もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]

インドネシアや台湾なんかにもいたのです。(since Oct. 2004)

マレーシアでは他人のエクセルを更新するのが恐怖?

2016-10-13 14:11:17 | マレーシアでニャー
いつも不意義に思っている事がある。

と言うのはたいしたではないのだけれど...
マレーシア人は他人の作ったエクセルファイルを自分で更新したがらないと言う事。


例えば誰かがデータを入力する。
そして配信する。
そのデータを利用して自分で更新したりするような事。
こう言う事をほとんどしない。


数日前、ある人が前月のあの資料を今月分でアップデートしてと言っていた。
頼まれた方は前月のエクセルファイルを使わないで別のエクセルに更新した。

その前月の分のオリジナルは頼まれた人が前月に作ったものだったけれど、
見難いのとそのままでは利用できないので別の人がフォーム化して更新していた。
更新してオリジナルの人にもちゃんと配信していた。
それからいろいろな所にも配信されて言わば公式資料のようになっていたもの。

だから更新を依頼した方はそのファイルを更新してくれると思って待っていた。
別にオリジナルでなくてもそこに書き込めばそれで話は簡単なのだ。


が、今回なぜかそれを更新するのを拒否してオリジナルのオリジナルの
さらにオリジナルか何かわからない表を自分で更新して送っていた。
それにどんな利点があるのか?
それとも他人が変更したのが気に食わないのか?
まさかと思うが計算式の追加されたエクセルが怖いのか?

と言うような事が実は毎月繰り返される。


さらに不思議な事に、こう言う面倒な事をするのはその人だけじゃないって事だ。


どうしても他人の作ったエクセルを使わない人が多い。
多いどころかかなりの割合に上る。

それで何が起きるかと言うと、
出てきた数字を突き合わせた時にその根拠を探しながら違いを考えると言う
さらにつまらない作業が必要になる。


お小遣い帳みたいなのを子供のときにやった事がだれでも一度はあると思う。
もらったお小遣いの額、買った額、残りの額、貯金した額...
こう言うのは一人でノートに記録するから根拠は全部自分にしかないわけだけれど、
会社だといろいろ部署が分かれていてそれぞれ管理したりしているから複雑になる。

そのためにエクセルなどの便利なものを使う。
(エクセル自体ももうクラシックな方法かもしれないけれど)
できるだけ面倒な事をしたり考えなくても良いように他人のデータを使いまわす。
入力するだけだって面倒で間違えるわけだし。


マレーシア的には他人の仕事に口出しするのがホラー映画より大恐怖なので
エクセルなんかも他人の物を使うのが怖いって事なのだろうか?
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャンスは容易に失われる | トップ | 今日は非効率 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL