松下啓一 自治・政策・まちづくり

講演・研修・相談ごとなど seisakumatsu@gmail.com へお願いします

☆参加者募集 フォーラム「 1%制度の意義と可能性」

2009-06-03 | 1.研究活動
フォーラム(第2回)
「1%制度の意義と可能性 一宮市の制度を素材に」

全国で徐々に広がりを見せる1%支援制度。地域ごとに、さまざまな工夫が進んでいます。今回は、一宮市の制度を取り上げ、その現状や課題等について、じっくりと意見交換をし、疑問点を解きほぐします。

【日時】
平成21年7月8日(水)午後1時から5時(受付12時半)

【場所】
相模女子大学 本館1号会議室(小田急線相模大野駅徒歩10分)
神奈川県相模原市文京2丁目1番1号 
アクセス http://www.sagami-wu.ac.jp/access.html

【話題提供者】
一宮市企画部地域ふれあい課 川合信嘉氏

【参加費】
資料代500円

【主催】
市民参画と協働を考える研究会
(代表 相模女子大教授 松下啓一)

【参加申し込み・お問い合わせ】
下記のメールまでお申し込みください。
(氏名、所属等をメールを記入してください)

相模女子大学人間社会学部 松下啓一 
opin@mail.goo.ne.jp
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★分権時代の政策形成(兵庫県) | トップ | ☆市民力ライブラリー「市民協... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

1.研究活動」カテゴリの最新記事