オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

映画『陽気なギャングが地球を回す』

2008-08-14 | おすすめ映画

今日も自宅で映画の日。
『陽気なギャングが地球を回す』を観ました。
いや~~~文句なしに面白かった!!☆5つです!!

やっぱりジャパニーズコメディ映画はこうでなくちゃね。
三谷幸喜の『マジックアワー』はまだ観てないけど、佐藤浩市はこの映画でも好演。ていうかこの人、私結構好きかも。
大沢たかおもカッコイイし、鈴木京香は魅力たっぷりだし、松田翔太もめちゃキュート。
脇を固める俳優の皆さんもどの人も魅力たっぷり。
これは私の中ではかなり高ランクの映画です。

監督は前田哲。伊丹十三監督や周防正行監督と一緒に仕事をして来た期待の若手監督。これからの作品も楽しみです。

音楽は佐藤“フィッシャー”五魚。
村上“ポンタ”秀一さんなんかと一緒にお仕事をして来た人で、劇中でもポンタさんのドラムが光ってます。
こちらのHPでもBGMが流れるよ。

ラストに流れるエンディングテーマの『(Everything Will Be)All Right』は、Scoop on somebody+Akiko Wadaの異色の組み合わせ。
これがなんともフランクシナトラの『ニューヨーク、ニューヨーク』のようなハッピーな気分にさせてくれる気持ちのいい1曲なんですよね~。
エンドロールの最後の最後まで見逃せない。
気分が塞いだときには、こんな痛快コメディーが一番です。

さて、最後にクイズです。
「ゾウを冷蔵庫に入れるための3つの条件」と「キリンを冷蔵庫に入れるための4つの条件」は?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

映画『恋愛寫眞』

2008-08-13 | おすすめ映画

昨日の夢に永井大くんが出てきて、昔の恋人でした。
あ~ぁ、正夢ならいいのに・・・

それはそうと、ここ何日かいろいろあって日記が滞りました。
今週は借りてたDVDやらビデオを観ようと、やっとまずは1本目『恋愛寫眞』を観ました。
監督は堤幸彦。『ケイゾク』や『TRICK』の監督です。
主演、広末涼子&松田龍平。
ストーリーはまあまあだけど、カメラワークやアングル、物語の中で広末涼子演ずる静流が撮影した写真を実際に撮ってるフォトグラファーの斉藤清貴という人がちょっと気になりました。
すごくカッコイイ写真です。
あと、アヤ役の小池栄子の演技もすごく迫力がありました。コワいけど(笑)。
個人的には静流が使ってるカメラがCanonのF1だってことにかなり注目でしたねぇ。
MAN3あたりはちょっと気になるでしょ?

写真と言えば、PHaTPHOTO写真教室時代の友達が日記で紹介していた写真家の松田弘子さん。
この人、かなりスゴイです。
現在70歳を越えているそうですが、都内のライブハウスに毎日通いライブ写真を撮り続けているそうです。

写真集の紹介はコチラ


これヤバイです~~。
いや~私もまだまだ頑張るぞ!!

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

***主なライブ情報***