もんく [英語ダメでもマレーシアで働いてみたよ]

インドネシアや台湾なんかにもいたのです。(since Oct. 2004)

お釈迦様の誕生日に肉食いたいと思った

2017-05-11 23:32:32 | マレーシアでニャー2017
昨日はウェサック、お釈迦様の誕生日とか。おめでとうございます。(本人は見てないだろうとう思いますが。)

そんな日、大胆不敵にも豚肉を食べたくなった。ムスリムが大多数を占めるこの国ではどこでも豚肉が食べられるわけではない。中華の屋台村にはあるが、実は近所にそう多くない。そして肉らしい肉を塊のまま食べるとするとさらに選択肢は減る。そしてそして美味いのを、とすると近所で探すよりちょっと30分かそこら車で走って知っているところに行くのが良い。

となるともう選択肢は数軒を残すのみ。以前住んでいたスバンのSummitと言うもともと寂れて潰れかけたショッピングモールへ。隣に大型最新モールが出来てしまったし、以前からGiantとMyDinの大型スーパーに囲まれて見る影もなしなのに、中に入ると本当に照明が消えていて暗い。エスカレーターも全く動いていない。そのエスカレーターを歩いて2階分か3階分上がったところにその店はあった。まだあった。黄色い看板を掲げて、客も少ないのになでかオーナーの全身写真をカキワリにした看板まで作ってあった。

何でこんなビルのこんな店に来るかと言うと、肉骨茶がガイドブックに出ていて評判でいつでも混んでいて待たされる専門店などよりずっと美味いからだ。それ以外にもいくつもメニューはあるけれど、そっちもこれまで試した範囲ではけっこう美味い。イポーなんかで有名なチキンライスもここは美味い。それに安い。値段が知る限りここ8年の間、それほど上がっていない。一定の客数はいつも来るのだろう。

美味いって事を言葉でいくら言っても通じにくいので不親切だけれどここで終わり。それ、今日の本題じゃないし。前置き長かった。


さて、ここで食べてその後、同じビルにある新しく出来たホームセンターを見て回る。キャサリンさん、広い店内にちょっと飽きて下の階のスーパーに行くと言う。このあたりまではまずまず。が、30分位したらと言っていたのでその時刻にメッセージを入れると隣のGiantに行っているとの事。ここで異常に気付けず。Giantまで歩いて行くと地上階のフードコートでキャサリンさん発見。

親切にもここでテータレか何か飲んで待っていろと言う。まだ気付けない。言われた通りテータレを注文して待っているとしばらくしてマンゴーを持って帰ってきた。まだ気付けない。そこから駐車場に入り、はて、車どこだっけ?と、ちょっとだけれど遠回りになる。話しながら歩いていたので少し逸れてしまった。

ああ、これが地雷だった。ブツブツ言い始める。頭が痛いと言う。それが本当に肉体的に痛いのか、精神的なものか、単なる脅しかわからい。なので当たらず触らず車に乗り込む。車の中では踏ん反り返って不貞腐れている。家に帰ると、ああ、やっぱり本当に肉体的に頭が痛かったのね。首の後ろが痛いと保冷剤を当てている。

オマエのせいだと言う。人間は時々無関係なものを別の事象とくっつけて考える性質がある。たまたま黒い猫が横切ると不吉だと言ったり、茶柱が立つと縁起が良いと言ったりするのがそれだ。今回はたまたま(と言うよりけっこういっしょに居る時間は他人より長いかもしれないので全くたまたまでにないが)そばにいた時分が黒猫の役を引き受ける羽目になった。

こりゃヤバい。

仕方ない、自分の分だけ夕ご飯を買いに行こう。と、もしキャサリンさんが死んだら(頭が痛いだけで殺すのはいささか早いかも知れないが)こう言う毎日になるのだろうなと思う。自分のためだけに自分の食い物を探し、自分のためだけに自分の必要な物を買う。そう言う事なんだろうなと想像する。お釈迦様の誕生日に肉食いたいなどと走り回ったりしてはいけないな、と....
『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日の公休はいったい誰が祝う? | トップ | 小包が届くような届かないよ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マレーシアでニャー2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL