一口馬主はビョーキです!

一口馬主に興味のある方に自分の経験をベースにいろいろお伝えできたらなあ、と思います。

ホーカーテンペスト40走目!

2017-05-07 16:11:15 | 競馬
ほんとは昨日書こうと思っていたら、プラチナムバレットの京都新聞杯の話になってしまったので。
ホーカーテンペストが障害オープンに出走。不利もあって勝利で飾ることはできませんでしたが、なんと40走を達成しました!そして同時に私の出資している馬の中で出走数最多の記録更新となりました。
キャロットで藤沢和厩舎というとなかなか出走させてもらえないイメージがありますが(苦笑)、この馬に関して言えばたくさん使ってもらってありがたいです。しかも、この馬、ケガらしいケガを一度もしないままここまで来れました。
オープン入りしてからは頭打ちにあってしまったのですが、まさかの障害入りがはまって8歳の今でもバリバリ現役です。
個人的にはもう引退してもらってもぜんぜんかまわないのですが(障害はやっぱり怖くて見てられない)、陣営はまだまだやる気十分なのでもうちょっとだけがんばってください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラチナムバレット京都新聞杯制覇!

2017-05-06 16:22:48 | 競馬
プラチナムバレットがノルマンディー初の中央重賞勝ち馬となりました。
厳密には私の出資馬ではないのですが、スターズファンドというのがありまして、それは4頭セットで1口1/10000のファンドで、そこで2口、計算上は1/5000持っていることになります。
しかし、正直、レース中はなかなか前に行かないので、後方で直線に入った時には惨敗かとも思ったんですが、そこからの末脚がすごかったですね。
なかなか2勝目があげられなかったので、まさか間に合うとは思っていませんでしたが、これで馬さえなんともなかったらダービー出走ですからね。
これまでノルマンディーでは、2歳夏までまったりと馬を選べたんですが(プラチナムバレットも満口ではありません)これで会員が増えちゃうなあ。
キャロットみたいに好きな馬に出資できなくならないとよいんですが、まあ、それは贅沢な悩みと言えましょう。
これで、明日NHKマイルCでディバインコードが勝っちゃったら、会員倍増しそうですしね(笑)。

ちなみに私の「出資馬?」にはかつて1/8000持っていた無料提供馬のオペラシチーというのがいましたが、私が微妙な口数持ってる馬はほんとよく走ります。
こんどは400口の馬が重賞勝ってくださいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マグレブにナナコ

2017-04-27 20:05:35 | 競馬
やばい。4月にあまりにもなにも起こらなくてこのブログをまったく更新していませんでした。
まあ、なにも起こらなかったわけではなく、早期入厩予定の馬が北海道から脱出途中で腹痛起こして帰ってきたりとかいうことはあったんですが。

さて、未勝利で名古屋に修行に出されて8戦もして中央に戻ってきたマグレブですが、その復帰戦が決まりました。
というか、復帰戦自体は比較的どうでもよく、その鞍上がなんと藤田菜七子に決まりました!
しかし、あの癖馬に乗せられるなんて、かわいそう。名古屋在籍時でも最後のほうはだいぶおとなしくなってましたが、環境変わってまたどうなってるかわかりませんから。

・・・と書いていてめんどくさくなった私は辞書登録したよ。菜七子、よし。できた。
では、日曜新潟8レースをお楽しみに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブランメジェールやっと勝つ。

2017-03-19 12:24:25 | 競馬
いや~、5戦もかかっちゃたよ、というのが正直なところ。
ダートに変わった過去2走、直線抜け出してから後ろからきたなにかに差されて悔しい2着だったブランメジェールがやっと勝ちました。
今日は、パドックから返し馬まで、「白いじゃじゃ馬」という名前に反して非常におとなしい。ふだんうるさい馬がおとなしいときはいい結果になるか大敗するかどっちかの場合が多いような気がして、どっちに転ぶか不安ではありましたが、いいほうに転んでよかったです。
時計も前走の稍重で優秀だった時計を今日は良なのにさらに更新してきて、上のクラスにいってもすぐ通用しそうです。
まあ、いつかは勝てるとは思ってはいましたがこれでほんとにほっとしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デスティニーソング、ファルコンS5着!

2017-03-18 17:11:04 | 競馬
今日はファルコンSに挑戦したデスティニーソング。低評価の10番人気でしたが、5着。掲示板にのりました!
スタートが立ち遅れ気味だったのがちょっともったいなかったですが、慌てず中団から進めて、直線では一瞬突き抜けちゃうかと思いましたがゴール前伸びが止まってしまったのでやはりベストは1200なのかもしれません。
しかし、よくやってますよ。本来は、前走後ひとやすみの予定だったのですが、馬が元気なので使った今回のレース。これでやっとお休みがもらえますね。
まったく本質には関係ないのですが、2走前の同じコースで敗れた馬に今日は先着したのがよかったです。(しかも相手は武だったし)
今回はフィリーズレビューに出走のプランもあって、クラブの都合に振り回されかけましたがここからはマイペースでいきましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マグレブ名古屋を卒業!

