セロテープに色付遊び

2016-10-08 18:52:58 | 雪の結晶撮影
 顕微鏡モードを備えたオリンパスのデジカメ「TG-3」でセロテープを切断した三角形を撮影して、 背景画像や表面照射の光源をさわって、 色々な表情を試みた。

 三角翼の飛行物体と見えなくも無いが、 セロテープホルダーに入っているセロテープを指で引っ張り出して切断、 更に鋏を使って三角形に整えた物だ。 左側の波打った形状部分の一山の間隔はおよそ1.3mmだから、 長辺が3.3mm程度のサイズとなる。  縦縞風に見える模様はセロテープを引き出す時に付着した指の指紋です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撮影装置 6号機 完成 | トップ | 試料ステージに使ったカバー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。