横浜田舎物語

サザン、サッカー、ロードバイク
エイジレスばあばのパワフルな日々
をお届けします

うれしい初対面

2017-05-14 | 家族
昨日は雨の土曜日でした。

静岡の実家の長女姪、息子が二人いますが、この度長男が結婚、
もちろん生まれたときから成長を見守ってきた大叔母にしたら、この上なくうれしい出来事

長いお付き合いだったので、いつ結婚するのか、結婚式にはぜひ出席したいと
思い続けてきたのですが

今時なのでしょう、結婚式はやらずに、両家の親族だけでごく内輪で食事会を開いたようです。

その時点で姪は、このうるさい叔母に気を遣ったらしい

「そのうち横浜に行くから、そのときはぜひ二人に会ってやってください」と

その日が来ました。

会場はお任せします、とのことで困ったときのネット頼り

横浜と言ったら中華街ですが、最近の中華街はおいしい店ばかりではない
1軒思っていた店があったのですが、もうすでに予約はいっぱい

土曜日ですからね、1番取りにくい日です。

そこで浮上したのが、最近スカイビルにできたという和食レストラン”響”

チェーン店ですが、ファミレスほど日常感はないし、以前汐留店に行ったことがあったので
悪くはないなと決めました。

スカイビル28階、眺めはいいです。



お天気が良ければもっとよかったのにね、残念でした。

コース料理を予約しておきました。



これでも全部ではなくて、お造りや野菜のなんちゃらもあったけど写真忘れました。
もちろんデザートも・・・

さて、うれしさと緊張の初対面です。

突然ですが、私からして姪の子供は何と呼べばいいのでしょう
調べてみましたよ

”姪孫(てっそん)”または”又甥(またおい)”女の子なら”又姪(まためい)”と言うのだそうです。

勉強になったけど、普段使うのかなあ、姪孫なんて字だけ見たら姪の孫になってしまいます。
が、それはそれで別の呼び方があるようですよ。

そのてっそんの嫁、A美ちゃんとはじめましてのご挨拶?とおもいきや
今年の元旦、私の誕生日ですが、毎年実家の義姉からお祝いの電話をもらいます。
そこにいるみんなから順番に祝福のメッセージをもらうのですが、今年は新たにA美ちゃんからも
その節はありがとう

とても感じのいいお嬢さんでした。

大学時代からのお付き合いだからかれこれ10年、よく我慢して待っていてくれましたね。
姪夫婦もたいへん喜んでいるようで、こちらまでハッピーになりましたよ。

食事の後は、赤レンガに行きたいとのことで、それでは船に乗りましょう。

そごうを通過して、ベイクウォーターへ、定期船シーバスのりばがあります。

赤レンガは鉄道だと雨の中歩かなければいけないので、海から行くのが1番便利で早いです。



海はしけてるけど久々のシーバスはやはり楽しい

下船すれば目の前は赤レンガ倉庫です。

つい先日までフラワーパークになっていたはずだけど、珍しく今日は何もない週末?

そういえばこの日はトライアスロン横浜大会の当日でした。
この天候では選手の皆さんたいへんだったことでしょう

若い二人と姑のスリーショット



姪も決して小柄なほうではないけど、A美ちゃんはすらりとしたスタイル美人
よかった。私並ばなくて

そしてお土産をいただいてしまいました。



きれい~おいしそう~

A美ちゃんありがとう、若いのに気配りのできる人だと思います。
ご両親のお人柄がわかります。

M子、いいお嫁さんでよかったね、

静岡と埼玉、離れているけどこれで安心ね。

楽しい時間をありがとう  お疲れ様でした。

追記  この記事の写真はすべてNewスマホで写しました。
    
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑う門には福は来るか? | トップ | 家飲みワインのお取り寄せ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。