に住んでいるからこそ残したかったフレーズです。


ということで以上、1〜6の曲の曲解説でした。
続きはまた明日お届けします。
どうぞお楽しみに!!
 

☆『Retrospective』アルバムデータ☆

 

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective 』
 2015年7月31日リリース!!(11曲入り3,000円(税込))
  歌:三輪真理 (vocal, chorus)  
  演奏:白鶴山 白井アキト (piano, keyboards)、鶴谷智生 (drums)、山本連 (bass)
  制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)

《収録曲》
01. Last Summer Night
02. Mermaid Story
03. 月の優しいこんな夜
04. シンプソン
05. スベテハココニアル(永劫回帰)
06. サンサーラ(輪廻)
07. アイノアメ
08. Love and Love
09. 星空と粉雪 
10. 真冬の蓮華草  
11. 夜明けの星


ご予約、お問い合わせは、Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com)まで。
件名に「Retrospective CD予約」と書いてご連絡ください。
詳細については、こちらから折り返しご連絡を差し上げます。


7/31までにご予約いただいた方には、予約特典として
ポストカード(2枚組)をプレゼントさせていただきます。
ご予約お待ちしております!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロス・チフラードス in「盛夏の一会倶楽部」@メルパルク

2015-07-27 | マリライブレポ

今日はアルゼンチンタンゴバンド、ロスチフラードスでメルパルクのディナーショーで演奏させていただきました。
メンバーは岡田淑子(Vl)、恵島広幸(Bn)、三輪真理(Pf)。なかなかの盛り上がりっぷりでした。
軽くライブレポします。


セットリストは以下の通り。
【1st Set】
1.大きな人形
2.Re・Fa・Shi
3.碧空
4.涙と笑い
5.レクエルド
6.エル・チョクロ

【2nd Set】
1.ノクトゥルナ 
2.水色のワルツ
3.ガウチョの嘆き
4.ロカ・デアモール
5.小雨降る径
6.リベルタンゴ

【Encore】
ラ・クンパルシータ 


タンゴ好きなお客さまもかなり多くて、大変喜んでいただけました。
今日のピアノはちょっと音が小さいかなと思ったのでいつもより20%くらいグリッサンド多め&長めで派手派手なピアノでお届けしました。最近どんどんピアノが派手になってます(笑)。


一会倶楽部では以前にも一度演奏させていただいたことがありますが、お料理も美味しくてリピーターの方がほとんどでしたが、とってもよかったと声をかけてもらえました。また演奏する機会もあるかと思います。よろしくお願いします。


次のロス・チフラードスのライブは8/8一楽章でのコンサートです。
詳細はのちほど追記します。
カレー&タンゴということでよろしくお願いします。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Beautiful Songs Organic Dinner Live @KICK BACK CAFE

2015-07-20 | マリライブレポ

嵐のような2日間を終えて、目黒から調布の友人宅に移動して、今日はKICK BACK CAFEでのオーガニックディナーライブでした。
フルート奏者の畠山みつこさんと私のジョイントライブ。
サポートにひらりんこと平井陽輔さん(Ep, Ba)とヒロキくんこと吉田裕紀さん(Gt)を迎えてのライブ。二人はPeppermint Leaf の1st アルバム『天使の翔ぶ街』のレコーディングを手伝ってくれたメンバーです。


普段活動していない東京での主催ライブ。しかも連休の最終日ということで集客が心配でしたが、みつこさんや友だちのK子さんはじめ皆さんのおかげで、ふたを開けてみたら満員御礼で大成功のライブとなりました。
お集まりいただいた皆さんには本当に心から感謝です。
軽くライブレポさせていただきますね。


まず本日のセットリストはこちら。

1.陽だまり
2.紫陽花の小径
3.海の色に染まる午後
4.白いワイン
5.小麦色のマーメイド
6.オブリビオン
7.Ribbit

8.Long Long Ago
9.愛を奏でて〜海の上のピアニストより
10. サイレントシネマ
11. 海を見ていた午後
12. Thanks
13. Silent Bossa
14. Last Summer Night
15. 天使の翔ぶ街