2017-03-17 22:19:54 | 競馬
中央復帰のノルマとして名古屋で6勝を課せられていたマグレブ。今日は特別競走で相手も以前対戦して負けた馬や、前走1着馬がずらり。さすがにこの相手では厳しいかもと思ったのですが、断然の1番人気で圧勝。無事中央復帰が決まりました。
しかし、あれだけ気性的にダメダメだった馬を矯正してくれた川西調教師と岡部誠騎手にはほんとうに感謝感謝です。ありがとうございました。
中央復帰先は、高橋祥厩舎。やはり地方戻りのメルドオールの後輩ということになりました。
ほんとうは名古屋では砂をかぶせられたり、控えたりする経験もさせたかったらしいんですが、この馬はスタートが良すぎてどうしてもハナに立ってしまってあまりそのような経験を積めなかったので、そのあたりが中央でどう出るか、です(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アナザートゥルースとスターズファンド。

2017-03-05 12:28:08 | 競馬
強かったですね、アナザートゥルース。さすが、サウンドトゥルーの弟です。もしかしたらアイルハヴアナザーの代表産駒になるのではないでしょうか。
・・・と書いてますが、私は一口持っておりません。この馬は、ノルマンディー独自の「スターズファンド」での運用馬?ということになります。(厳密にはノルマンディー会員とスターズファンド会員は別です)
簡単に言うと、スターズファンドとは「指定された4頭に1/10000投資する」というものです。コースはいくつか用意されていて、私が出資したのは「スターズファンド2015岡田牧雄氏セレクションチーム」で、アナザートゥルース、プラチナムバレット、シュエットヌーベル、ラピュルテの4頭のコースです。牝馬2頭は苦戦してますが、牡馬2頭はいずれも新馬勝ちというのは素晴らしい。
ほんとうはふつうにクラブで一口持ちたかったのですが、アナザートゥルースはすでに売り切れ、プラチナムバレットはちょっと高い。というわけでこのファンドを試してみたんですが、ちょっといまだに自分の温度感が微妙です。一口持ってる馬よりは冷めてるし、出資してないノルマンディー馬よりはぜんぜん応援しています。現に昨日プラチナムバレットがハナ差負けたときには変な声で叫んでしまいましたから、そこそこ愛はあるようです。
これからもこのスターズファンドとの付き合い方がどうなっていくのかはちょっとわかってません(苦笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大野~!うしろ、うしろ~!

2017-03-04 13:48:12 | 競馬
今日は堂々1番人気、単勝1.9倍で未勝利戦に臨んだブランメジェール。グリーンチャンネルでも競馬サイトでも次走の注目馬に取り上げられ、スピード指数もダントツ、馬三郎での調教評価Aで、負けるなんてことがあり得るんでしょうか。
あるんです!
レースぶりは、すんなり先行、直線入り口で前の馬をあっさり交わして独走かと思われたら後ろからなんか来る。まさか差されはしないよね?そしてゴール直前差される・・・。
前走とまったく同じ負け方です。直線では叫びましたよ。「大野~!うしろ、うしろ~!」(いや、実際には叫んでないです)
叫びが聞こえたところで馬の脚が残ってなければどうしようもないんでしょうけど、それにしても。
まあ、そのうち勝つだろうし、上のクラスでも通用しそうな時計は出していますが、ゴール前ぎりぎりで差されると腰が抜けるのでやめていただきたいです。
大野騎手におかれましては、一度だけほかの騎手に乗ってもらって、外から見て今後の作戦考えたほうがよいのでは?という意味で1回乗り替わってほしいのですが。1回だけでいいですから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブランシェクールはエンプレス杯7着。

2017-03-01 17:26:43 | 競馬
今日はブランシェクールがエンプレス杯に出走。前日売りで2番人気になっていたり、ちょっと期待もしてしまいました。
しかし、ゲートでのお行儀がいつもよろしくないこの馬。よりによって1枠1番を引いてしまってその時点で「あちゃ~」という感じだったのですが、ほんとにやらかしてしまい、1頭だけ出遅れ。中団につけるのがやっとで、まったく前のほうに行けず7着に終わりました。
まあ、でも、出遅れがなくてもさすがに勝ち負けは難しかったでしょう。さすが、相手は並みいるオープン馬たち。
今年は格上挑戦でしたが、来年はオープン馬としてまたリベンジを果たして欲しいと思っております。
初勝利から1年で交流重賞に出ることができただけでもたいしたものです。まだまだこれから!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デスティニーソングは重賞挑戦!

2017-02-22 20:45:16 | 競馬
かささぎ賞を勝ったら一息入れさせたいと言っていた松下調教師。で、放牧に出されないなあと思っていたところだったんですが、どうやら続戦が決まったデスティニーソングの次走予定が発表となりました。
フィリーズレビューまたはファルコンステークス。恋人の鮫島克駿騎手はファルコンステークスには乗れるみたいなので、そっちのほうがいい気もしますが、まあ、一応桜花賞を狙うと言われて断る理由もありませんし。あとは松下先生にお任せします。(決してクラブにお任せではなく)
しかし、もし桜花賞に出られるようなことになると、松下厩舎はディーパワンサと2頭出しですね。
まあ、タフな馬なので、小倉から帰っても元気だったのでしょう、きっと。小倉に3回、北海道に1回遠征と、もしかしたら3歳馬の中で一番移動距離が長い馬かもしれません(笑)。
私の出資馬は3月はエンプレス杯にブランシェクールも出ますし、盆と正月がいっぺんにきたようなもんです。(たとえが昭和)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加