カセットコンロ コンパクトバーナー Camping Stove

2017-06-19 09:30:05 | 海外旅行
 タイトルに掲げた品名を見て、 貴方はどんな物を思い浮かべるだろうか? 僕としては岩谷産業などで売っている細長い筒状のカセットボンベを装着出来るコンパクトでお湯などを沸かせるコンロが欲しかったのだ。 それをアメリカの旅に持って行きたい、 ないしは現地で購入したいのだ。


 器具はさることながら、 燃料のガスは絶対に現地購入しなくちゃなりません。 なにしろ、 可燃性のガスボンベなんて旅客機には乗せて貰えませんからね。

そこで、 本体のコンロは ”stove”を基本のキーワードにして、 それに ” Camping ”の文字を付加して検索するとアメリカのamazonあたりでもヒットしました。


 そして燃料の方ですが、 これはボンベ内の燃料名であるブタンガスの英語 ”butane" を基本のキーワードにして ”fuell”を付加して検索すると色々な形状のボンベがヒットしました。 さしあたって僕が欲しかった卓上カセットコンロ用のボンベは「 Butane Fuel Canister」なんて商品がそれでした。

そして大手スーパーの Walmart でも "butane fuel canister "のキーワードで検索すると、 器具と缶に詰った燃料が表示されました。 だから、 Walmart のお店に行けば、 カセットボンベは入手できそうです。

 ところで、 Google をアメリカの英語サイトで英語の画面のままで利用する方法は色々有るようですが、 僕が最近利用しているのは スズキさんと言う方がブログで紹介されている ”日本からアメリカのGoogle (google.com) で英語で検索する方法” を紹介してくれているページで紹介されていた。

https://www.google.com/webhp?gl=us&hl=en&gws_rd=cr&pws=0

をクリックしての利用です。


 さてさて、 そんな事でガスボンベが何とかなる目途が着いたところで、 コンロの本体、 最近の僕は卓上コンロをそのまま車に積んで行っての旅が多いものだから、 自分が登山用のコンパクトなコンロを持っていることを失念していた。 それで、 山歩きの友人に「貸して貰えないか?」と電話したり、 昨日の父の日に家に来てくれた息子から「そんなの俺は持っているぜ」なんて話を聞いて・・・ 「今年の8月に貸してくれよ」と頼んだりしていたのだが。 今朝になって「俺も昔に買って持っていたはずだな?!」 フッと想い出して、 探してみたら見つかりました。 


 じつは 「卓上コンロの鍋を載せる金具を取り外せば幾分かはコンパクトな荷造りが出来るのではないか?」 そう考えて、 写真の様にバラしていたのですが、 小型な器具が見つかったのですから、そんな大きなコンロを持つ必要はなくなりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皆既日食ツアー 料金値下げ | トップ | 本格的な梅雨空 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

海外旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。