もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]

インドネシアや台湾なんかにもいたのです。(since Oct. 2004)

リテラシーが無いと...

2016-09-15 14:13:35 | マレーシアでニャー
以前からアシスタントに試験するようにと言っていた項目がある。

いつものように予定を言わないから今日やるとは思っていなかった。
が、なぜか今日やっていたとメッセンジャーで知る。
(そんな事を秘密にしたいのか? よくわならない。)

急いではいなかったのだけれど、まあ良しとしよう。


と、メッセンジャーで送られてきたのが素のデータ。
生のデータ、つまり数字の羅列。
それで"終わった"と言っているのは、現場管理者。

んまあ...マレーシア的には高専卒レベルだからそれでも仕方ない。


終わったんじゃねぇ!、と思い。
ちょっと来なさいと呼ぶ。


なぜなら、その数字を見ただけでバラツキが大きいことがわかる。
バラツキが大きいなら大きいそれなりの理由があるかも知れず、
このまま終わりにしたらどうせまた
生産の合間を見ていつか再実験しなさいと言うしかない。

まあ、絶対に再実験させるだろう、自分なら。
でもそんな事ばかりしていたら生産はできないわけで、
やっぱり今ケリを付けて置く方が良いはずなのだ。
時間の無駄を避けるために。


と言うことで、エクセルを使ったデータ処理の簡単な方法とグラフの描き方を教える。
そこまで行けば問題があるかどうかは一目でわかるはず。




どうもマレーシアでは自分のやった実験と結果についてちょっと考えてみるとか、
俯瞰するとか、見難い数字なんかを見易くして...のようなのが無いなあ。
教育の問題なのかなあ...
あまり多くは望まないにしても、
ちょっとしたリテラシーっぽいものは必要なのだけれど...

と、今日と言う日も過ぎて行く....
明日はマレーシア・デーで休みだ。
土曜日も休みにして3連休にしよう...
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 魚の醤油入れが欲しい | トップ | チーチ3号改造計画 その22 (... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL