もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]

インドネシアや台湾なんかにもいたのです。(since Oct. 2004)

あなたはまだ「マレーシアは安全」などと思っていませんか?

2016-12-29 13:34:44 | マレーシアでニャー
これまでも、そして今も、「マレーシアは安全」と
言われているかと思うし、そう信じている人も多いかと思う。

でも、自分はマレーシアにこうして実際にいる身として
本当の事を言わなければならないと考えている。


今のマレーシアは安全ではありません。
マレーシアは治安の悪い国です。


先週末の金曜日、12月23日、お昼過ぎの事。
そこはKL郊外の中規模のある街。
うちの工場のネパール人作業員6名が住んでいるアパートに
強盗が入った。

強盗はマレー人で人数は2人。
犯人は鍵を壊して部屋に侵入。
たまたま夜勤で昼間部屋にいた1名から携帯電話と現金を奪って行った。


話はそれだけでは済まなかった。
その後の26日、今度は犯人グループは大挙して12人で押し入った。
26日は公休でほとんどが出かけていたため部屋にいたのは1名。
直しておいた鍵を壊し、窓の鉄格子も破壊し侵入。
盗る者物が無いと思い残っていた1名の顔を何らかの武器で打ち逃走。

打たれた者は左眉を負傷し5針程度を縫う事になった。
(彼はクリニックに行った後、
膨れた傷痕をバンダナで隠しながら休まず仕事に就いている。
痛々しいが休んでしまうと残業代含めて月に約4万円から
国に仕送りするお金が減ってしまうのだ。
その意味でも痛々しい。)


さらに翌27日の夕刻。
この時にはほとんどが仕事で出ていた時刻だったが、
再度数名(人数は不明)がまた鍵等を破壊して侵入。
何を持って行かれたかは不明。

この時は近所の人が見ていたとの事。
連続して3回も同じアパートの部屋に賊が来たのである。



これに先立ってそこから少し離れた華人の多く住む地域でも強盗事件が発生。
この時にはマレーの家庭が襲われたとの事。


さらに少し前、日本からマレーシアに渡航してきたばかりの
日本人が襲われた事件も2件あったとの情報も入ってきていた。




マレーシアの最近の景気は良くないとマレーシア人は言っている。
仕事を探すのが困難になってきているとの事。

そうなると強盗などの事件が増えるとも言う。
これはデータが無いので本当かどうかはわからない。


もし、仕事が無くて強盗と言う行為を選択すると言うのが本当であれば、
これは通常の危険を通り越して相当危険な国だと言わねばならないだろう。

日本でも景気が悪くなると犯罪が増えると言う情報はある。
実際に増えるのかもしれない。
「かもしれない」と言うのは行政機関が発表するデータでそうなっているらしいから、
たぶんそうなのじゃないかと言う話。

つまり、日常生活を送る中で本当にそうかどうか、実感はあまりない。
今時はニュースを見ると少年犯罪が...、犯罪が凶悪化...、
などと言うのである1つの事件に似た事件が多く報道されて多くなったように
感じないでもないが、ニュース報道から来る感覚と実際は全く違っている。


さて、これがマレーシアではどうか?
全く逆である。
報道などよりも身の周りに感じる実感の方がはるかに大きい。

知っているあの地域で起きた。
友人のさらに友人が被害に遭った。
今回のように毎日顔を見ているあの人に起きた。
そう言う事がかなりある。

しかもほとんど犯人は捕まっていない。
どうせ警察に言っても捕まりはしないし
仮に捕まったにせよ盗られた物は戻って来ない。
であれば、仕返しが怖いので警察には言わないと言うのも聞く。
また華人においては悪い話を他人にしてはいけないと言うのもあるらしい。

つまり、我々が知る事の出来る犯罪情報は実際に聞くより
はるかに多い可能性が高い。


だから1つ言える確かな事は、
「マレーシアは危険な国」と言う事だ。
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ここはアーミーじゃない | トップ | 2016年の反省 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL