オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

Peppermint Leaf 2nd ライブ終了

2008-05-29 | Peppermint Leaf ライブレ

Peppermint Leafの2ndライブはLIVE Cafe Jiveにて、モアリズムを迎えて無事に終了しました。
来て下さった皆さんどうもありがとうございました。
今回のPeppermint Leafのセットリストはこちら。

1. 天使の翔ぶ街
2. 溢れる想い
3. 故郷
4. 白いワイン(新曲)
5. きっとあなたを(新曲)
6. あなたに会うまで
7. ULALA~大地の歌

それではちょっとだけライブレポしますねー。
今日はいつものAlesisのキーボードではなく、全編Jiveのアップライトピアノを使ってやってみました。
ピアノの反響板を全部外して生音を聴きながらのライブ。やっぱりすごく安心できますね。シマちゃんとサトシくんも1stライブよりもさらにGoodなサウンドで、バランスも取りやすく演奏は始終楽しかったです。

実を言うと昨日までの旅行で、私はちょっと時差ボケ。
頭がハッキリしなくて、自分の演奏中に自分がトリップしそうになったり(笑)。
でも前回のライブよりずっと力が抜けていい感じだったとお褒めの言葉もいただいて、意外とこんな感じの方がいいのかも(笑)。
次もこの感じで行こうかな・・・な~んて(笑)。

というわけでPeppermint Leaf2回目のライブは、かなり前進した感ありの楽しいステージでした。
これからも楽しくワクワクするライブを届けるべく頑張りま~す。

一方のモアリズムは元カリフラワーズのリーダーナカムラさん(Vo&Gu)、ピストン川原さん(Cho&Dr)、そして初代カリフラワーズベーシストの清水エスパー光一(Cho&Ba)というトリオバンド。「業界初画期的な長さのMC」(←ナカムラさん談)でスタートしたライブは、ナカムラさんのちょっとシニカルで笑えるトークを挟みながら、大笑いしてるうちに終了しました。



カリフラワーズ時代の大人数の華やかな魅せるステージの魅力は残しながら、さらに歌世界や演奏の内容にフォーカスしたタイトなトリオバンドのステージ。
演奏に対しての内向きのシビアな部分と、サービス精神満点の外向きのおおらかな部分がいい感じに共存してるなあって感心でした。このバンドほんとに素敵です。


アンコールでは『ギターケースの中で眠ろう』をダブルベースにピアノ&ギター&ドラムで一緒にセッション。
全員が低音寄りの珍しいサウンドは、なんとも面白かったです。こんな演奏はなかなかないよ(笑)。


独特のダークなかすれ声とファンキーなギターのナカムラさん、10本くらい手があるんじゃないかと思うドラマーのピストンさん、小学校の校庭に捨ててあったというハーフサイズのウッドベースをパワフルに弾くエスパーさん。(途中頭上に持ち上げて演奏する場面も!!)
それぞれの力加減やバランスがとても良く、あらためてモアリズムってバンドが好きになりました。
ナカムラさんによれば、来年くらいにはまた映画のお仕事もありそうだとか。そこまでは自主レーベルの『RHYTHM&BLUES』というアルバムを手売りで売りながら全国を行脚して回るみたいです。
また広島にも来て下さいね。

ということで。
忙しい中足を運んでくれたSecretのAkiちゃん、SDMてっちゃんかっちゃん、Fさん、Mさん、NABEちゃん、どうもありがとう。
仕事帰りに打ち上げに参加してくれた砂原くんもありがとう。

あと誕生日のお祝いにステージの最後にバラの花をくれたシマちゃんにも、『Peppermint Leaf』というバンド名の「意味」を教えてくれた(付け加えてくれた)(笑)ピストンさんにも感謝。LIVE Cafe Jiveのスタッフの河野さん、横田くん、PAのアヤちゃんにも感謝です。

またPeppermint Leaf、次回ライブに向けて頑張ります!!
合言葉は「お母さん、宇宙へ行く!」もしくは「青春の輝き」で(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

***主なライブ情報***