もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]

インドネシアや台湾なんかにもいたのです。(since Oct. 2004)

やっとできたカード交換

2017-04-05 22:25:32 | マレーシアでニャー2017
去年中も去年中、半ば頃に銀行はカードを替えた。
国立銀行の要請でデビッドカードとクレジットカードの両方で
サインだけじゃなくてPIN番号を入力しなければならないカードに
切り替えたと言うわけ。

が、なぜかこのエアアジアグループのカード会社が発行する
ビッグカードだけは交換の連絡が来ていなかった。
おかしいな、と思っていったが連絡が無いものは仕方ない、
そのままにしていた。

そうしたら最近になって替えるよ、と。

メールで連絡が来たが、例によってここに電話しろなどと書いてある。
メールに返信じゃいけないのか、面倒臭い!
それに以前電話なんかしても絶対と言って良いほど出なかった。
そのうち電話がパンクしたらしくメールでも良いように書き直していた。
今回はどうかわからなかったが、とりあえずホームページから問合せ。

ログイン画面から問合せをクリックして出てくるフォームに書き込む。
いつものように後で返信するとのメールが入る。
それからけっこう経ってから登録してある住所で間違いないか?と。
間違い無いと返信しておくとまたそのうち送るよとか、
カード作ったとか入る。

またまたしばらく待つと郵便でカードが届く。
エアアジアグループ企業にしては早い。
元のカードが半年待たされてやっと来たのと比べると、だ。

開封してみる。


見た目、何も変わっていない。
番号だけだ。
これ、替える必要があったのかと思うくらい同じだ。

さて、次にやるべき事はアクティベーション。
ホームページからログインしてやってみる。
が、できない。
なぜなら電話に来るはずのワンタイムパスワードが全然来ない。
何度やっても来ない。
電話番号は間違っていない。

仕方ないのでsmsでできる方法でアクティベーションする。
(よく読むとsmsでも出来ると同封の紙に書いてある。)
こっちはできた。
なぜだ?

そして最後はATM PINを設定する。
こっちもできない。
何かおかしい。

問合せをフォームからしてみる。
が、次の日に同じ事やってみると今度は出来た。


どうもマレーシアのこう言うウェブ上のサービスは
日本のそれと比べて完全に上手く動くようにはなっていないらしい。
何らかのダメなところが放置されている事がある。
ネット通販とか、納税とかアレ?と言うようなのが少しはある。

もともと完璧を目指すと言うような考えが無いのかもしれない。
想像するに作った以外の人が見て指摘すると言うのが無いのじゃないだろうか?
と言うのは、それがマレーシア的な仕事の仕方だから。
ダメ出しされるのを極度に嫌がる国民性なのだ。
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の証明写真 | トップ | マレーシア的にちょっとした... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL