もうハードディスクの寿命でしょ

2017-04-17 07:08:52 | PC & Soft
 随分前にパソコンを入手して、 そのセットアップのお手伝いをした友人からPC不調の電話があった。 前夜に使用してシャットダウンの時にOSのアップデートが始まって 「電源を切らないで下さい」の表示が出たのでそのままにして置いたのだが、 一夜明けても「2/3のインストール・・・」の表示がされ、 PCの電源スイッチ近くにあるHDアクセス表示ランプがチカチカと点滅を続けている」と言うのだ。 そんな状態のPCを 「使いたいのだが、どうしたら良いか?」との質問だった。

 何ヶ月か前にはブルー画面の発生があって、 その時にはSafeモードでの立ち上げかWindowsの起動か? 等の選択肢の中から、「Windowsの起動」を選んで貰って片付いた。

 OSのアップデートが一晩経過しても終了しないなんて経験は僕には無かったので、 早速その現象をググってみたところ、 世の中的には良くある現象らしい。 電源スイッチの長押しでの電源遮断の技も「ハードディスクへのアクセスが無い事」を確認して実行した方が良いなどのコメントもあった。 兎に角、 そのまま放っておけば正常復帰するものでは無いが、 「電源を強制的に遮断して、再度の電源立ち上げで正常動作を始めてくれるか?」それについても確信は持てない。 そこで「僕には自信をもってお勧め出来る対応策が無いこと」、「パソコンショップに相談してみるべき」などと返事をして電話を切りました。

 その後「あのPCのセットアップをしてあげたのは何時の事だったか?」 それを調べるために、 このブログ記事限定で検索してみたら2010年の夏の事だと判りました。 もう7年近く使っていたんですね。 HDの寿命が来ても当然なくらいの時間が経過しています。

 友達に今度あったら、 「買い替の時期じゃないかな・・・」と話して見よう。 僕が使っているパソコンなら、 強制的な電源遮断も試してみるけどね。 それから安上がりにすませるためには、ハードディスクを入れ替えてバックアップ用ソフトで再インストールなんて時間の掛る面倒な方法での対処や、 ディスクトップ機の本体だけ新規に購入して、 液晶モニタはそのまま流用なんて事も考えるけれどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忠臣なき子豚の王 | トップ | ノーマルタイヤに戻した »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。