トランスフォーマーが好きだ!

基本的に実写版メインのブログです。
トランスフォーマーの魅力をたくさんの方たちと分かち合いたいブログ

インターナショナルトレーラー!Transformers: The Last Knight

2017-05-18 04:26:13 | TF5:トレーラー(動画)
昨日『 International Trailer』という名での新トレーラーが、Transformers:The Last Knightの公式YouTube他、各SNSにてWeb公開となりました。
「インターナショナルトレーラー」というものが、何を指すのか明確には分かっていない管理人ですが、全米をはじめほとんどの国で6月21日公開と迫る中、今後もこうしたティザーが多く出る事が予想されます。
日本の公開日は8月と世界最遅。
映画館では既に予告内で「トランスフォーマー:最後の騎士王」のティザーを観れるものの、ファンにとっては少々辛い心境です。
(管理人比)

さて、今回のトレーラーで度肝を抜かれた方は多い…というより、ほとんどの方がそうではないかと想像します。
これまで以上に驚きの多いトレーラーです。管理人は一瞬心臓が止まりそうになりました。

Transformers: The Last Knight - International Trailer - Paramount Pictures


これまでのシーンにあったものは省きますが、気になった箇所をUPさせて頂きます。
(前回同様、閲覧に関しては皆様にお任せしておりますので、よろしくお願い申し上げます)

今回はグリムロックからのスタート。


噂のコグマンも登場です。


9日にUPした動画噂になったホットロッドのワンシーンの答えを見せてくれたシーンが今回にも組み込まれていました。


走行しながらトランスフォームして女性を外に放り出す、なかなかにやり手のホットロッド。


彼女の保護者兼SP的な役割をこなしているらしいホットロッドは、どうやら嫌われてるようですが…。


それを見守るアンソニー・ホプキンス氏とケイド、そしてコグマンが連れている犬は、世界中で話題になった「幸運な犬」
その後方で沈黙を保っている戦車は、先の動画でバンブルビーにいきなり砲弾を食らわしたトランスフォーマー。



プレダキングであろうと推測する3つの頭を持ったドラゴン型のトランスフォーマー。
『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』では、5体が合体し「巨重合体兵プレダキング(Predaking)」として登場していますが、その後「トランスフォーマープライム ビーストハンターズ(日本では未放送)」では、太古の地球に存在したと言われる「プレダコン」の王として「プレダキング」が登場しています。
実写版で初めてその姿を見せるこのドラゴンは果たしてどういった設定なのでしょうか。


こ、れ、は?!他にも失われた武器が登場するのでしょうか?


騎士を屠るオプティマス プライム。


以前、ポスターで出た「ソラスプライムハンマー」も、今回の動画ではバッチリ見られます。


メガトロンの迫力は今回も凄まじいです。




クインテッサ、ですね。(原作とは180度違う姿での…)
声からしても女性をイメージとしているのでしょうか?


司令官無双。


振り向きざまに剣を振り下ろす寸前のメガトロン、闘っている相手はハウンド。
その後ろをホットロッドが滑走していきます。


グリムロックの尾で弾き飛ばされる寸前のバリケード。


そして!ここからが度肝を抜かれたシーンなのですが、ここだけは皆様の目でトレーラーを確認して頂きたいです。
(それほど心臓に悪い、そして興味深い)




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プライム1スタジオ エキシ... | トップ | タカラトミーよりダークオプ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む