【encore】
16. Close to you
17. 夏の思い出

   
(写真はいただいたらまた追加しますね)


みつこさんのオリジナル曲、私のオリジナル曲、そしてカバー曲と、いろんなBeautiful Songsを取り揃えて全部で17曲お届けしました。来てくださった方には口々に「心地よかった」「癒された」と言っていただき本当に嬉しかったです。


今回はこのライブのための初顔合わせのメンバーでのライブ。
それなりに準備は大変でしたが本番は楽しくお届けすることができました。
チャンスがあればまたやりたいです。よろしくお願いします。



(いただいたお花です)

KICK BACK CAFEスタッフの皆さんにも大変お世話になりました。
ありがとうございました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tomo'o Tsuruya Birthday Anniversary Live 2days (2日目)@Blues Alley Japan

2015-07-18 | マリライブレポ

興奮冷めやらぬ2日目。
セットリスト24曲が発表され、通しリハの後、本番。


白鶴山の山本連くん作曲の『Song For Chang』から今日はスタート。
ステージ上の4台のドラムは全曲ほぼ埋まりっぱなしです(笑)。
今日は最初からテンションマックス!!
1曲1曲が個性あふれる曲のオンパレードで、鶴谷さんの引き出しの多さに改めて感動でした。


私の今日の曲はオリジナルの『Love and Love』と『夜明けの星』。
『Love and Love』はドラム4人、ギタ−2人、ベース1人、キーボード3人という豪華演出。
ヴォーカリストの和田明さんにもコーラスで参加していただきました。
リハの後、ちょっと音程取りにくいコーラスをずっと練習してくれて本番ではバッチリ!!
ありがとうございました。


そして『夜明けの星』はピアノ弾き語り。
『夜明けの星』は、弾き語りソロで歌が終わったエンディングからのバンド演奏となるわけですが、鶴谷さんのご指名で私のピアノの後ろで新澤さんがピアノで参加してくださいました。
鶴谷さんの深い深いドラムフィルが全員を一気に深いところに連れていき、それぞれのドラマチックなプレイをさらに引き出してくれていました。
共演者の方からも口々に「いい曲ですね」って言ってもらえてとっても嬉しかったです。
ブルースアレイで『夜明けの星』が弾き語りできるとは・・。感無量です。


セットリスト3ステージ目からはノンストップで怒涛の音の洪水。
これぞ鶴谷演出というステージを見せてもらいました。
そんな中に、笑いの神様ドラマー田中栄二さんと鶴谷さんとの掛け合いがあったり、涙あり笑いあり興奮ありの数十分。
『Spain』で大きな山場を迎えた後、フィナーレのハンク西山さんのインストバラード『Circumstance』は静かに始まり、エンディングに向けて出演者が一人一人名前を呼ばれてステージに上がっていくという感動の演出でクライマックスを迎え、約4時間半のステージは大興奮のうちに幕を閉じました。


会場とステージの夢のような一体感と浮遊感。
それぞれのミュージシャン同士の信頼と愛によって作り上げられた本当に素晴らしいライブでした。
全て終わって落ち着いていろいろ思い出してたら感動がこみ上げてきてなんだか涙が溢れてきちゃいました。音楽っていいな。なんて幸せなんだろうって。


この幸せをもっと大きくして皆さんにお返ししていこうと、また気持ちを新たにできました。
鶴谷さんのお祝いなのに、逆にたくさんのギフトをいただくことになった2日間の『Tomo'o Tsuruya Birthday Anniversary Live』。
ご来場くださったたくさんのお客さま、そして共演者の皆さんに心から感謝です。
そして何より鶴谷さん、愛してまーーす!!!

