オレンジな日々

広島在住のシンガーソングライター&ピアニスト
三輪真理(マリ)のブログです。
音楽大好きな日常を綴っています。

Peppermint Leaf 初ライブ

2008-04-27 | Peppermint Leaf ライブレ

Peppermint Leafの初ライブ、無事終了しました。
ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました。
初ライブの感想は、一言「楽しかった~~。」

セットリストは以下の通り。

【第1部】Peppermint Leaf
1.天使の翔ぶ街
2.溢れる想い
3.故郷(ふるさと)
4.月の夜
5.君を忘れていく
6.特別で嘘つきな2人のこと
7.桜色の季節(とき)

【第2部】THE BAND 4 REAL

【第3部】Peppermint Leaf
1.サイレントシネマ
2.六月の雨
3.パノラマ(未津輝作詞)
4.あなたに会うまで
5.ラベンダーの空
6.ULALA~大地の歌~

【アンコール】セッション
1.忘れないよ(今田伸一作詞作曲)
2.Smoky(Char作詞作曲)

Peppermint Leafは、私がOrange Blueというバンドを終了して、ソロとして音楽活動をやっていこうとスタートした初のライブで出会った、サトシくん(Drums)&シマちゃん(Bass)という2人と、ひょんなことから新しく組むことになったバンド。
Orange Blueと奇しくも同じ編成のバンドで、Orange Blueのサウンドと比べられてしまうのは当然と言えば当然(苦笑)。
お客さんの中には、元Orange Blueのドラムのてっちゃんルート2&マミオマリッチのMamioさんSecretのAkiちゃん&massさん未津輝さんはじめ、Orange Blue時代から応援してくれてる人もたくさん来てくれていて、新バンドサウンドについてはいろいろなご意見はあると思いますが、私としては新しいメンバー2人と化学変化を起こしながら、どんどん変化していく自分がすごく楽しみなバンドです。

さて一方THE BAND 4 REALは、私の最も敬愛するギタリスト梶原順さん(順さま)と亡き浅野ブッチャー祥之さんがおられたJ&Bというバンドの、トリビュートバンド。
メンバーはSmoky Kondo(Vo&Gu)、河野せいじ(Cho&Gu)、渡辺佑平(Cho&Ba)、石井聡至(Cho.&Drums)という4人。
ちなみにお分かりになると思いますが石井聡至とはPeppermint Leafのサトシくんと同一人物です。本人は違うと言ってるけど(笑)。
さすらいのブルースギタリスト浅野さんが突然天国へ旅立たれ、J&Bというバンドが事実上この世から消えてしまったのは去年の4月。J&B小僧と言ってもおかしくないほどJ&Bの大ファンだったSmokyさんと河野さんの2人が、2人でトリビュートバンド(かユニット)を作らないかという話になり、そこへ渡辺さんとサトシくんの2人が参加してこのバンドが誕生したそうです。

さてそんな2バンドが出演の『Peppermit Leaf Natural Live #1』
Naturalっていうのはありのままっていう意味で、今のありのままの私たちを見て下さいっていうライブ。今の私たちのサウンド、感じてること、表現したいこと、関わってる仲間たち、その全てを網羅したつもりです。

両バンドとも自分たちのサウンドとやりたいことに真っ直ぐな気持ちでライブができたと思います。

THE BAND 4 REALは、とにかくJ&Bの曲が生で聴けて嬉しかった。
聴くのも演奏するのもとっても楽しい、でも意外にかなり難しいJ&Bの曲。
河野さんが「楽しさとストイックさ」という表現をくれたけど、なるほどなって思いました。
Smokyさんはじめメンバーの皆さん多忙なので、今までなかなかライブができなかったみたいですけど、これをきっかけにこれから定期的にライブをしていくそうです。皆さん応援して下さいね。

Peppermint Leafは、全部で13曲(アンコールを入れると15曲)もの曲をやりました。初めからよくここまで頑張れたなって思います。
サトシくんはダブルヘッダーだったし、ホントにお疲れさま。
次からは、もっともっとお客さんに思いやりの部分をプラスしていきたいと思っています。頑張ります!!

アンコールにシンさんの『忘れないよ』をみんなで演奏したのは私の希望。
今回のライブは、浅野さんのトリビュートであり、同時に私にとっては2年前の4月にこのJiveで一緒にライブをしたChampのシンさんのトリビュートみたいなものでした。歌いながらシンさんの言ってくれた言葉をたくさん思い出しました。

初めての皆さんにも聴いてもらえて嬉しかった。
昨日は、前もってシンさんの墓前にそのことを報告に行ってきたから、ライブにもきっと来てくれてただろうと思います。

失われていくもの、生まれていくもの、この世の中は生々流転。
でもそんな中で残り続けるものもたくさんあります。
友情、愛情、家族や故郷を想う気持ち、亡くなった人を想う気持ち、地球を愛する気持ち、そんな気持ちにいつも帰れる音楽をこれからも届けていきたいと思っています。

次の『Peppermint Leaf Natural Live #2』をどうぞお楽しみに。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

