一口馬主はビョーキです!

一口馬主に興味のある方に自分の経験をベースにいろいろお伝えできたらなあ、と思います。

ヴァルディノート入厩!

2017-06-10 13:51:21 | 競馬
私がずっとヴァル「デ」ノートだと思っていたヴァル「ディ」ノートが今年の出資2歳馬の入厩第1号になりました。
まあ、ヨハネスブルグ産駒なんで早い入厩は思惑どおり。音無師いわく、小倉2歳Sを狙うそうなので、デビュー自体はもうちょっと先かもしれません。

ここ数年、入厩のメドが立った2歳馬に出資するという姑息な手段を取ってきた私ですが(笑)、実際私が選んだデビューの早い馬はどんな成績だったっけ?と思って各世代でデビュー第1号だった馬の成績をみてみました。まだ現役のホーカーテンペストの8歳馬世代以降になります。

・2009年生まれ世代 アーデント(牡)
入厩6月 デビュー7月 初勝利9月 古馬オープン

・2010年生まれ世代 センティナリー(牝)
入厩11月 デビュー=初勝利2月 500万下

・2011年生まれ世代 アペルトゥーラ(牡)
入厩10月 デビュー11月 未勝利 現在1000万下

・2012年生まれ世代 メルドオール(牡)
入厩5月 デビュー8月 未勝利 現在500万下

・2013年生まれ世代 ブランシェクール(牝)
入厩5月 デビュー6月 初勝利3月 現在1000万下

・2014年生まれ世代 デスティニーソング(牝
入厩5月 デビュー8月 初勝利9月 現在1000万下

だからなんだよって話ですが、やはりまずまずの成績ですね。初勝利まで時間がかかったのとかまだ中央未勝利の古馬も混ざってますが、デビューは早いに越したことはないという結果です。3歳秋に引退した馬がいないという結果となりました。

デスティニーソングは入厩は早かったものの、最初の時計が松下調教師がクラブに「この馬大丈夫なのか」と問い合わせたくらいひどかったので、まさか1年後には2勝を上げて、重賞5着もあるなんてことは想像もできませんでした(笑)。


『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« なんか出走がないんですが・・・ | トップ | デスティニーソング応援ソング »

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事