 
(嬉しい2ショット写真)
本当に本当にありがとうございました。
どこまでも音楽の高い高いところを目指して走り続ける鶴谷さんの域に、私もこれからも少しでも近づけるようにもっともっと頑張ります。


鶴谷さん、改めてお誕生日おめでとうございます。
これからもたくさんの皆さんに愛されて長く長くご活躍ください!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tomo'o Tsuruya Birthday Anniversary Live 2days (1日目)@Blues Alley Japan

2015-07-17 | マリライブレポ

おひさしぶりです。
ブログの更新が空いてしまいました・・・。


実は17日から東京に行ってました。
今回はパソコンを持っていかなかったのでブログを更新することができず。
昨日帰宅してようやくブログ更新です。
というわけで17日から遡っての日記、書いちゃいますね。


さて今日(17日)はドラマー鶴谷智生さんの50歳のお誕生日記念ライブが目黒のブルースアレイで開かれて、出演させていただきました。
なんと飛び入りゲストも含めて総勢30名近くもの出演者!!
17日、18日の2日間で50曲に及ぶ曲数。
お昼のリハから始めて夜11時半の終演までほぼドラムを叩きっぱなしの鶴谷さんにはひたすら脱帽でした。


広島は16日から台風11号の直撃コースとなり、夜中じゅう台風情報を気にしながら旅支度。
朝から飛行機が飛ばなかった時はすぐに新幹線に切り替えようと思っていましたがなんと奇跡的に飛行機は飛んで、なんの問題もなくブルースアレイに到着してしまいました(笑)。
さすが晴れ女!!(←自画自賛)


14時半からの通しリハのあと19時半からライブスタート。
なんと全部で3ステージ!!インストあり、歌ものありの豪華絢爛なライブ。
ステージには4台のドラムセットが上手下手のステージ上とステージ下に配置され、ギターが2人、ベースが3人、キーボードが4人が上がれる状態。
楽器隊の人はその日に曲を渡され、リハはほぼ「初見」状態。でもそれが本番では「持ち曲でしたっけ?」ってくらい自分のものにされてるわけですから、もう本当にすごい。


全部はもちろん書ききれないので主に私のところだけのレポ。
今日の私は7月31日リリースのアルバム『Retrospective』の中から『アイノアメ』と『Mermaid Story』を歌わせていただきました。
ドラマーが2人、ベース、ギター2人、キーボード2人、という豪華ぶり。
普段ピアノに座って自分で演奏しながら歌う私が、こんな豪華なステージでスタンドマイクで歌わせてもらえるなんて、とっても幸せな気落ちでした。
音楽に身体ごと抱かれてる気分です〜〜〜。


そのほか、大好きな高瀬“makoring”麻里子さんの「かえる」に「ケケココーラス隊」として参加させてもらったり、植松陽介さんの「ダーシャリアス」に「ダーシャリアスコーラス隊」として参加させてもらったり、、なんだかそれも楽しかった。


演奏していても観ていても、興奮の波がひっきりなしに訪れた凄い時間でした。
ピアニスト(キーボーディスト)として大ファンの松本圭司さんと新澤健一郎さんのプレイを間近で見れたのも大感動。圭司さんに至ってはギタリスト、ベーシストとしてもステージに登場。なんでもできるっぷりを大披露されていました。そのあたりの鶴谷さんの演出もステキすぎます。


広島から参加したポのウッチーこと内田広平さんとすみまいこちゃんも大活躍。
なんだかやっぱり嬉しかったですね。カッコ良かったよーー!!
そのほかにも「初めまして」の名だたる一流ミュージシャンの方々とたくさんご一緒させてもらえて、こんな幸せなことはないな、って感じでした。
その全員を牽引する鶴谷さんのパワーたるや・・!!!
ほんとに50歳ですかね!?(笑)


ここには書ききれない感動と楽しさがいっぱい。
忘れられない夜となりました。
打ち上げも超盛り上がり!!!レポは興奮の2日目に続きます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プロモーション動画完成!!

