もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]

インドネシアや台湾なんかにもいたのです。(since Oct. 2004)

キナコ、危機一髪

2018-01-14 23:08:49 | マレーシアでニャー2018
夕方近所のママショップ(ムスリム系インドの食堂)でナンとタドリーチキンを食べて帰る。近所だけど車に乗って帰る。なぜかって言うと大通りの反対側だからね。

まあ、それで大通りを車で渡ってゲートを入る。そのまま家に向かって走っても良いのだけど、出てくる時キナコが家にいなかったので回り道で走る事にした。と言っても大通り側の塀のところの道を通るだけ。

よくキナコがその低い塀の上に座って車が通りを走るのを飽きず眺めているから。高確率でそのあたりのキナコはいる。逆にそこにいないとどこにいるかほとんど探索不可能だったりする。ほぼ3年も一緒にいるのにキナコの行動は予測できない。

と言うわけで、ゲートの後のロータリーを右に回ってそっちの道に入る。右に左に家が現れる。数軒過ぎたところの車の下にもいた事があるのでゆっくり走りながらキナコを探す。探す。探す。そして探す。んだけど、いない。

右側が塀になったところまで走った。ところで、あっ、歩道を猫がこちらに向かって走って来る。しかも2匹。

あっ!先に走っているのはキナコ。確かにキナコ。後を追っているのは最近メキメキ強くなった野良のママレード。キナコ、追われてる。危ない。キナコが車の横を通り過ぎた。すかさず車のハンドルを右に切る。歩道へ乗り上げる事は出来ないがそこでクラクション1回。

ママレード怯んで止まる。こっちを見てすぐまたキナコを追おうとする。クラクションさらに1回、そしてまた1回、さらに1回。ママレード、追うのを止めて元来た方向へ逃げ去った。

あー良かった。キナコを車に乗せて連れ帰る。やっぱりちょっと怪我している。
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土曜はダメよ | トップ | 多民族国家でも差別あり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マレーシアでニャー2018」カテゴリの最新記事