空の写真

2008-04-24 | おすすめ本

おそらくたくさんの人と同じように、私も空を見上げるのが好き。
人は空を通して宇宙を見てるんだそうだ。
そこには何があるんだろう。もしかしたら魂の故郷だったりして。

菅原一剛さんの『写真がもっと好きになる』という本を買った。

写真がもっと好きになる。 菅原一剛の写真ワークショップ。
菅原 一剛
ソフトバンククリエイティブ



その中に
「いいことがあった日も、つまらないことがあった日も、
忘れたくないことがあった日には空の写真を撮ってみよう。
その写真は必ず、大切な一枚になるから。」ってあった。

私にとって曲を作るのはある意味で空の写真を撮るようなもの。
嬉しいことがあった日、悲しいことがあった日、忘れたくないことがあったときに、私は曲を作る。

1つ1つの曲は,私自身の個人的な小さな思い出とリンクする。
他の人にとっては何ら意味のない、でも私にとっては大事なこと。

今日もふとなんだか曲を作りたくなった。
この曲とともに思い出す思い出を、忘れたくなくて。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

『Ho′oponopono Song』

2008-04-01 | おすすめCD

そろそろお花見シーズンですね。
私はもう先週末さっそく平和公園で英会話教室のお花見に行ってきました。
桜はまだ2分咲きか3分咲き。
でも平和公園はむせかえるようなあの独特の桜の香りでいっぱいでした。

今週末の日曜にはSOUL大臣Shibaさんアケミさんが主催の、恒例Champファミリー大花見大会が海老山公園であるそうです。
夕方からルート2のライブもありますよね。

どっちも行きたかったんだけど、週末は東京です。
土曜の夜に予定があって土~日で行ってきます。
お誘い下さったみなさん、ごめんなさい。盛り上がってね!!

ついでに土曜日には作家で翻訳家の山川亜希子さんとドルフィンヒーリングの野崎ユリカさんの講演会に行き、日曜はミュージシャンの瀬戸龍介さんにお会いしてきます。瀬戸さんは知る人ぞ知る世界的に有名なミュージシャンです。

瀬戸さんは先頃『Ho'oponopono Song』のCDを出されました。
ホ・オポノポノとはハワイのレン博士によって紹介されて広まりつつあるセルフヒーリングの手法です。
セフルヒーリング、つまり「自分自身を癒す」ということ。

「癒し」ブームの昨今だけど、人から「癒し」てもらうのではなく自分で自分を癒そうと言うことです。
人には信じる信じないは別として太古の昔からの魂の記憶があって、その傷や罪の意識が現代のさまざまな問題を引き起こすエネルギーになっているのだそうです。
その記憶を消しゴムでキレイさっぱり消し去って、新しい自分になって新しい人生を生きていくために、消しゴムの役目をしてくれるのが、次の5つの言葉。

「ありがとう」
「ごめんなさい」
「愛しています」
「許してね」
「大切だよ」

これを自分の心に向かって唱えるのだそうです。つまり自分を苦しめているのは自分自身。苦しみを引き寄せる自分自身に向かって、もう苦しまなくていいよ、と言ってあげるのだそうです。

え~~~そんなことで幸せになれるんなら誰も苦労せんわい!!

っていま思ったあなたにさえも効果的です。
ウソだと思ったらやってみてね。
自分にしか聴こえない小さな声で自分の心に言うだけでいいよ。

CDは瀬戸さんと瀬戸さんの娘さんで歌手のHANAYOさんとSUZAN OZBORNさんの3人で歌われています。聴くだけで部屋の空気が澄み渡っていくのがわかる、本当にエネルギーの高いCDです。ダウンロード購入もできます。Amazonからも買えます。

以下、瀬戸さんからの紹介文です。

「Ho'oponopono (ホ・オポノポノ)とは、自分自身の浄化であり、
地球の浄化であり、正しく、今の時代に最も必要とする人類と
地球に対しての救いであり、正に神様からの贈り物ということ
が言える。

何億年にも渡り、積もり積もった、我々の心の奥のゴミを消し
去り、新たなる道への第一歩を踏み出す!
生きながらにして生まれ変われる! ホ・オポノポノ!

2007年9月18日、富士五湖道路を御殿場方面に走らせて
いた車の中、思わずく口ずさんでいた、、、
"I'm sorry!  Please forgive me!
           I thank you!  And I Love You!"
神秘的に美しく輝く富士山からのプレゼントだった!

″ごめんね!許してね!
           ありがとう!愛してるよ!大切だよ″

この言葉を自分自身に、言うことから始まる、、、!
自分の心と魂のクリーニング、、、!

心と体が軽くなっていく、、、! 気持ちが良くなっていく、、、!
正に奇跡のホ・オポノポノ、、、!
やってみれば、誰にでも、すぐに分かる、、、! 本当に!
涙が出てくるほど感じる、、、!  本当だ!

それを歌にしたのがこの曲″Ho'oponopono Song″です。」

Ho'oponoponoについてもっと詳しく知りたい方はこちら(オンラインレクチャー)へ。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

***主なライブ情報***

今のところライブの予定はありません。