2015-07-10 | 『Retrospective』関連

『Retrospective』プロモーション動画ができました。

抜粋して2分くらいにまとめました。
よかったらご覧くださいね。






☆『Retrospective』アルバムデータ☆

 

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective 』
 2015年7月31日リリース!!(11曲入り3,000円(税込))
  歌:三輪真理 (vocal, chorus)  
  演奏:白鶴山 白井アキト (piano, keyboards)、鶴谷智生 (drums)、山本連 (bass)
  制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)

《収録曲》
01. Last Summer Night
02. Mermaid Story
03. 月の優しいこんな夜
04. シンプソン
05. スベテハココニアル(永劫回帰)
06. サンサーラ(輪廻)
07. アイノアメ
08. Love and Love
09. 星空と粉雪 
10. 真冬の蓮華草  
11. 夜明けの星

ご予約、お問い合わせは、Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com)まで。
件名に「Retrospective CD予約」と書いてご連絡ください。
詳細については、こちらから折り返しご連絡を差し上げます。
スペシャルなご予約特典については近日中に発表します!! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『あん』(ネタバレあり)

2015-07-09 | おすすめ映画

全国的には5月30日に公開だったものの広島では7月4日(土)にようやく公開された河瀬直美監督、樹木希林主演の映画『あん』を観てきました。
映画のサイトと予告編を見て、これは見に行きたいと思った映画でした。
平日の八丁座。お昼の公演。開演の10分前に行くと座席はほぼ満席で一列目しか空いてなくて、生まれて初めて一列目のほぼど真ん中の席で映画を見ることに(笑)。
(映画館のスクリーンってつくづく大きいのね。)


そういう意味でも刺激的でしたが映画はこころが温まりジーンとする映画。観て良かった。 
ちょっと感想など書いてみたいと思います。
ここからネタバレ注意です。
まず『あん』公式HPよりイントロダクションとストーリーの紹介。


【転載開始】

ドリアン助川の同名小説「あん」を、世界を舞台に創作活動を続ける監督・河直美が映画化。日本を代表する女優・樹木希林をはじめ、抜群の演技力で独特の存在感を放つ永瀬正敏、樹木の実孫である新星・内田伽羅(うちだきゃら)や、芸歴50年を超えようやく樹木との共演が実現した市原悦子など、豪華キャストで贈る、心揺さぶる作品がここに誕生した。

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太郎(永瀬正敏)。そのお店の常連である中学生のワカナ(内田伽羅)。ある日、その店の求人募集の貼り紙をみて、そこで働くことを懇願する一人の老女、徳江(樹木希林)が現れ、どらやきの粒あん作りを任せることに。徳江の作った粒あんはあまりに美味しく、みるみるうちに店は繁盛。しかし心ない噂が、彼らの運命を大きく変えていく…


【転載終了】


ストーリーや役者さんたちの演技が良かったのはもちろんのこと、私はこの映画の映像と音の素晴らしさに感動でしたね。
桜の花がそよそよと風にそよいで花びらが散るシーン。花が終わって葉だけになった桜が風にそよぐシーン。小豆が煮えていくシーン、小豆の粒が収穫されるくシーン。。
どれも丁寧に撮られていて、とっても印象的な美しさを醸し出していました。 


そして音声(録音)がとても綺麗。
風の音、雨の音、カナリアのさえずり、小豆の煮える音など自然の音を始め、どら焼き屋に来るワカナはじめ女子中学生のキャピキャピした可愛い話し声の雰囲気、そして役者さんたちのセリフがとってもクリアだと思いました。


中心を固めるベテランの役者さんと買い物客や街の人などエキストラ役の一般の人たちの対照的な雰囲気も、この映画をフィクションなのにドキュメンタリーのように感じさせていて不思議でしたね。特にワカナ役は樹木希林の孫娘の内田伽羅だそうですが、役者としての経験があまりない彼女の独特の雰囲気がベテランさんと一般の人の間を上手に埋めているような気がしました。


一生背負わなければならない借金を負ったどら焼き屋の雇われ店長。その寂しい目をなんとかしてあげたくて求人募集に応募してきた老女。複雑な母子家庭で進路に悩む女子中学生。大切な人に伝えきれなかった言葉、誰にも言えない思いは月の言葉になり桜の言葉になり、小豆やカエデや小鳥の言葉になり、別の誰かに届く。


「私たちはこの世を見るために、聞くために、生まれてきた。
この世は、ただそれだけを望んでいた。
だとすれば、何かになれなくても、私たちには生きる意味があるのよ。」


この徳江さんの最後の言葉が印象的でした。
映画『あん』は広島では7月いっぱいの上映。
オススメです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちきりん『マーケット感覚を身につけよう』(ダイヤモンド社)

2015-07-08 | おすすめ本

アルバム『Retrospective』のプロモーション動画(PV)を作成中です。
試行錯誤の繰り返し。


どんな動画ならPVを観てCDを買いたくなるんだろう。
いわゆる映画の予告編を観て、実際に映画館に足を運びたくなる映画と予告編だけを観てほとんど観た気になる映画、その違いはどこだろう。
いろいろ考えてたら手が止まってしまったので、とりあえず動画作成は途中でやめてオススメの本を読むことに。


マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法
ちきりん
ダイヤモンド社



ちきりんの『マーケット感覚を身につけようー「これから何が売れるか?」わかる人になる5つの方法』(ダイヤモンド出版)
なかなか興味深い本でしたねー。


今の時代は世界がマーケット(市場)の時代。
そんな中で「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法とは?
まとめてみると、


1.プライシング能力を身につける
2.インセンティブシステムを理解する
3.市場に評価される方法を学ぶ
4.失敗と成功の関係を理解する
5.市場性の高い環境に身を置く


ということ。
自分が身を置いている「音楽」という分野でこれを当てはめてあれこれ考えてみました。
うむ・・・・


「自分の曲や自分の音楽の「ウリ」(市場価値)はどこにあるかを知って、お客さんが何を最も喜ぶのか自分は何が嬉しいのかを理解して、考えるよりやってみて、失敗を重ねて、どんどん世界発信していく」ってことでしょうかね?


まあ、とりあえずYouTube(世界発信)で自分の思うプロモーション動画を作って発表してみるしかないってことですかね。頑張ります。


この『マーケット感覚を身につけよう』の対談記事シリーズも面白いです。
最新の対談記事はこちらです。


ところでこのちきりんさんは社会派ブロガーから商品販売、そして作家活動もする人になったそうですが、私のこのブログもひっそりとやってきたわりにたまにめちゃくちゃすごい数の閲覧数を叩き出すことがあります。昨日がその日。






理由は不明ですが・・(笑)←なんかのバグですかね(笑)。
でも記念にスクリーンショット貼っておきます。


こんな勢いで白鶴山真理の『Retrospective』が人気になったらすごく嬉しい。
『Retrospective』は一言で言うと「元気にそして優しくなれる音楽」の詰め合わせです。
みなさんよかったらどうぞたくさんのお友だちに宣伝してくださいね。 


それとここでコソっとリリース記念ライブのプレ告知。
9月18日(金)、19日(土)に広島で『Retrospective』リリース記念2Daysライブを企画中です。
なんとなんと東京からわざわざこのために、白鶴山、呼んじゃいます!!!
超多忙なこの3人がこのために広島に来てくれます!!(きっとこれ1回限り(笑))


ぜひぜひカレンダーに超大きく花マルをしておいてくださいね。
『Retrospective』ご予約お待ちしております〜〜〜。


☆『Retrospective』アルバムデータ☆


 

三輪真理 1st Solo Album『Retrospective 』
 2015年7月31日リリース!!(11曲入り3,000円(税込))
  歌:三輪真理 (vocal, chorus)  
  演奏:白鶴山 白井アキト (piano, keyboards)、鶴谷智生 (drums)、山本連 (bass)
  制作/販売元  Peppermint Music (ペパーミントミュージック)

《収録曲》
01. Last Summer Night
02. Mermaid Story
03. 月の優しいこんな夜
04. シンプソン
05. スベテハココニアル(永劫回帰)
06. サンサーラ(輪廻)
07. アイノアメ
08. Love and Love
09. 星空と粉雪 
10. 真冬の蓮華草  
11. 夜明けの星

ご予約、お問い合わせは、Peppermint Music(peppermintmusic522@gmail.com)まで。
件名に「Retrospective CD予約」と書いてご連絡ください。
詳細については、こちらから折り返しご連絡を差し上げます。
スペシャルなご予約特典については近日中に発表します!! 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

***主なライブ情報***

今のところライブの予定はありません。